slideshow 1 slideshow 2 slideshow 3

2017年11月23日(木) 希望のまち東京in東部市民カフェ第170回

11月4日の読書会はお休みです。次の読書会は11月11日に開催します。
11月9日16日の市民カフェはお休みです。次の市民カフェは11月23日に開催します。

希望のまち東京in東部市民カフェ第170回
▼とき:2017年11月23日(木)午後6時30分〜9時00分
▼場所:希望のまち東京in東部事務所
▼住所:江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室(永代通り沿い、セブンイレブン隣、 1階がお寿司屋さんの建物の2階です)
▼最寄駅:東京メトロ東西線木場駅徒歩4分、東陽町駅徒歩6分、東陽三丁目バス停留所徒 歩1分
▼参加費:無料。カンパ大歓迎。
市民カフェは誰でも、いつでも、無料で話し合える市民の「場」です。どなたでもご参加できます。初めての方の御参加も大歓迎です。時間がある
方は参加よろしくお願いします。軽食をご用意しておりますので、お気軽にご参加ください。皆様、是非足をお運びください。途中入退室も自由で
す。

希望のまち東京in東部読書会第53回
日時:2017年11月11日(土)午後2時〜4時
http://www.hayariki.net/tobu/

2017年11月23日(木)〜26日(日) PARC自由学校 アクションツアー沖縄2017 平和の祈りを沖縄から

****以下 転送・転載・拡散歓迎***************
PARC自由学校 アクションツアー沖縄2017
平和の祈りを沖縄から
2017年11月23日(木)-11月26日(日) 3泊4日
https://ssl.parc-jp.org/e/html/products/detail.php?product_id=68
**************************************************

渦中の島、沖縄。そこは私たちに多くの問いを投げかけます。
抵抗運動を続ける人びとへの警察や機動隊の弾圧は厳しくなる一方で
日々緊迫した状況が現地では続いています。
このツアーでは辺野古の一斉行動に参加し、私たちも抗議の意思を訴えながら、
基地や戦争に反対する思いを共にする人びとと交流します。
沖縄最北端の辺戸岬で復帰を願い本土との交流を続けてきた人々に
思いを寄せ、沖縄最高の聖地といわれる安須森御嶽(あすむいうたき)にお参りし
平和への願いを新たにしましょう。
沖縄各地での活動の現場と歴史を巡り、人びとと出会いながら繋がり、
私たちがそれぞれこれからどの
ようなかかわりができるのか考えましょう。
学び、歩き、動き出すための旅です。

●日程:2017年11/23(木)-11/26(日) 3泊4日

2017年11月19日(日) 参与連帯イ・テホさん来日講演「韓国市民運動に学ぶ〜政権の倒しかた×つくりかた」

────────────────────────────────────
参与連帯イ・テホさん来日講演「韓国市民運動に学ぶ〜政権の倒しかた×つくりかた」
────────────────────────────────────

韓国最大の市民団体「参与連帯」はなぜ政権に影響を与えるまでにチカラを持てたのか?!

2012年に朴元淳(パクウォンスン)ソウル市長が誕生して、わずか数年で次々と新しい市民発の政策が実現しています。
朴槿恵(パククネ)前大統領を弾劾に追い込んだキャンドルデモを中心的に組織し、文在寅(ムンジェイン)新政権への提言力までも備えた真に実力のある市民団体「参与連帯」。
宇都宮けんじは3年前にソウル市を 視察訪問しており、今回2017年10月に「希望のまち東京をつくる会」とともに再び韓国視察を敢行しました。
この3年でさらに改革の進んだソウル市の「今」を学び、これから日本で市民団体が向かうべき方向性を長期な視野で模索する、たいへん貴重な機会となるイベントを開催します。
みなさまぜひ、奮ってご参加ください!

【参与連帯】
「参与連帯」は、15,000人の会員に支えられた韓国最大の市民団体です。

2017年11月3日(金) ヨコハマ・ドキュメンタリー映画普及プロジェクト2017

ヨコハマ・ドキュメンタリー映画普及プロジェクト2017
特集上映「ハマを見つめたドキュメンタリー映画 ―変わりゆく街、子どもたち」

時代とともに街は変貌し、子どもたちも変わりゆく。
「横浜」を見つめたドキュメンタリー映画とトーク&シンポジウムを通じ、
過去と現在、他者とあなたの眼差しが交錯する。

2017年11月3日(金・祝)
会場:横浜シネマリン  http://cinemarine.co.jp/

<上映作品>
「中華学校の子どもたち」(2008年/86分 監督:片岡希)
「日曜日の子供たち」(1980年/103分 監督:堀田泰寛)
「どっこい! 人間節 寿・自由労働者の街」(1975年/121分 構成・編集/小川紳介)

詳細URL: http://lowposi.jugem.jp/?eid=477

料金:一般1,200円 シニア/学生1,100円 障がい者1,000円 高校生以下800円
   3回券3,000円   ※各回入替制 横浜シネマリン会員割引なし、カップル割なし

主催:映像グループ ローポジション
協力:横浜シネマリン
助成:横浜市地域文化サポート事業・ヨコハマアートサイト2017

お問い合わせ:映像グループ ローポジション
045-228-7996

2017年11月11日(土) 選挙が変われば政治が変わる 第2回選挙マルシェ

選挙が変われば政治が変わる 第2回選挙マルシェ
公選法の改正をめざす市民団体の惰報交流見本市。

大好評第2回。
今回のテーマは「若者と選挙」。
超党派で各党の意見も聞いてみよう!

選挙が変われば政治が変わる 第2回選挙マルシェ
(公選法の改正をめざす市民団体の惰報交流見本市)

日 時:11月11日(土)11:00~15:30(2部制・休憩あり)
会 場:恵泉バプテスト教会
    東京都目黒区中目黒3-13-29
    東急東横線「中目黒駅」「祐天寺駅」より徒歩10分
    JR「渋谷駅」東口より東急バス 渋71 洗足駅行「けこぼ坂上」下車徒歩1分
    JR「恵比寿駅」西口より東急バス 恵32 用賀駅行「けこぼ坂上」下車徒歩1分
    地図→https://loco.yahoo.co.jp/place/g-w8iJa8KZDzI/map/
資料代:1000円(学生500円/小学生以下無料)
主 催:選挙マルシェ実行委員会
連絡先:03-3424-3287
    izumi-jokura★outlook.jp ←★を@に置きかえてください。

第1部【シンポジウムⅠ】
 ~海外報告~
  見てきた!民主主義度世界一の国ノルウェーの選挙 三井マリ子さん
 ~ワタシたちも選挙運動をしてみたい!~

[緊急]神戸製鋼のデータ改ざん、原発にも

スキャンダルの最中にある神戸製鋼が、原発にも品質データを改ざんした製品を供給していることがわかりました。検査を求める緊急署名にいますぐ署名してください!

神戸製鋼が、製品の品質データを改ざんしていたスキャンダル、みなさんもテレビや新聞でご覧になったと思います。その神戸製鋼のデータ不正の製品が、福島第二原発と日本原燃のウラン濃縮工場にも供給されていることが明らかになりました。
いま稼働している九州電力川内原発1,2号機、関西電力高浜原発3,4号機にも神戸製鋼の製品が使われているでしょう。いますぐ止めて、安全性を確認する調査・検査が必要です。原子力規制委員会に調査・検査を要請するために、あなたの署名が必要です。

神戸製鋼の製品は日本中の原発や原子力施設に供給されています。安全上重要な部品の強度に問題があれば、取り返しのつかない事故につながる可能性もあります。*1

原発の安全確保を行う原子力規制委員会が、来週水曜日に定例会議を行います。1日でも早く不安のある原発を止めて検査をすると、この会議で原子力規制委員に決めてほしい!そう考えて、その前日に、私たちは調査・検査を求めて署名を提出するためのアポを取りました。そこで、あなたの署名も提出します。いますぐ署名して、周りの方にもシェアしてください。

2017年10月28日(土) シンポジウム「イタリアの連帯思想とその実践 社会的連帯経済のネットワーク形成に向/けて」

■10月28日(土) 午後1時から3時30分
■「学働館・関生」4階ホール (大阪市西区川口2丁目4-2)
地図 http://gakudou-kan.com/access.html#d1
地下鉄中央線 「阿波座」駅下車 7号出口より徒歩8分
地下鉄千日前線「阿波座」駅下車 7号出口より徒歩8分
※本町通りと新なにわ筋の交差点を西に500m
●司 会 : 津田直則
 (大阪労働学校アソシエ「社会的連帯経済研究会」代表)
●主催者側挨拶 : 武 建一
 (大阪労働学校アソシエ代表理事)
●講 演 : ジャンフランコ・マルゾッキ

[主 催] 大阪労働学校・アソシエ
[協 賛] (一社)大阪兵庫生コン経営者会関西生コン関連労働組合連合会(一社)中小企業組合総合研究所
ソウル宣言の会・関西「社会的連帯経済研究会」青年部 他

------------------------
講師マルゾッキさんの紹介
 GIANFRANCO MARZOCCHI(ジャンフランコ マルゾッキ)
 1953年1月14日イタリア、フォルリ生まれ。
 既婚、子供4人。

 35年以上にわたり協同組合運動に取り組み、全国レベルの重要な役割を担う。

2017年11月3日(金) 安倍改憲NO! 全国市民アクション国会包囲大行動11・3大集会

安倍改憲NO! 全国市民アクション国会包囲大行動11・3大集会
日時:11月3日(金・祝)14:00~15:30
会場:国会周辺10万人、全国100万人規模
主催:安倍改憲NO! 全国市民アクション実行委員会、総がかり行動実行委員会
安倍改憲NO! 全国市民アクションHP http://kaikenno.com/

2017年11月1日(水) 安倍9条改憲を許さない、森友・加計学園疑惑徹底追及、 安倍内閣の退陣を要求する11・1国会開会日行動★

安倍9条改憲を許さない、森友・加計学園疑惑徹底追及、
安倍内閣の退陣を要求する11・1国会開会日行動★

■とき 11月1日(水)12時~13時
■ところ 衆議院第二議員会館前
■主催 安倍9条改憲NO!全国市民アクション
戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
共謀罪NO!実行委員会

2017年10月28日(土) 木村草太さん講演

東京12区(みんなで選挙@東京12区)の代表大野裕之さんからのお誘いです。

講演会のお誘い
「憲法とは何か?辺野古問題をきっかけに」
講 師 : 木村 草太 さん
第40回首都圏私大研究集会
<2017年10月28日(土)13:30~17:30、会場:武蔵大学1号館(江古田)>
http://tfpu.or.jp/

日 時 2017 年10月28日(土) 受付 13:00 開会 13:30 閉会 17:30
会 場 武蔵大学 江古田キャンパス 1号館2、4階
(〒176-8534 東京都練馬区豊玉上1-26-1)
http://www.musashi.ac.jp/annai/campus/index.html
アクセス: 西武池袋線「江古田駅」より徒歩6分 など

■ 講 演(13:30~15:00) 1号館2階 1201教室
「憲法とは何か?辺野古問題をきっかけに」
講 師 : 木村 草太 さん (首都大学東京教授)
プロフィール:憲法学。著書に『平等なき平等条項論』(東京大学出版会)、『憲法の急所』
(羽鳥書店)、『集団的自衛権はなぜ違憲なのか』(晶文社)など多数。2016 年 3 月までテ
レビ朝日「報道ステーション」でコメンテーターを務め、マスメディアでの活動も多数。

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer