slideshow 1 slideshow 2 slideshow 3

2018年2月6日(火) 第96回社会的企業研究会 多様性が豊かさを生む スペインの市民が創る「もうひとつの社会・世界・生き方」

(以下、転送・転載歓迎)

【要申込】2/6(火) 第96回社会的企業研究会のご案内  多様性が豊さを生む:スペインの市民が創る「もうひとつの社会・世界・生き方」

第96回社会的企業研究会
多様性が豊かさを生む
スペインの市民が創る「もうひとつの社会・世界・生き方」

日 時 2018年2月6日(火) 18:00〜20:00

場 所: 明治大学 アカデミーコモン8階308E教室
(駿河台キャンパス 東京都千代田区神田駿河台1−1)
アクセスマップ http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html
キャンパスマップ http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/campus.html

講 師:
工藤律子さん(ジャーナリスト)
講師の工藤さんは、スペインで2011年5月15日に起きた市民運動15M(広場占拠運動)の取材をきっかけに、現地の政治運動や社会的連帯経済について取材されています。労働者協同組合が運営する学校、若者や障がい者が働く協同組合、居場所をなくした子どもたちの支援、地域通貨や時間銀行、フードバンクなど具体的な事例やネットワークづくりの状況を報告していただきます。

2018年1年28日(日)宇都宮けんじと希望のまち東京をつくる会 「韓国視察の報告+交流会」

(以下、転送・転載・拡散大歓迎)
──────────────────────────────────────
【要申込】1/28(日)宇都宮けんじと希望のまち東京をつくる会
「韓国視察の報告+交流会」
──────────────────────────────────────
チカラのある市民があたらしい政治をつくる。
キャンドル革命から、大きく民主化がすすむ韓国。市民が直接政治に関与していく新しいカタチの施策も多く視察してきました。改革を進めるために、市民と政治家は、何を求め、手を携えようとしているのか?! 貴重な気づきがありました。
市民派の大統領ムン・ジェイン政権の改革担当主席から、「ソウルでいちばん変わっている」革新的自治区の現場での取り組みまで。韓国最大の市民団体「参与連帯」、旧政権崩壊の引き金となったセオル号被害の抗議行動の裏舞台……。
「市民運動は、日本に学んだ」と韓国の市民運動の誰もが口
にするなか、私たち日本の市民運動は今、韓国にヒントと勇気をもらうことでしょう!
貴重な視察内容を共有する報告会に、ぜひお越しください。お茶を囲んで、なごやかな交流トークでこれからの市民力を考えていきましょう。質疑応答と交流の時間も設けます。
【日時】2018年1月28日(日)18:40開場、19:00〜21:00

2018年1月20日(土) 3.11から7年、放射能のいま, 1・20 映画「NO ノー」上映会 ダニー・ネフセタイ 講演会

NONUKES!
NOWAR! に関わる集会、イベントが最近は北とぴあで開催されることが多くなりました。メトロ、JR王子駅から徒歩1~2分です。

1月20日は2つの興味深いイベント有り。時間差で、両方参加もできそうです。
どうぞ、お出かけください。

☆ 1月20日(土) 13:00~16:00
北とぴあペガサスホール1000円(当日会場で)
3.11から7年、放射能のいま
お話し 小出裕章さん 放射能の問題を自分自身の問題としてどう受け止めたらよいのか。いつも満席でなかなか聴けない小出さんの話を北区で。
申込先 竹内(090-2166-8611 または
qq2g2vdd★vanilla.ocn.ne.jp ←★を@に置きかえてください。

→こちらは、既に満席。以降の申し込みは別室でのモニター視聴となります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆1月20日北とぴあ カメリアホール☆
映画「NO ノー」上映会 ダニー・ネフセタイ 講演会

→アベが目論む「憲法改訂」の国民投票に抗する取り組みの1つです。
在日40年の元イスラエル兵士、ダニーさんの講演も貴重な機会。ぜひ^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ドキュメンタリー映画『おだやかな革命』

【ドキュメンタリー映画『おだやかな革命』】
http://odayaka-kakumei.com/

《公開日》2018年2月3日(土)より
《上映劇場》ポレポレ東中野
《上映時期・時間》2018年2月3日(土)~2月16日
         10:20/12:30/19:00
         ※2/17(土)以降、上映時間変更の可能性あり

【あらすじ】
3.11の原発事故を一つのきっかけにして、これまでの成長・拡大を求める経済のあり方とは違う、それぞれの地域での「幸せな経済」が全国で生まれつつある。『おだやかな革命』は、大きなシステムに依存せず、自らの暮らしを支えるエネルギーを自治しながら、本当の豊かさを取り戻していく地域の姿を見つめた物語だ。2年にわたり追い続けたのは、原発事故後に福島県の酒蔵の当主が立ち上げた会津電力。放射能汚染によって居住制限地域となった飯館村で畜産農家が立ち上げた飯館電力。岐阜県にある100世帯の小さな集落が立ち上げた小水力事業。さらに、首都圏の消費者と地方の農家、食品加工業者が連携して進めている秋田県の市民風車。そして、自主自立を目指して村の森を再生しながら森林資源を生かしたビジネスで 若者の起業家を集めている人口1500人の西粟倉村の取り組み。

2018年1月21日(日), 22日(月) やめろ!都心初のミサイル避難訓練!1/21・22緊急行動

東京の杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク:NAJAT)です。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

陳腐でありながらも恐ろしい茶番劇の都心での公演が1月22日についに強
行されます。この初訓練が大きな反発を招くのか、あるいはすんなりと受
け止められるのかは、今後の訓練の開催に大きな影響を及ぼすと思います。

ミサイル発射想定の避難訓練 都心で初の実施へ(NHKニュース)
https://www.youtube.com/watch?v=OWhiOD4SjX0

以下の通り、緊急の抗議行動が行われます。ぜひ、ご参加、ご注目ください。
取材も大歓迎です。より多くの方に広めてください。

◆訓練を中止するよう、東京都の担当部署に声を届けてください。
・総務局総合防災部防災管理課 (TEL) 03-5388-2587
・都民の声総合窓口
(FAX) 03-5388-1233
(メールフォーム)
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/iken-sodan/tominnokoe/index.html

-----------------------------

★やめろ!
都心での初のミサイル避難訓練!緊急行動

 ついに日本初の都心での住民を動員したミサイル避難訓練が、1月22日

2018年1月25日(木) 院内集会:脱原発する国、原発にしがみつく国~韓国、イギリス現地調査報告会

(以下、転送・転載・拡散歓迎)
みなさま(拡散歓迎・重複ご容赦)

FoE Japanの満田です。何度も申し訳ありません。
1月9日のイギリス・韓国の調査報告会に関しては、予想以上の反響で、すでに満
席御礼となってしまいました。<(_
_)>

急遽1月25日(木)17時~参議院議員会館にて、1月9日と同様の内容の院内集会
を行うことといたしました。こちら、まだまだ席あります。ぜひご参加ください!

院内集会:脱原発する国、原発にしがみつく国~韓国、イギリス現地調査報告会
http://www.foejapan.org/energy/world/180125.html
日 時    2018年1月25日(木)17:00~19:30  (開場16:30)
会 場    参議院議員会館B105
(東京メトロ 永田町駅 出口1番直結)
資料代    500円
▼以下からお申込みください。
https://pro.form-mailer.jp/fms/ea3a4699136772

★韓国に関しては、原発と果敢にたたかう各地の人々の底力がものす
ごく感動的でもあり、また、ムン・ジェイン下での脱原発への挑戦や課題が興味
深くもあったので、さらに調査を進め現在報告書を作成中です。

2018年1月9日(火) 脱原発する国、原発にしがみつく国〜韓国、イギリス現地調査報告会

【申込】 1/9(火)脱原発する国、原発にしがみつく国〜韓国、イギリス現地調査報告会(表参道駅)
 東京電力福島第一原発事故以降、世界中で脱原発の潮流が生じています。
 東電福島第一原発事故の甚大な被害が世界に伝えられ、原発事故の危険性に対して、各国の脱原発を求める世論が高まりました。
 経済的にも、工期の延長や安全対策コストの追加による建設コストの増大、事故時の莫大な費用や放射性廃棄物の処理費用などを考えれば、原発が決して「安価な」電源ではないことが明らかになってきています。
 そうした中、韓国で圧倒的な民衆の支持をえて当選したムン・ジェイン大統領が、建設中の原発の建設中断、計画中の原発の白紙撤回、設計寿命の延長はしない、脱原発ロードマップを作成する——という方針を打ち出しました。

 韓国で、脱原発は達成できるのでしょうか?
 また、日立製作所の子会社がイギリスで原発事業を計画しています。
 日本の銀行の要求で、日本政府100%出資の日本貿易保険による融資補償がつけられることも報じられています。
 イギリスでは、原発事業はどのように受け止められているのでしょうか?
 FoE Japanの現地調査をもとに、報告会を開催します。

脱原発する国、原発にしがみつく国〜韓国、イギリス現地調査報告会

2017年1月7日(日) 戦争とめよう!安倍9条改憲NO!2018年新春のつどい

みなさま
高田健です。
拡散希望です。
本年もどうぞよろしくお願いします。
新年早々ですが、戦争を止め、安倍改憲を必ず叩き潰すためのスタートの集会です。
会場があふれるほどのご結集をお願いいたします。

▼1月7日(日)14時〜16時半(開場:13:30〜)

戦争とめよう!安倍9条改憲NO!2018年新春のつどい

挨拶:長尾詩子さん(ママの会、弁護士)
ミニトーク:松尾貴史さん(俳優)「いやな空気は読みたくない」
憲法講演:石川健治さん(東京大学・憲法学)「安倍9条改憲の危険性」
連帯挨拶:立憲野党各国会議員
3000万署名リレートーク:首都圏の各市民運動グループから

場所:北とぴあ・さくらホール(東京都北区王子1-11-1  JR王子駅徒歩約2分)
定員:1300名

主催:安倍9条改憲NO!全国市民アクション実行委員会

   戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会

-----------------------------------------------
許すな!憲法改悪・市民連絡会
高田 健  ←★を@に置きかえてください。
東京都千代田区三崎町2−21−6−301
03-3221-4668 Fax03-3221-2558

2018年1月9日(火) 読書会「安保法制違憲訴訟を読む」

安保法制違憲訴訟の会事務局 山口です。

年明けの1月9日(火)に下記を行います。

読書会「安保法制違憲訴訟を読む」

18:30から 第1回「安保法制違憲訴訟を読む」
テキスト:訴状・答弁書
テキストのダウンロードは下記で行えます。
http://anpoiken.jp/kokubai/

場所:東京ボランティア・市民活動センター (TVAC) B会議室 (飯田橋)
https://www.tvac.or.jp/tvac/access.html
※JR飯田橋駅東口を出た方が分かりやすいです。

主催:安保法制違憲訴訟の会
後援:私が東京を変える

参加をご希望される方は、
plaintiff★anpoiken.jp ←★を@に置きかえてください。
まで、メールでお知らせください。
読書会用のメーリングリストを作成します。
読書会については、まず訴状を読んでから、準備書面を読み進めたいと思います。
通常の読書会については、原告が中心になってすすめて、理解がそれなりに進んだと
ころで、代理人弁護士から、お話を伺うということにしたいと考えております。
進め方については、参加者同士で相談しながらと考えておりますが、
山口が毎回パワーポイントを作成して、ある程度の解説をしようと思います。

第6回ブラック企業大賞2017 大賞・各賞発表

第6回ブラック企業大賞2017 大賞・各賞発表
https://blackcorpaward.blogspot.jp/

2017年12月23日(土・休)、第6回ブラック企業大賞2017授賞式を開催し、大賞ほか各賞の発表をいたしました。以下に各賞および授賞理由をご報告いたします。

●ブラック企業大賞: 株式会社引越社・株式会社引越社関東・株式会社引越社関西
  引越社グループは、引越社関東所属の男性営業社員をシュレッダー係に配転し、懲戒解雇をしました。懲戒解雇の理由を「罪状」などと記載し、男性の顔写真を入れた書類(罪状ペーパー)を、貴社グループの店舗へ掲示。さらに、貴社は同様の文面を全従業員に送る社内報へ掲載し、送付しました。
  今年8月、東京都労働委員会はこれらの行為は、男性が労働組合(プレカリアートユニオン)に加入したことによるものであるとして、不当労働行為であると認定しました。また、東京都労働委員会は、貴社が労組へ加入した従業員らに対し、労組からの脱退を促す行為をしたとして、これも不当労働行為であると認定しています。
  引越社関東は、2年前に開
催された

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer