slideshow 1 slideshow 2 slideshow 3

2018年6月10日(日) 自然エネルギーで世界は大発展~日本は大丈夫?~ 吉原毅さん講演会in 赤羽

自然エネルギーで世界は大発展~日本は大丈夫?~
吉原毅さん講演会in 赤羽

■日時:2018年6月10日(日) 開場 13:30、開会14:00、終了16:00 予定
■会場:赤羽会館4F大ホール(北区赤羽南1-13-1JR赤羽南口より徒歩5分)
■参加費:当日、前売り共500円 学生(専門学校生含む)無料
■講師:吉原毅(東京都大田区出身)
城南信用金庫 顧問 、城南総合研究所長を兼務。
原発ゼロ、自然エネルギー推進連盟(原自連)会長。
著書:「信用金庫の力」(岩波ブックレット)、「城南信用金庫の『脱原発』宣言」(クレヨンハウス・ブックレット)、「原発ゼロ
で日本経済は再生する」(角川学芸出版)
■内容:
太陽光、太陽熱、河川、海、風、地熱・・・自然の営み、すべて!日本はエネルギー大国!送電網は実はガラ空き?!
■協力:原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟
http://genjiren.com/
■主催・お申込み:北区市民発電所いいんかい
前売り予約はメールでお願いします(お支払いは当日会場受付で。当日券も、あります)
kitaku.shimin.hatsuden★gmail.com ←★を@に置きかえてください。
※電話予約 090-8173-1736(鈴木)

2018年6月20日(水) 宇都宮健児さんと行く!都政監視委員会「傍聴ツアー」第19弾!

宇都宮健児さんと行く!都政監視委員会「傍聴ツアー」第19弾!

6月20日(水)都議会本会議 一般質問を傍聴します。

【集合時間】
6月20日(水)12:30集合

傍聴券は12時より都庁の議事堂2階ロビーにて配布、 本議会は13時より開始です。
早めに傍聴券を入手された方は、一旦、 傍聴席を中央部分に確保してから2階集合場所へお越しください。

【集合場所】都庁の議事堂2階:傍聴券配布ロビー

都政監視委員会は、通常正面エリアの席で傍聴しています。遅れて来られた方も各自自由に傍聴いただけます。

【意見交換お茶会】20名限定
傍聴の途中で休憩のお茶会を開催します( その時間帯の傍聴ができなくなります)。
傍聴後の意見交換の場のため、 お茶会だけの参加はご遠慮ください。

【お申し込み】 https://t.co/kTcBhchmXh

※出入り自由、自由解散
※途中入退場は自由です。傍聴券をお持ちであれば、 何度でも入退場できます。
傍聴についてご不明な際は、議会局議事部議事課(03) 5320-7141までお問い合わせください。

■無料託児サービス(要予約)、手話通訳( 傍聴席に手話画面設置)もあります。

2018年6月6日(水) 院内学習会 「ソウルの市民民主主義を学び、日本の政治と地域を変える」(衆議院第2議員会館)

6・6(水) 院内学習会 「ソウルの市民民主主義を学び、日本の政治と地域を変える」(衆議院第2議員会館)
主催:希望連帯

【日時】 
2018年6月6日(水) 17時30分~19時30分
【会場】
衆議院第2議員会館第1会議室 (通行証の配布17時~)

【内容(予定)】   
・Part1 白石孝さん(『ソウルの市民民主主義~日本の政治を変えるために』著者)によるブックトーク 「市民民主主義」をソウルに学ぼう
・Part2 いまこそ地域住民連帯の実践で「希望連帯社会」へ 
・希望連帯事務局からの報告と今後の活動予定の紹介
【資料代】500円 本は別途¥1,500(税抜)
【お問合せ】希望連帯
(代表・白石孝、事務局・瀬戸大作/片山かおる/原千代)
院内学習会担当 瀬戸 090-1437-3502       
setodaisaku7★gmail.com ←★を@に置きかえてください。

【「希望連帯」活動内容】
①ソウル市及び韓国の市民参加民主主義の政策実践と日本の政策比較など調査研究 ②テーマ別学習会 ③現地視察や相互交流

2018年6月4日(月) ワンコイン・シネマ・トーク2018「差別や暴力と闘う途上国の女性たち『女たちが語るインド』」(PARC自由学校特別オープン講座)

【要申込】ワンコイン・シネマ・トーク2018「差別や暴力と闘う途上国の女性たち『女たちが語るインド』」(PARC自由学校特別オープン講座)
http://www.parc-jp.org/freeschool/event/18_onecoin.html

 グローバル化の時代といわれる今日、私たちは、身の回りにある「安さ」や「快適さ」がどのように形作られているのか、ふだん意識することがありません。
 しかし、ひとたび舞台裏に目を向けると、環境や人権をめぐるさまざまな問題が浮かび上がります。
 「ワンコイン・シネマ・トーク」は、PARC制作の映像作品を見て、講師のお話を聞き、参加者みんなで語り合う場です。 
  自由に感想・意見を出し合い、ともに現代社会について考えましょう。

【6/4】「差別や暴力と闘う途上国の女性たち」(解説:甲斐田万智子)
【8/6】「持続可能な漁業と魚食とは?」(解説:花岡和佳男)
【10/15】「日本社会の縮図・コンビニ」(解説:土屋トカチ)
【12/3】「バナナと日本人―過去と現在」(解説:石井正子)

【6/4】差別や暴力と闘う途上国の女性たち『女たちが語るインド』(解説:甲斐田万智子)

■日 時:2018年6月4日(月)19:00~21:30(開場18:30)
■会 場:PARC自由学校教室

2018年6月1日(金) 「辺野古ゲート前500人行動」報告 ―私たちに何ができるのか

*********************************************
 PARC自由学校 オープン企画

「辺野古ゲート前500人行動」報告
 ―私たちに何ができるのか
http://www.parc-jp.org/freeschool/event/180601.html

 米軍普天間飛行場移設に伴う名護市・辺野古への新基地建設。
 辺野古のキャンプ・シュワブゲートには、連日、数百台のダンプや大型車両が
入り、護岸工事で石材が次々と海に投下されています。2017年4月に護岸工事が
始まった後、搬入する大型車は次第に増え、最近は1日3回、延べ数百台のダンプ
が資材搬入すると共に、海路でも連日搬入されています。
 これに対して、多くの住民が座り込みをし、工事を進ませないよう抵抗を続け
ています。ゴールデン・ウィーク直前の4月23日~28日には、連続6日間ゲート
前に座り込む「辺野古ゲート前500人行動」が呼びかけられ、多くの人たちが参
加しました。
 いま辺野古基
地建設をめぐって、現場では何が起きているのでしょうか。「辺
野古ゲート前500人行動」の実行委員も務め、長く沖縄・米軍基地建設反対運動
に参加してこられた大畑豊さんに最新情報をご報告いただきます。

2018年5月31日(木) 「東京の今とこれから」第3回「東京が変わると日本が変わる?」 (対談:宇都宮健児&竹信三恵子)

─・─・─・─・─・─・─・──・─・─・─・─・─・─・──・─・─・─・─・─・─・──・─・─・─・─・─・─
◆「東京の今とこれから」第3回「東京が変わると日本が変わる?」 (対談:宇都宮健児&竹信三恵子)
─・─・─・─・─・─・─・──・─・─・─・─・─・─・──・─・─・─・─・─・─・──・─・─・─・─・─・─
東京労働学校で、宇都宮けんじと竹信三恵子さんが講師をつとめる『東京の今とこれから』全3回の講座が開催されています。
宇都宮けんじは、残り1回 、5月31日に登壇します。
【日時】2018年5月31日(木曜)19:00〜21:00
【会場】東京労働会館地階(JR大塚駅 東京メトロ丸の内線新大塚駅より徒歩約10分)
http://www.ne.jp/asahi/kyokasho/net21/gyojimap_rapasuhoru.htm
【会費】教室受講4,000円、CD受講4,800円、音声受講3,200円、単発受講1,500円
【講師】竹信三恵子(和光大学教授、元朝日新聞記者)、宇都宮健児(日弁連元会長、反貧困ネットワーク代表)
【主催】東京学習会議
【お問合せ】TEL:03-5842-5647 Mail:gakusyuukaigi★gmail.com ←★を@に置きかえてください。

2018年5月23日(水) 原発ゼロ・自然エネルギー社会を求める市民の声 『エネルギー基本計画』署名合同提出・院内集会

原発ゼロ・自然エネルギー社会を求める市民の声 『エネルギー基本計画』署名合同提出・院内集会(衆議院第二議員会館) 2018年は約3年に一度の「エネルギー基本計画」の見直しの年で、パブリックコメント募集を経て、7月に閣議決定されると報じられています。
 この見直しに向け、脱原発や自然エネルギーに取り組む各団体が、脱原発・再生可能エネルギーへの政策転換を求め、それぞれに署名を集めました。
 各団体が取り組んだ4種類の署名を合同で提出することで、市民の声をより大きく可視化し、世論を高めていきたいと思います。多くの皆様のご参加をお願いいたします。

チラシ→https://www.no-genpatu.jp/data/2018/180509_01.pdf

原発ゼロ・自然エネルギー社会を求める市民の声 『エネルギー基本計画』署名合同提出・院内集会
日 時:2018年5月23日(水)16:00〜18:00
会 場:衆議院第二議員会館・第1会議室(地下1階)
    東京都千代田区永田町2-1-2
入場料:無料
主 催:
 eシフト(脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会)http://e-shift.org/
 CAN-Japan(Climate Actjon Network Japan)https://www.can-japan.org/

2018年5月23日(水)5・23卸売市場法「改正」反対の緊急院内集会

5・23卸売市場法「改正」反対の緊急院内集会

日時:5月23日(水)12時30分~14時30分

場所:衆議院第2議員会館第6会議室

賛同団体:日本消費者連盟・国民の食と健康を守る全国連絡会・守ろう!築地市場パレード実行委員会・
築地女将さん会・東京中央市場労働組合

詳細: http://tsukiji-okami.jp/news/archives/461

2018年6月2日(土) 「築地市場の行方」第二弾 ~築地を守り豊洲を生かす シンポジウム

「築地市場の行方」第二弾 ~築地を守り豊洲を生かす シンポジウム

昨年八月に開催され大きな反響を呼んだシンポジウム「築地市場の行方」の第二弾です。

昨年末、小池都知事は、築地にある東京中央卸売市場を正式に豊洲へ移転することを決定。
開場日は2018年10月11日と発表しました。
しかしふたを開けてみれば、解決されない土壌汚染や施設不備、現実味のない移 転スケジュール、
今国会で検討されている日本の食の流通を激変させる卸売市場法改正案など、いまだ問題は
山積しています。
80年間、日本の食の流通を支えてきた築地市場。しかし今回の移転計画をきっかけに、
生産者・消費者を守るはずの公設市場のシステムが解体され、大資本優遇の流通システムが
それにとって変わられようとしています。
「みんなの市場」築地市場を100年後の未来につなげるために。多くの方のご来場をお待ちしています。

日時: 2018年6月2日(土)  13時開場、13時30分開演

会場: 明治大学駿河台キャンパス リバティタワー 1143教室 (14階)
    アクセスマップ: http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer