jtgtさんのブログ

ひがし広場のホームページのhttps対応について

ひがし広場ホームページのhttps通信の対応を行いました。
従来のひがし広場ホームページのURLは http://www.jtgt.info/ でしたが、 https://www.jtgt.info/ のURLでもアクセスできるようになりました。
https://www.jtgt.info/ のURLだとブラウザの警告が表示されませんので、今後はこちらのURLをご利用ください。

2022年5月21日(土) 市民グループ「私が東京を変える」ZOOM討論会「ウクライナ戦争と参議院選挙」

市民グループ「私が東京を変える」ZOOM討論会「ウクライナ戦争と参議院選挙」のご案内(申込不要)

日時:5月21日(土)19時〜
議題:ウクライナ戦争と参議院選挙
問題提起者:太田光征さん(私が東京を変える役員・「平和への結集」をめざす市民の風代表)
主催:市民グループ「私が東京を変える」
http://watashiga.org/tokyo/

申込は不要で、下記zoomアドレスより、Zoomミーティングにご参加ください。

https://us02web.zoom.us/j/9246513214?pwd=VmRKTnFGSXZ0b056WmNJOXBZci90QT09

ミーティングID: 924 651 3214
パスコード: 803142

CO2を90%回収しつつ世界最高効率 “究極”石炭火力発電の実証試験が最終段階に【橋本幸治の理系通信】(2022年5月13日)

CO2を90%回収しつつ世界最高効率 “究極”石炭火力発電の実証試験が最終段階に【橋本幸治の理系通信】(2022年5月13日)

https://youtu.be/cDyWZEZ96-8

2022年5月25日(水) 比例代表制推進フォーラム・5月定例会

【要申込】比例代表制推進フォーラム・5月定例会

日時:5月25日(水)18:30~20:30

会場:東京ボランティア・市民活動センター 会議室B
  (JR飯田橋駅隣、飯田橋セントラルプラザ10階)
アクセス https://www.tvac.or.jp/tvac/access.html

テーマ:みんなで選挙制度を考えよう!
   (シリーズ1)「選挙とは何だろうか?」

報告者:田中久雄(比例代表制推進フォーラム代表世話人)
    1時間程度の報告の後、参加者の皆さまと意見交換をします。

参加費:500円(資料代) Zoom参加は無料

【会場参加申込】(コロナ対策のため定員15名)
下記までメールでお申し込みください。
(連絡先)hisao★t3.rim.or.jp ←★を@に置きかえてください。
事務局 田中久雄
申込締切:開催日前日の5月24日(火)の17時まで

【ZOOM参加申込】
下記申込フォームよりお申し込みください。
https://forms.gle/vmy5WTqTy5PXhwWWA
開催日当日まで可能です。ZOOMのアドレスが自動返信されます。

チラシ

都立高入試へのスピーキングテスト導入中止を求める緊急アピール

都立高入試へのスピーキングテスト導入中止を求める緊急アピール(2022年5月9日)
http://utsunomiyakenji.com/5035

東京都教育委員会(以下:都教委と略)は、現在の中学校3年生が受験する2023年度(令和5年度)都立高入試から、東京都中学校英語スピーキングテスト事業の中学校英語スピーキングテスト(ESAT-J)の結果を活用する方針を出しています。活用されるのは、都教委が東京都中学校英語スピーキング事業で進めている中学校英語スピーキングテスト「ESAT-J」(イーサット・ジェイ English Speaking Achievement Test for Junior High School Students)です。都教委は通信教育や出版事業を手がける株式会社ベネッセコーポレーションと協定を結び、事業主体は都教委、運営主体はベネッセという位置づけで共同実施されます。中学校英語スピーキングテスト(ESAT-J)は、2022年11月27日(日)に実施される予定です。

私たちは都立高入試へのスピーキングテスト導入の中止を求めます。

☆緊急~「辺野古新基地建設の断念を」首相官邸前でハンスト&ネット署名開始

緊急の呼びかけです。

「辺野古新基地建設の断念を」首相官邸前でハンスト開始 
県民投票の会元代表・元山さん、復帰50年で政府に求める

昨夜国会へ行っていたのに、知らず。残念。
冷たい雨の中、支援少な目^^;ごめんなさい。

今日、駆けつけられる人は永田町の自民党会館前へ。
明日は公明党本部前かも?
14日まで場所を移動して政府に影響力のある政党、団体前?に行くようです。
https://note.com/jinshiro
https://note.com/jinshiro
よろしくお願いします。
市原みちえ

◎緊急 5/9~14 ハンガーストライキに 
 連帯とネット署名に協力を!
「復帰50年」 辺野古新基地建設の断念を求めるハンスト
沖縄県民投票の元代表が立ち上がった
玉城知事も激励・政府に沖縄建白書提出
      

◎沖縄復帰50年を15日に控え、昨日(5/9)午前10時より、東京・首相官邸前にて
「復帰 50年 辺野古新基地建設の断念を求めるハンガーストライキ」がstartしました。
立ち上がったのは沖縄県民投票の元代表、大学院生元山仁士郎さん
10日以降、岸田政権を支える政党、自民・公明両党の前へも移動して14日まで都内で決行予定です。

2022年5月27日(金) 完成記念上映会「プラットフォームビジネス—『自由な働き方』の罠」

======================================================
【5/27(金)】完成記念上映会(会場・オンライン)
プラットフォームビジネス—「自由な働き方」の罠
http://pundit.jp/events/5882/
======================================================

GAFAはじめグローバル企業が提供する「プラットフォームビジネス」は、
コロナ禍でますます成長し、私たちの消費スタイルや働き方も変わりました。
「ウーバーイーツ」に代表されるフードデリバリー・サービスでは、
配達員はスマホひとつで「好きな時間に、自由に働ける」とされています。
しかし、そこでの働き方は本当に自由で公正なのでしょうか?

このたび、NPO法人アジア太平洋資料センター(PARC)が制作した映像作品
『プラットフォームビジネスー「自由な働き方」の罠』では、ウーバーイーツ
配達員や彼らの結成したウーバーイーツユニオンへの取材を通じて、その実態
に迫り、労働者の権利と企業の責任について考えました。

完成を記念して作品を上映し、監督、監修者、出演者によるトークを行います。

2022年5月23日(月) PARC自由学校ワンコイン・シネマ・トーク 全国初の“水道民営化”? —みやぎ型コンセッション方式の何が問題か

======================================================
【要申込】5/23(月)PARC自由学校ワンコイン・シネマ・トーク
全国初の“水道民営化”?
—みやぎ型コンセッション方式の何が問題か
https://www.parcfs.org/store/products/fs2022-19
======================================================

2021年12月、宮城県は上下水道・工業用水の運営権を一括して民間企業
に売却する契約を結びました。
長期間の運営権を民間事業者に委ねる「コンセッション方式」による水道
事業民営化としては日本初の事例で、2022年4月から事業が開始されます。
しかし、世界では、水道民営化の多くは失敗に終わり、欧州を中心に「再
公営化」を選ぶ自治体が増えています。「みやぎ方式」の民営化はどのよ
うに進められてきたのか、それがもたらす影響を宮城市民はどう懸念し、
どう闘っているのか。
2019年制作の映像作品『どうする?日本の水道—自治・人権・公共財とし
ての水を』を上映後、最新事情を現地から報告いただきます。

●開催日時:
2022年5月23日(月)19:00-21:00

●申込方法:

2022年5月16日(月) パリ・ポンピドゥーセンターにて上映『アリ地獄天国/An Ant Strikes Back』

フランス・パリ在住の方にお知らせいただければ幸いです。
拙作『アリ地獄天国』が、ポンピドゥー・センターにおける
フランス語字幕版での初上映が決定しました。

去る2021年12月3日~4日、フランスで開催された
Fenêtres sur le Japon Festival de films documentaires
(第1回 日本の窓ドキュメンタリー映画祭)にて2021賞を受賞した
『アリ地獄天国/An Ant Strikes Back』。
受賞記念にフランス語字幕版を制作していただきました。
今回はフランス語字幕版の初上映になります。

上映は5月16日(月)20時~ 『アリ地獄天国/An Ant Strikes Back』
同日18時から『空に聞く/Listening to the Air』(小森はるか監督)も
上映されます。

詳細はこちらです。それぞれチケットが必要です。

『アリ地獄天国/An Ant Strikes Back』
https://agenda.bpi.fr/evenement/an-ant-strikes-back/

『空に聞く/Listening to the Air』
https://agenda.bpi.fr/evenement/listening-to-the-air/

2022年5月17日(火) 家賃補助制度の実現へ~住居確保給付金を基礎に~

【院内集会】5月17日(火)「家賃補助制度の実現へ~住居確保給付金を基礎に~」
http://housingpoor.blog53.fc2.com/blog-entry-342.html

【院内集会】
家賃補助制度の実現へ~住居確保給付金を基礎に~
参議院選挙と各政党の住宅政策

日時:5月17日(火)12時~14時
(予約不要・参加無料・11時30分から会館ロビーにて通行証配布)

会場:参議院議員会館1階101会議室

【アクセス】
東京メトロ
国会議事堂前駅(丸の内線、千代田線)徒歩約5分
永田町駅(有楽町線、南北線、半蔵門線)徒歩約3分

22020517.png

コロナ感染拡大が激化、長期化し、国民各層の生活困窮、居住貧困が深刻化しています。

そうした中で、住居確保給付金についての最近の議論(厚生労働省の4月開催の「生活困窮者自立支援のあり方等に関する検討会」)として、つぎの意見があります。
「住居確保給付金については、コロナ禍にあって一定の役割を果たしてきたが、住まいを喪失するおそれのある人の多さ(裾野の広さ)が顕在化した以上、住宅手当といった家賃補助的な施策も含め、普遍的な社会保障施策として検討する必要があるのではないか」。
まさに、住宅手当化が求められているといえます。

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer