slideshow 1 slideshow 2 slideshow 3

2017年1月8日(日) 第50回 月1原発映画祭/交流カフェ 「遺言 原発さえなければ」上映1〈第1章 汚染、第2章 決断〉

第50回 月1原発映画祭/交流カフェ
遺言 原発さえなければ」上映1〈第1章 汚染、第2章 決断〉

2017年1月8日(日)
会場:谷中の家(東京都台東区谷中3-17-11)
「遺言 原発さえなければ」 第1章 汚染〈取り残された住民たち〉・第2章決断〈酪農家人生の崩壊〉

福島を描いたドキュメンタリー映画の決定版
3時間45分―800日間の記録を
3回に分けて1月~3月に毎月1回上映します!

チラシ

2011年3月12日、福島第一原発事故の取材現場に駆けつけた二人のフォトジャーナリストが、いち 早く撮影を開始。以来、2013年4月まで、その土地の人々とともに過ごした日々を記録し続けた。 絶望の淵からの試行錯誤、もがきの中で気づいた家族、仲間、奪われた故郷への思い、そして見えてき た本当に守るべきものの存在・・・3年にわたり記録された250時間の映像が、3.11後の今を生きる私たちに問いかけるものとは――
監督 豊田 直巳、野田 雅也 (2013年)

第1章 汚染〈取り残された住民たち〉
原発から30キロも離れた飯舘村の人々は放射能汚染を予期していなかった。事故から2週間後、調査に入った今中哲二助教が村長はじめ住民たちに直ちに避難すべきであることを知らせる。酪農家や農家は出荷停止を命じられ、村全体の汚染が明らかになっていく。

第2章 決断〈酪農家人生の崩壊〉
飯舘村が「計画的避難地区」に指定され、村人全員の 退去が決まった。酪農家にとって避難は廃業を意味する。それでも子や孫の命と引き替えにはできない。長谷川健一たち酪農家は苦渋に満ちた決断をする。そして村から牛の鳴き声が消えた。

■ 日時

上映1 1月8日(日)第1章 汚染〈取り残された住民たち〉・第2章 決断〈酪農家人生の崩壊〉(92分)
上映2 2月5日(日)第3章 避難〈ご先祖さまを残して〉・第4章 故郷〈つなぐ想い〉(63 分)
上映3 3月5日(日)第5章 遺言(原発さえなければ)(70分)

*各回 15:30開場 16:00〜18:00 上映+意見交換 18:20〜19:30 交流カフェ 要予約

■会場

谷中の家(台東区谷中3-17-11)
メトロ千代田線千駄木駅・JR日暮里駅・JR西日暮里駅下車徒歩7分。
よみせ通り、延命地蔵を東へ入る、2筋目を南へ入って東側2軒目。
築54年の木造耐震補強民家。目印は格子戸。

■参加費/定員

【上映1(1/8)】各回500円 *3回共参加の場合は1200円(1回目に前払い)/定員30名
【交流カフェ(1/8)】500円(軽食+1ドリンク付)/定員20名

■予約方法

以下いずれかの方法で予約してください。

1.申込みフォーム

【上映1(1/8)】 http://kokucheese.com/event/index/441237/
【交流カフェ(1/8)】 http://kokucheese.com/event/index/441238/
*交流カフェは、上映とは別にお申込みが必要です。

2.メール eigasai★jtgt.info ←★を@に置きかえてください。

*件名を「月1原発映画祭申込み」として
参加者氏名(複数お申し込みの場合は全員のお名前をお書きください)、
参加内容(上映、交流カフェ)を明記してください。
3回共参加の場合はその旨明記してください。

3.電話 090-1265-0097(植松)、または090-9492-0075(西川)

*交流カフェは上映会に参加される方が優先となります。
*キャンセルされる場合は必ず事前にご連絡ください。

■主催:月1原発映画の会

http://www.jtgt.info/(地域から未来をつくる・ひがし広場内)
問い合わせ先 eigasai★jtgt.info ←★を@に置きかえてください。

直近の関連イベント予定

日時 場所 イベント内容
12月1日(木)
18:30〜20:30
希望のまち東京in東部事務所 希望のまち東京in東部市民カフェ第121回「文官統制」
12月2日(金)
10:00〜
東京地方裁判所
民事第1部
安保法制違憲訴訟 国家賠償請求訴訟 第2回期日
12月2日(金)
18:30〜21:00
明治大学駿河台キャンパス・リバティータワー1011教室 学生企画イベント「憲法~なんで変えるの? 変わるとどうなるの?~」
12月3日(土)
14:00〜16:30
国分寺労政会館
第5会議室
連続講演 脱原発の明日をめざすVol.1 意外とカンタン!新電力に乗り換えよう
12月3日(土)
14:00〜16:00
希望のまち東京in東部事務所 希望のまち東京in東部第23回読書会「ドナルド・トランプ」
12月4日(日)
14:00〜16:00
青猫書房 憲法カフェ
12月7日(水)
13:00〜14:30
衆議院第2議員会館
B1 第1会議室
辻元清美 緊急国会報告2016 「どうなる南スーダンPKO、憲法議論のこれからは?」
12月7日(水)
17:30〜18:15
有楽町駅前電気ビルヂング北館7F 【抗議行動】九州電力川内原発今すぐ止めろ!九州電力東京支社抗議
12月8日(木)
18:30〜21:00
日比谷野外音楽堂 【集会】破綻する核燃料サイクルにとどめを!
12月8日(木)
12:30〜
都庁の議事堂2階
傍聴券配布ロビー
都政監視委員会「都議会傍聴ツアー」第12弾
12月8日(木)
18:30〜20:30
希望のまち東京in東部事務所 希望のまち東京in東部市民カフェ第123回
12月9日(金)
18:30〜20:30
全水道会館 マンション建設反対運動で不当逮捕
12月9日(金)
19:00〜
東京ボランティア
市民活動センター
第82回 VIDEO ACT! 上映会 ~映画批評家と現代医療~
12月10日(土)
13:30〜
東京・日比谷野外音楽堂 辺野古新基地建設を許さない!12.10東京集会
12月10日(土)
13:30〜16:30
文京区民センター(2A) 司法改革ー市民訴訟のススメ :生田暉雄弁護士東京移転歓迎講演会+対談
12月10日(土)
14:00〜16:00
希望のまち東京in東部事務所 希望のまち東京in東部市民カフェ第124回
12月10日(土)
13:30〜16:30
千駄ヶ谷区民会館第一会議室 憲法を考える映画の会準備会試写会
12月11日(日)
17:00〜19:30
谷中の家 「ビン笛つながりコンサートVol.2」~保養について語りあおう
12月11日(日)
9:30〜16:30
明治大学リバティータワー 東京自治研究集会
12月14日(水)
18:30〜20:30
東京ボランティア・市民活動センター
会議室B
「変えよう選挙制度の会」12月例会
12月15日(木)
18:30〜
武蔵野公会堂 第1&2会議室 警視庁機動隊の沖縄派遣中止を求める住民訴訟 決起集会
12月17日(土)
9:00〜10:30
東京店B1レストラン「広場」 原発とエネルギーを学ぶ朝の教室 第77回「自治体からの脱原発」保坂展人さん(世田谷区長)
12月18日(日)
14:00〜
東陽公園 X'mas PEACEパレード
1月8日(日)
16:00〜19:30
谷中の家 第50回 月1原発映画祭/交流カフェ 「遺言 原発さえなければ」上映1
第1章 汚染〈取り残された住民たち〉
第2章 決断〈酪農家人生の崩壊〉
1月29日(日)
13:30〜16:30
千駄ヶ谷区民会館集会室 映画『横浜事件を生きる』(2016年制作 58分)+治安維持法・共謀罪を考える
2月5日(日)
16:00〜19:30
谷中の家 第51回 月1原発映画祭/交流カフェ 「遺言 原発さえなければ」上映2
第3章 避難〈ご先祖さまを残して〉
第4章 故郷〈つなぐ想い〉
2月13日(月)
14:00〜
さいたま地方裁判所熊谷支部 地位確認請求事件第2回口頭弁論
3月5日(日)
16:00〜19:30
谷中の家 第52回 月1原発映画祭/交流カフェ 「遺言 原発さえなければ」上映3
第5章 遺言〈原発さえなければ〉

2016年12月9日(金) NHK総合 午後7時30分~午後8時00分 特報首都圏「企業と“軍事”~民生技術の活用 どうあるべきか~」

12月9日(金)NHK総合
午後7時30分~午後8時00分 (再放送:12月10日(土)午前10時55分~)

特報首都圏「企業と“軍事”~民生技術の活用 どうあるべきか~」
http://www4.nhk.or.jp/tokuho/x/2016-12-09/21/5623/1503035/

国は今、レーダーや無人機など軍事転用可能な高い技術を持つ中小企業の
発掘を進めている。民生技術の軍事利用=デュアルユースだ。企業側には
自社の技術が戦闘で使われるのではないかという不安もある。一方、デュ
アルユースに関する授業を始めた大学では「技術」の観点から考えること
が、安全保障や平和の問題を身近にとらえるきっかけになっているという。
デュアルユースというキーワードを通して、平和について考える。

【ゲスト】国立東京工業高等専門学校教授…河村豊
【解説】津屋尚
【キャスター】寺澤敏行

キャスターブログ
<12月8日> どこへ向かう?ニッポンの防衛産業
http://www.nhk.or.jp/tokuho-blog/400/258675.html

※11月の防衛装備庁技術シンポに対する武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)
のアピールの様子なども紹介されています。ぜひご覧ください。

2016年12月15日(木) 警視庁機動隊の沖縄派遣中止を求める住民訴訟 決起集会

『警視庁機動隊の沖縄派遣中止を求める住民訴訟 決起集会』

◯時間:12月15日(木)18時30分開場、19時開始
◯場所:武蔵野公会堂 第1&2会議室(JR・井の頭線吉祥寺駅南口 徒歩5分)

『警視庁機動隊の沖縄派遣中止を求める住民訴訟 訴状提出&記者会見』

◯場所:東京地方裁判所内司法記者クラブ
◯時間:12月20日(火)時間はまだ決まっていません

ブログ
https://juminkansaseikyu.wordpress.com/about/

【参考までに…】

≪監査請求結果についての問題点≫

財政支出行為そのものが法令違反ではないというだけで、事案ごとの具体的な検討なしに「不適法=却下」とされたこと。監査委員は、請求人に証拠の提出及び陳述の機会を与えなければならないにもかかわらず、それさえも認めなかった。東京都の監査委員会は、住民監査請求に対する監査をほとんど実施していない。
(東京都の監査委員会は、この8年間で125件も監査請求があったのに、意見陳述を聞いたのは11件だけ。その中から、請求を妥当と認めて都の機関に是正勧告をしたのは1件だけ。)≪訴訟の目的≫
★機動隊派遣は市民への弾圧であり、基地建設が強行されている現地の実態を明らかにする。

2017年1月29日(日) 映画『横浜事件を生きる』(2016年制作 58分)+治安維持法・共謀罪を考える

映画「横浜事件を生きて」のご紹介

【作品の内容と解説】

戦時下の最大の言論弾圧事件と言われる「横浜事件」だが、その全容はほとんど知られることはなかった。

事件は1942年から45年にかけて多数の ジャーナリスト・知識人が検挙され、事実無根の共産党再建をでっちあげられ特高から激しい拷問を受けたもの。死亡者も出た。慰安旅行の1枚の写真(右下) が、共産党再建準備会の証拠とされた。拷問による自白をもとに有罪とされたが、戦後関係者が立ち上がった。このビデオはその生き残りのひとりである木村亨 さん(写真左・右の写真の下段)の再審請求のたたかいを中心に構成されている。今も続いている事件なのだ。元特高警察官が電話インタビューで語る本音。古 いニッポンはまだ生きていた。木村さんらは最高裁棄却後、98年現在、3回目の再審請求を準備中である。なお続編「人権をかえせ!」や英語版 「YOKOHAMA INCIDENT」もある。

『万人に見てほしい=白井佳夫(映画評論家)』

2016年12月10日(土) 憲法を考える映画の会準備会試写会

「憲法を考える映画の会」からのご案内(3)

2016年12月8日

 3回目の映画のご案内メールをお送りさせていただきます。

 今回は来年1月29日(日)に予定しています映画「横浜事件を生きて」を紹介させていただきます。

その準備会試写会を12月10日に行います。そのご案内から

憲法を考える映画の会準備会試写会(2016/12/20・原宿)のご案内
と き:2016年12月10日(土)13時半〜16時半
ところ:千駄ヶ谷区民会館第一会議室(原宿駅下車10分)
渋谷区神宮前 1-1-10
映 画:『横浜事件を生きて』1990年日本映画 58分松原明監督
『映画『100年の谺(こだま)─大逆事件は生きている』2012年 日本映画 90分田中啓監督
入場料:無料・カンパ(会場費÷参加者)希望

2016年12月11日(日) 東京自治研究集会

東京自治研究集会
12月11日(日)9:30〜16:30
会場/明治大学リバティータワー(明治大学駿河台校舎)
主催/第11回東京地方自治研究集会実行委員会
午後/13:00〜16:40分(終了予定)
第2分科会「いつまでも住み続けられる私たちのまち東京」
【場所】明治大学リバティタワー 1106教室(10階)
(JR御茶ノ水駅徒歩10分 明治大学駿河台キャンパス)
【内容】
○ 講演   30分でわかる「東京都長期ビジョン」
片柳 順平氏(新建築家集団東京支部)
○ 報告1  熊本地震から学んで−東京の防災運動−
千代崎 一夫氏(新建築家集団東京支部)
○ 報告2  道路問題「第4次事業化計画」について−東京都長期ビジョン
と道路偏重施策−
長谷川 茂雄氏(公害・地球環境問題懇談会)
○ 報告3  オリンピック選手村:晴海再開発事業の疑惑
関口 偵雄氏(臨海部開発問題を考える都民連絡会)
○ 報告4  住宅問題「民泊等」について
林 守一氏(東京23区公団住宅自治会協議会)
○ 質疑と意見交流

2017年2月13日(月) 地位確認請求事件第2回口頭弁論

地位確認請求事件第2回口頭弁論
地位確認請求事件(平成28年(ワ)第354号)は労働組合職員の地位確認
を求める訴訟です。原告は解雇理由の不当性を主張しています。
平成29年2月13日(月) 午後 2:00 開廷
さいたま地方裁判所熊谷支部 401号法廷(4階)
裁判終了後,報告集会及び意見交換会を熊谷コミュニティセンターにて行う予
定です。
http://beauty.geocities.jp/souzoku_nakano/kosei1.html

2016年12月18日(日) X'mas PEACEパレード

X'mas PEACEパレード
日にち:2016年12月18日
集合:東陽公園(東陽町駅最寄り)
ミニ集会:午後2時開始
パレード:午後2時半開始、3時半終了予定
ゴール:臨海公園(門前仲町駅最寄り)
主催:X'mas PEACEパレード実行委員会、戦争法制ぶっ潰せ江東行動実行委員会
永代通りを歩きます。金銀モールで飾った宣伝カーに続いて、ジョンレノンの
HAPPY X'mas をギターで弾く人たち、サンタ—の衣装の人たち。できるだけ沿
道の人たちに飛び入り参加してもらえるような楽しいパレードを計画していま
す。

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer