イベント案内

直近の関連イベント予定

日時 場所 イベント内容
6月22日(木)
18:30〜20:30
希望のまち東京in東部事務所 希望のまち東京in東部市民カフェ第150回
6月22日(木)
19:00〜21:30
PARC自由学校教室 PARCワンコイン・シネマ・トーク「水を買うのは当たり前?」
6月24日(土)
14:00〜16:00
希望のまち東京in東部事務所 希望のまち東京in東部市民カフェ第151回「都議選争点・開発・国際金融都市」
6月24日(土)
14:00〜16:30
上智大学 四谷キャンパス
11号館7F704教室
ベグライテン 6月例会(公共哲学を学ぶ会)
6月25日(日)
14:00〜17:00
明治大学グローバルフロント1F
グローバルホール
学術と学術体制のあり方を問う総合シンポジウム
6月25日(日)
14:00〜17:00
慶應義塾大学三田キャンパス研究室棟A会議室 社会主義理論学会第74回研究会
6月29日(木)
18:45〜20:50
連合会館
2F201会議室
「加計学園だけじゃない!どうなってるの?国家戦略特区」

2017年6月22日(木) PARCワンコイン・シネマ・トーク「水を買うのは当たり前?」

【要申込】6/22 (木)PARCワンコイン・シネマ・トーク「水を買うのは当たり前?」

   グローバル化の時代といわれて久しい中、私たちは世界の人たちの暮らしや生業、その地で起こっているさまざまな問題について、まだまだ多くを知らずに過ごしています。  この講座では、PARCが制作した映像作品を見た後、制作に深く関わった方のお話を聞き、参加者とともにディスカッションを行ないます。お互いの感想や意見を出し合い、のびのびと語り合いましょう。  

************************************************************

■日 時:2017年6月22日(木)19:00~21:30 (開場18:30)

■会 場:PARC自由学校教室

都営新宿線「小川町」 丸ノ内線「淡路町」 千代田線「新御茶ノ水」
※いずれの駅も地下でつながっています。
JR「お茶の水」聖橋口から徒歩6分
地図: http://www.parc-jp.org/guidance/guidance_04.html

■参加費
500円

■上映作品
『水は誰のものか』

2017年6月29日(木) 「加計学園だけじゃない!どうなってるの?国家戦略特区」

**************************
 加計学園だけじゃない!
 どうなってるの?国家戦略特区
 —農業、家事労働、医療・・・進む規制改革と私たちの暮らし—
 http://www.parc-jp.org/freeschool/event/170629.html
**************************

 安倍首相の「意向」によって設置が決定したとされる今治市の加計学園の問題
をきっかけに、「国家戦略特区」がクローズアップされてきました。アベノミク
スの目玉政策として2013年から登場した国家戦略特区ですが、いったいどのよう
なもので、各地でどのような計画が進められているのでしょうか?
 先の国会で問題となったのは、規制をなくしていく際の意思決定や手続きの不
透明・不公正さでした。規制緩和が縁故主義的に行なわれることはもちろん論外
です。また「規制」とひとくくりにして「悪」とみなしてしまえば、私たちの暮
らしや産業を守るルール
が根こそぎ失われ、社会が不安定化することでかえって
経済の活性化を阻む要因にもなりかねません。必要なのは、なくすべき規制と、
守るべき規制とを区別し、国民にもオープンな形で議論を進めることではないで
しょうか。
 私たちは、2014年、国家戦略特区が実施される前の段階で、その影響や懸念を

2017年6月24日(土) ベグライテン 6月例会(公共哲学を学ぶ会)

ベグライテン 6月例会(公共哲学を学ぶ会) のご案内

地方自治体の役割と都政の課題について ソウル市の改革に学ぶ

講 師:宇都宮健児さん(弁護士、元日本弁護士連合会会長)
日 時:6月24日(土)14:00〜16:30 (13:30 開場)
場 所:上智大学 四谷キャンパス 11号館 7F 704教室
    〒102-8554 千代田区紀尾井町7-1
    JR中央線・東京メトロ丸の内線/南北線四ツ谷駅 麹町口・赤坂口から徒歩7分
    地図→ http://www.sophia.ac.jp/jpn/info/access/accessguide/access_yotsuya
参加費:1,000 円(学生、生保・障害者 500円)
主 催:ベグライテン
     FB: https://www.facebook.com/begleiten2/
     HP: http://begleiten.org/archives/757
    ミシュカの森
     FB: https://www.facebook.com/mforest
共 催:上智大学哲学科
問合せ:090-9146-6667(関根) ANA71805[at]nifty.com(入江)([at]を@に代えてください。)

2017年6月22日(木) 希望のまち東京in東部市民カフェ第150回

希望のまち東京in東部市民カフェ第150回
▼とき:2017年6月22日(木)午後6時30分~8時30分
▼場所:希望のまち東京in東部事務所
▼住所:江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室(永代通り沿い、セブンイ
レブン隣、 1階がお寿司屋さんの建物の2階です)
▼最寄駅:東京メトロ東西線木場駅徒歩4分、東陽町駅徒歩6分、東陽三丁目バ
ス停留所徒 歩1分
▼参加費:無料。カンパ大歓迎。
市民カフェは誰でも、いつでも、無料で話し合える市民の「場」です。どなた
でもご参加できます。初めての方の御参加も大歓迎です。時間がある方は参加
よろしくお願いします。軽食をご用意しておりますので、お気軽にご参加くだ
さい。皆様、是非足をお運びください。

希望のまち東京in東部市民カフェ第151回「都議選争点・開発・国際金融都市」
土曜日に市民カフェを開催します。市民カフェ第148回「どうする?どうなる?
東京都議選」で議論になった、小池都政・都民ファーストの会の開発政策・国
際金融都市政策を中心に議論します。
小池都政の開発政策や国際金融都市を目指す政策は、古い昭和の開発優先・経
済成長優先政策と同じものでしょうか、それとも異なるものでしょうか。これ
は東京都民が住み続けられる街にする上でプラスになるでしょうか、マイナス

2017年6月25日(日) 社会主義理論学会第74回研究会 

社会主義理論学会第74回研究会  

報告:
●鎌倉孝夫(埼玉大学名誉教授)「朝鮮脅威論を糺す──朝鮮民主主義人民共和国がめざすのは──」
●境毅(ルネサンス研究所研究員) 「負債経済論」

日時:2017年6月25日(日) 午後2時〜5時

会場:慶應義塾大学三田キャンパス研究室棟A会議室 
     田町駅(JR山手線/JR京浜東北線)徒歩8分
     三田駅(都営地下鉄浅草線/都営地下鉄三田線)徒歩7分
     赤羽橋駅(都営地下鉄大江戸線)徒歩8分
     地図 https://www.keio.ac.jp/ja/maps/mita.html
 
資料代:500円(会員は無料)

主催:社会主義理論学会
    http://sost.que.jp/

※事前申込や予約等は必要ありません。
※会員でない方も、研究者でない方も自由にご参加できますので、ご関心のあります方はぜひご参加ください。

2017年6月24日(土) 希望のまち東京in東部市民カフェ第149回「加計学園問題と私利私欲」

希望のまち東京in東部市民カフェ第149回「加計学園問題と私利私欲」
希望のまち東京in東部市民カフェ第149回「加計学園問題と私利私欲」が2016
年6月15日(木)、東京都江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で開催さ
れた。今回は改正組織犯罪処罰法可決、東京都議会議員選挙、加計学園問題な
どを議論した。
http://www.hayariki.net/tobu/cafe85.html

「どうする?どうなる?東京都議選」の感想を追記しました。
「どうする?どうなる?東京都議選」評
希望のまち東京in東部市民カフェ第148回「どうする?どうなる?東京都議選」
(2016年6月10日)で印象に残った話は、派遣会社が労働組合や職業訓練所の
代替になっているとの指摘である。
http://www.hayariki.net/tobu/koe2.html

希望のまち東京in東部市民カフェ第147回「働き方改革」
希望のまち東京in東部は2017年6月8日(木)、希望のまち東京in東部市民カフェ
第147回を東京都江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で開催した。今回
は都議選情勢と加計学園問題などを議論した。今回は小池都政、加計学園問題、

2017年6月18日(日) あなたの知らない沖縄

原爆の図丸木美術館は2011年に東京で宮森小事件を描いた劇「フクギの雫」の公
演を行いました。
その時に那覇から来てくださり、燃えるような信念と明晰な記憶力で、1時間、
原稿もみずに講演されていたのが元知事の大田昌秀さんでした。
今朝92歳で亡くなられました。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

私たちはその翌年から、宮森小ジェット機墜落事件のことを東京で伝えようと、
毎年この時期に沖縄の集いを行ってきました。
1959年6月30日、沖縄の宮森小学校にジェット機が墜落して多くの子どもたちが
なくなったことをご存知ですか。
その後も沖縄では基地があるための被害が今もずっと続いています。
私たちは、そのような沖縄の歴史、人々の心の痛みを思い、今、高江と辺野古で
起きていることを考えていきたいと思います。
今年は完成したばかりでまだ東京で一般公開されていない映画:「美ら海を未来
へ〜辺野古・高江、新基地建設反対によせる思い〜」を上映します。
監督の中井さんはこう問いかけます。
「沖縄の辺野古や高江で、命がけで新基地建設を止めようとする人々。
彼らには、「かけがえのない美しい自然と戦争のない平和な 世の中を次世代の
子どもたちに残したい」という共通の思いがある。
果たして私たちは、あの美しい海や森を残すことができるのだろうか?」

そして第二部で若きジャーナリスト大矢英代さんのお話をうかがいます。
大矢さんは明治学院大、早稲田大学大学院を出て、琉球朝日放送報道制作局に勤
務されました。
普天間、辺野古、高江の現場取材にあたり、また元海兵隊員を取材した優れたド
キュメンタリー「テロリストは僕だった」などを制作されています。
You Tube で見ることができます。
現在は早稲田クロニクルで調査報道にあたっています。

大矢さんはフェイスブックにこう書かれています。
「千葉県出身の私が見つめてきた沖縄の報道現場のこと、沖縄の人々の思い、そ
して本土に暮らす「私たち」が知らない沖縄の現実・・・ 
沖縄の問題は、沖縄という一つの地域の問題じゃなく
日本の問題、世界の問題だということも本当によくわかった。 
沖縄で起きていることは
私たち日本人の、日本国民の一人一人の責任が問われているのだということも
本当に苦しいくらいよく分かった。 
それを知った者として
一人でも多くの人たちに伝える使命があると感じています。」

ぜひおいでください。

小寺隆幸(原爆の図丸木美術館理事長、明治学院大学国際平和研究所客員研究員)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ド キ ュ メ ン タ リ ー 上 映 と 講 演
    〜あ な た の 知 ら な い 沖 縄〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●日 時:6月18日(日)13:30開始
●会 場:明治学院大学白金キャンパス 本館3階 1301教室
    (東京都港区白金台1丁目2-37 地下鉄白金台駅・白金高輪駅・高輪
台駅より徒歩7分)   

      (監督:中井信介/2017年3月完成)
●講 演:大矢英代(おおや はなよ)さん
●資料代:800円 学生無料
●主 催:6.18沖縄のつどい実行委員会(宮森・630を伝える会、ジョゴ
ン保
    護キャンペーンセンター、原爆の図丸木美術館)
●後 援:明治学院大学国際平和研究所
    http://www.meijigakuin.ac.jp/event/archive/2017/2017-05-29-1.html

●賛 同:公益財団法人東京YWCA、平和を実現するキリスト者ネット、辺野
古リレー、沖縄戦首都圏の会、沖縄平和ネットワーク首都圏の会


2017年6月24日(土) 希望のまち東京in東部市民カフェ第150回「都議選争点・開発・国際金融都市」

希望のまち東京in東部市民カフェ第150回「都議選争点・開発・国際金融都市」
土曜日に市民カフェを開催します。市民カフェ第148回「どうする?どうなる?
東京都議選」で議論になった、小池都政・都民ファーストの会の開発政策・国
際金融都市政策を中心に議論します。
小池都政の開発政策や国際金融都市を目指す政策は、古い昭和の開発優先・経
済成長優先政策と同じものでしょうか、それとも異なるものでしょうか。これ
は東京都民が住み続けられる街にする上でプラスになるでしょうか、マイナス
になるでしょうか。産業界は自動運転やドローン、フィンテックなど大きな変
革期にあります。政治は、この動きに対応できるでしょうか。
今回はビットコイン購入経験者も話題提供者に招き、ビットコインとは何か、
それが金融や経済に及ぼす影響、乗り遅れるとどうなるかなどについて生の話
を聞きます。
▼話題提供:水原剛守(投資家)、林田力(東急不動産消費者契約法違反訴訟
原告)
▼日時:2017年6月24日(土)午後2時~4時
▼場所:希望のまち東京in東部事務所
▼住所:江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室(永代通り沿い、セブンイ
レブン隣、 1階がお寿司屋さんの建物の2階です)
▼最寄駅:東京メトロ東西線木場駅徒歩4分、東陽町駅徒歩6分、東陽三丁目バ
ス停留所徒 歩1分

2017年6月15日(木) 希望のまち東京in東部市民カフェ第149回

希望のまち東京in東部市民カフェ第148回「どうする?どうなる?東京都議選」
希望のまち東京in東部市民カフェ第148回「どうする?どうなる?東京都議選」
が2016年6月10日(土)、東京都江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で
開催された。林田力が都民ファーストの会の政策を報告し、それに基づいて議
論した。
http://www.hayariki.net/tobu/koe2.html

希望のまち東京in東部市民カフェ第147回「働き方改革」
希望のまち東京in東部は2017年6月8日(木)、希望のまち東京in東部市民カフェ
第147回を東京都江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で開催した。今回
は都議選情勢と加計学園問題などを議論した。今回は小池都政、加計学園問題、
働き方改革などを議論した。http://www.hayariki.net/tobu/cafe85.html

希望のまち東京in東部市民カフェ第149回
希望のまち東京in東部市民カフェ第148回は番外編として土曜日に開催します。
希望のま▼とき:2017年6月15日(木)午後6時30分~8時30分
▼場所:希望のまち東京in東部事務所
▼住所:江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室(永代通り沿い、セブンイ
レブン隣、 1階がお寿司屋さんの建物の2階です)

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer