イベント

直近の関連イベント予定

日時 場所 イベント内容
12月1日(水)
18:30〜20:30
東京ボランティア・市民活動センター会議室B
zoom
変えよう選挙制度の会・12月例会「落選運動とは何か!~公職選挙法との関係で~」
12月4日(土)
14:00〜16:00
東京ボランティア・市民活動センター会議室A&B(オンライン併用) スウェーデンの政治とデモクラシーについて学ぶ3回連続オンライン講座
12月9日(木)
19:30〜20:30
zoom ~知る・繋がる~ミャンマー連続講座 第2回 平和と人権:ミャンマーの状況
12月11日(土)
14:00〜17:00
文京区向丘地域活動センター 多目的室 グラムシを読む会
12月15日(水)
18:30〜20:30
東京ボランティア・市民活動センター会議室B
zoom
比例代表制推進フォーラム・12月例会
12月26日(日)
14:00〜17:00
zoom 社会主義理論学会第89回研究会
1月11日(火)
19:00〜
東京ボランティア・市民活動センター 第109回 VIDEO ACT! 上映会 アート・プライベート・ドキュメンタリー 上映作品『Maelstrom(マエルストロム)』

2021年11月30日(火) 緊急メディア・ブリーフィング+ウェビナー<世界を揺るがすコロナ新変異株「オミクロン」 ――ただちに世界のワクチン・医薬品格差をなくす取り組みを!

お世話になっております。内田聖子です。新たな変異種「オミクロン」の登場が世界で懸念されていますが、くしくも、このオミクロンの出現の影響で、明日11月30日~12月3日までジュネーブで開催予定だった世界貿易機関(WTO)の閣僚会合は急きょ延期になりました。
国際市民社会は1年前から、新型コロナウイルスに対するワクチンや医療品、検査などにかかる知的財産権を一時免除し、途上国にも公正な医療アクセスを確保するよう、各国政府・WTOに求めてきました。
PARCも他団体とともに「 新型コロナへの公正な医療アクセスをすべての人に!連絡会」に参画し、貿易協定・ルールの問題として取り組んできました。

WTOは延期されましたが、医療格差の課題は深刻なまま残っています。以下の通り、緊急のメディア・ブリーフィング&ウェビナーを開催します。メディア以外の方もどなたでも参加可能です。

拡散歓迎!
-=★-=☆-=★-=☆-=★-=☆-=★-=☆-=★-=☆-=★-=☆
緊急メディア・ブリーフィング+ウェビナー
世界を揺るがすコロナ新変異株「オミクロン」
ただちに世界のワクチン・医薬品格差をなくす取り組みを!
 11月30日(火)午前11時~(オンライン)
★=-☆=-★=-☆=-★=-☆=-★=-☆=-★=-☆=-★=-☆=-

2021年11月30日(火) 安保法制違憲訴訟東京差止控訴審第3回口頭弁論(東京高裁)、報告集会

安保法制違憲訴訟の会事務局から、zoomイベントと東京高裁口頭弁論期日のご案内です。
11月30日に行われる東京差止め控訴審第3回口頭弁論では、元内閣法制局長官、宮崎礼壹さんの証人尋問が、また、12月10日に行われる東京国賠訴訟控訴審第5回口頭弁論では、防衛ジャーナリスト、半田滋さんの証人再尋問が予定されています。
時節柄、マスクの着用をお願いしなければなりませんが、ぜひ、東京高裁にお集まりいただき、市民・国民の関心の高さを裁判所に訴えかけましょう。
なお、毎月29日に行っておりますzoomイベントも盛り上げていきたいと思います。
当日19時に、アクセスしてみてください。
zoomを使ったことのない方は下記が参考になります。簡単ですので、ぜひ、チャレンジしてください。

https://www.crie.co.jp/setouchi/column/409/

【zoom29】
〇安保法制違憲訴訟全国の状況 〜各地からの報告IV
時間: 2021年11月29日 07:00 PM
※当日、時間になりましたらアクセスしてください。
(主催者が開始する前にアクセスすることはできません。
先着100名となりますが、どなたでも参加できます。)

[Zoomミーティングに参加]

2022年1月11日(火) 第109回 VIDEO ACT! 上映会 アート・プライベート・ドキュメンタリー 上映作品『Maelstrom(マエルストロム)』

=============================
■ 第109回 VIDEO ACT! 上映会 アート・プライベート・ドキュメンタリー
上映作品『Maelstrom(マエルストロム)』
http://www.videoact.jp
http://videoact.seesaa.net/
==============================
■2022年1月11日(火)19時より

20年前の2002年6月、ニューヨークの美大を
卒業したばかりの留学生だった“私”は、銀行に向かう途中、事故に遭った。
帰国を余儀なくし、それまでの日常を突然失った当事者になった”私”は
大混乱(マエルストロム)の中、日々の記録を始める。

■上映作品
『Maelstrom(マエルストロム)』 2022年/カラー/HD/70分(予定)
【監督/編集/ナレーション】山岡瑞子
【撮影】山岡瑞子/本田広大/平野浩一
【音楽】オシダアヤ

■作品解説
2002年6月のはじめ、NYにある美大を卒業し、あと一年間、プラクティカル・トレーニングビザで滞在予定だった留学生が、
アパートの契約金を下ろしに銀行に向かう途中、事故が起きた。こんな事故は日常に見聞きする、よくあること。

2021年12月1日(水) 変えよう選挙制度の会・12月例会「落選運動とは何か!~公職選挙法との関係で~」

【要申込】12/1(水)変えよう選挙制度の会・12月例会「落選運動とは何か!~公職選挙法との関係で~」(会場&オンライン)

日時:12月1 日(水) 18:30~20:30

会場:東京ボランティア・市民活動センター 会議室B
(飯田橋駅隣、飯田橋セントラルプラザ10階)
アクセス https://www.tvac.or.jp/tvac/access.html

テーマ:「落選運動とは何か! ~公職選挙法との関係で~」

概要報告:田中久雄(変えよう選挙制度の会代表)
     報告後、参加者の皆さまとの意見交換をします。

参加費:500円(資料代) zoom参加の場合は無料

【会場参加申込】(先着15名)
メールで、下記宛にお申し込みください。
think.elesys★gmail.com ←★を@に置きかえてください。
※定員に余裕のある場合は、当日、会場にても受け付けます。

【オンライン(ZOOM)参加申込】
下記申込フォームよりお申し込みください。
https://forms.gle/LE4foHtmq71tfa887

主催:変えよう選挙制度の会
URL: http://kaeyo-senkyo.tumblr.com/

2021年12月15日(水) 比例代表制推進フォーラム・12月例会

【要申込】12/15(水)比例代表制推進フォーラム・12月例会(会場&オンライン)
<各党の選挙制度についての考えを伺う> 第2回:新社会党の選挙制度についての考え方

日時:12月15日(水)18:30~20:30

会場:東京ボランティア・市民活動センター 会議室B
    (飯田橋駅隣、飯田橋セントラルプラザ10階)
   アクセス https://www.tvac.or.jp/tvac/access.html

参加費:500円(資料代) zoom参加の場合は無料

テーマ:各党の選挙制度についての考えを伺う 第2回:新社会党の選挙制度についての考え方

報告者:長南博邦氏(新社会党書記長、前野田市議会議員)
報告の後、参加者の皆さんとの意見交換をします

【会場参加申込】(先着15名)
開催日前日の12月14日(火)17時までにメールで下記宛にお申し込みください。
(申込連絡先)事務局 田中久雄 hisao★t3.rim.or.jp ←★を@に置きかえてください。
※定員に余裕がある場合は、当日、会場でも受け付けます。

【オンライン(zoom)参加申込】
下記申込フォームよりお申し込みください。
https://forms.gle/regMudE9ZhAsB46XA

チラシ

2021年12月11日(土) グラムシを読む会

2021年度12月期 「グラムシを読む会」 のご案内

【日 時】 2021年12月11日(土) PM2:00~5:00

【会 場】 文京区向丘地域活動センター 多目的室
      地図 https://www.city.bunkyo.lg.jp/var/rev0/0225/8220/mukougaoka-ccmap.pdf
※前回と会場が変わります。ご注意下さい。

【報告者】  聴濤弘氏

【テーマ】  マルクスの「生産力」概念を捉え直す

【資料代】 500円

【概 要】

2021年11月27日(土) 公正な税制を求める市民連絡会設立6周年集会 ―新自由主義へのグローバル&ローカルからの対抗

【要申込】11/27(土) 公正な税制を求める市民連絡会設立6周年集会 ―新自由主義へのグローバル&ローカルからの対抗―(会場&オンライン)

諸富徹京都大学教授、関良基拓殖大学教授のお二人をお招きして、新自由主義への対抗軸をグローバル&ローカルな視点で考え、富を再分配し、豊かな持続可能な社会へと舵を切るための税制、財政のあり方を考えます。リアル(30名)、ZOOM(定員なし)のハイブリッド方式です。ぜひ、ご参加ください。

詳細は→ http://tax-justice.com/?p=1208

新自由主義が、国境を越え、地方自治を越えて、世界を覆っています。

国際的には、グローバル化とデジタル化の進展と相まって、「所得税のフラット化」「法人税率の引き下げ」「タックス・ヘイブンの利用による租税回避」が進み、所得と富が国家による課税の手を逃れ、格差がますます広がっています。

国内では、民営化、大企業・富裕層の減税、社会保障の削減が推し進められ、地方でも、経済効率性が優先され「選択と集中」によって行政投資や経済機能は都市部に集中し、自治体の公共サービスの産業化や民間委託が進められ、地域の衰退が加速しています。

2021年12月26日(日) 社会主義理論学会第89回研究会

社会主義理論学会第89回研究会(オンライン)

日時 2021年12月26日(日) 午後2時~5時

<報告>
●土肥有理(明治大学大学院政治経済学研究科博士後期課程在学生)
「終戦前後ドイツにおける社会運動:反ファッショ委員会運動の活動と担い手」

●聴濤弘(国際問題研究家)
『社会主義理論研究』創刊号合評
※『社会主義理論研究』創刊号の内容は(目次)は下記
http://sost.que.jp/journal.htm

参加費:無料

【申込先】社会主義理論学会申込専用メール socialismtheory★yahoo.co.jp ←★を@に置きかえてください。
氏名、会員・非会員の別を記してメールで申し込んでください。zoom のURLは参加確定者に後日連絡します。
募集締切 2021年12月24日(金)

主催:社会主義理論学会
http://sost.que.jp/

2021年11月24日(水) 比例代表制推進フォーラム・11月例会「民主主義の視点から見た比例代表制について考える」

【要申込】11/24(水)比例代表制推進フォーラム・11月例会
「民主主義の視点から見た比例代表制について考える」(会場&オンライン)

日時:11月24日(水)18:30~20:30

会場:東京ボランティア・市民活動センター 会議室B
(飯田橋駅隣、飯田橋セントラルプラザ10階)
アクセス https://www.tvac.or.jp/tvac/access.html

参加費:500円(資料代) zoom参加の場合は無料

テーマ:民主主義の視点から見た比例代表制について考える

報告者:田中久雄(当フォーラム代表世話人)
    報告の後、参加者の皆さんとの意見交換します

【会場参加申込】(先着15名)
メールで下記宛にお申し込みください。
(申込連絡先)事務局 田中久雄 hisao@t3.rim.or.jp

【オンライン参加申込】
下記申込フォームからお申し込みください。
https://forms.gle/KjNUoKDGGL19GNPd8

チラシ
https://drive.google.com/drive/folders/18dA5CThODXzNQLwk5IC9YVOcIHWLwfqB...

主催:比例代表制推進フォーラム

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer