イベント

直近の関連イベント予定

日時 場所 イベント内容
9月6日(木)
10:00〜17:20
慶應義塾大学三田キャンパス大学院棟1F313教室 慶應義塾経済学会主催マルクス生誕200周年記念コンファレンス 「マルクス—過去と現在」プログラム
9月12日(水)
18:30〜20:30
東京ボランティア・市民活動センター
会議室B
「変えよう選挙制度の会」9月例会
9月15日(土)
13:30〜17:00
明治大学駿河台キャンパス・研究棟4階
第一会議室
「2018 GSEF ビルバオ大会」日本実行委員会・東京プレフォーラム
9月16日(日)
14:00〜17:30
谷中の家 第62回 月1原発映画祭/交流カフェ
『シェーナウの想い』上映+トーク「電気をどう選ぶ?第3弾」
9月17日(月)
11:00〜
代々木公園B地区 いのちをつなぎくらしを守れ フクシマと共に9.17 さようなら原発全国集会
9月18日(火)
19:00〜21:00
文京シビックセンター
区民会議室 5階会議室C
「貧困ジャーナリズム大賞2018」の授賞式&シンポジウム
9月20日(木)
18:30〜20:45
明治大学リバティータワー1階1011教室 グローバリズムは私たちを幸せにするか!? PART2−次々と進む通商交渉のワナ− 通商交渉・グローバリズムを考えるシンポジウム
9月20日(木)
18:30〜20:30
上智大学 10号館講堂 核兵器禁止条約と日本の宗教の役割
9月22日(土)
14:00〜17:00
万世橋区民会館 3F PARC自由学オープン講座「種子法廃止から半年 どうなっている? 地域の動きと世界の運動」
9月27日(木)
12:30〜
都庁の議事堂2階:傍聴券配布ロビー 第20弾宇都宮健児さんと行く「都議会傍聴ツアー」
9月27日(木)
18:30〜20:30
文京区民センター2A ディストピア日本と希望のまちソウル~市民運動がつくる「もうひとつの公共サービス」~
10月3日(水)
14:45〜
東京地裁 「供託金違憲訴訟」第9回裁判
10月6日(土)
14:00〜
伊東市生涯学習センター
ひぐらし会館ホール
宇都宮健児憲法講演会「憲法をくらしに生かし平和と人権を守るために」
10月7日(日)
14:00〜17:00
慶應義塾大学三田校舎研究室棟A会議室 講演会:南北合意、米朝合意、中朝合意で朝鮮半島、非核化へ「日本の対朝鮮外交とは何だったのか? 何が迫られているのか?」
10月21日(日)
10:00〜
専修大学7号館 マルクス生誕200年シンポジウム 「カール・マルクス、その現代的意義を問う」

2018年9月18日(火) 「貧困ジャーナリズム大賞2018」の授賞式&シンポジウム

「貧困ジャーナリズム大賞2018」の授賞式&シンポジウムのお知らせ
http://www.labornetjp.org/EventItem/1535637445176staff01

今年も反貧困ネットワークでは、「貧困ジャーナリズム大賞2018」の授賞式&シンポジウム
を開催します。
「貧困」に関する報道の分野でめざましい活躍をみせ、世間の理解を促すことに貢献した
ジャーナリストたちを顕彰します。日本社会が抱える貧困の問題において、隠されていた
真実を白日の下にさらしたスクープ報道、綿密な取材で社会構造の欠陥や政策の不備を訴
えた調査報道、地道な努力で問題を訴え続けた継続報道などが対象です。取材される側で
ある当事者や専門家の側から見た報道の評価を年に1度、社会に示したいと思っています。

日時:9月18日(火)19:00~21:00
会場:文京シビックセンター 区民会議室 5階会議室C
   (東京都文京区春日1‐16‐21) 
   〇東京メトロ後楽園駅・丸ノ内線(4a・5番出口)、南北線(5番出口)徒歩1分
内容:19:00~19:30 表彰式
    19:30~21:00 シンポジウム
   (昨年のシンポジウムのタイトルは”~世代間対立を超えて~”。今年は未定)

2018年9月15日(土)「2018 GSEF ビルバオ大会」日本実行委員会・東京プレフォーラム

【要申込】「2018 GSEF ビルバオ大会」日本実行委員会・東京プレフォーラム

2018 Gsef スペイン ビルバオ市 Forumへ

グローバルに広がる「社会的連帯経済」を実感し、その実践から学び、
日本での取り組みに弾みをつけ、世界と連帯しよう!!

この度、2018GSEF(Global Social Economy Forum、以下「GSEF」)ビルバオ大会・日本実行委員会(事務局:ソウル宣言の会事務局)は、
9月15日(土)午後、明治大学においてプレフォーラムを開催致します。

GSEFは、朴元淳ソウル市長の主唱により、社会的経済に関しグローバルな発展を期するアジア発の大会として初めて、2013年にソウル市で開催され、
2014年に第2回も同市において開催されました。その際、1年おきに開催されることが決まり、2016年第3回大会はカナダ・モントリオールで開催され、
本年、第4回大会がスペイン・ビルバオ市において、10月1日から3日にかけて開催されることになっております。
今回の大会のメインテーマは、「包摂的で持続可能な地域創生への価値と競争力」となっており、今回のプレフォーラムではこうした視点に立つ日本の事例も
報告されます。このビルバオ大会を契機として、今後日本においても社会的連帯経済の幅広い発展につながることを切に願っております。

2018年9月20日(木) 核兵器禁止条約と日本の宗教の役割

☆シンポジウムのご案内
核兵器禁止条約と日本の宗教の役割
9月20日(木)上智大学 10号館講堂 18:30~20:30
ご案内:https://tinyurl.com/y6vwxxsa

シンポジスト
島薗 進(上智大学大学院実践宗教学研究科教授、
上智大学グリーフケア研究所長)
「核兵器禁止条約と世界平和のビジョン」(18:35~19:15)
川崎 哲(核兵器廃絶国際キャンペーン国際運営委員、
ピースボート共同代表)
「核兵器禁止条約と宗教の役割」(19:15~19:30)
神谷 昌道(立正佼成会軍縮問題アドバイザー)
「仏教者の取り組み」(19:30~19:40)
戸松 義晴(浄土宗心光院住職、全日本仏教会事務総長)
「キリスト者の取り組み」(19:40~19:50)
光延 一郎(カトリック司祭、上智大学神学部教授)

意見交換「核兵器禁止条約と日本の宗教の役割」(19:50~20:30)
場所:上智大学 10号館 講堂
〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1
(JR中央線、東京メトロ丸ノ内線・南北線 四ッ谷駅 麹町口・赤坂口
から徒歩5分)
http://www.sophia.ac.jp/jpn/info/access/accessguide/access_yotsuya

2018年9月17日(月) いのちをつなぎくらしを守れ フクシマと共に9.17 さようなら原発全国集会

☆「いのちをつなぎくらしを守れ
フクシマと共に9.17 さようなら原発全国集会」のご案内
http://sayonara-nukes.org/2018/07/20180704/

日時:2018年9月17日㊊敬老の日
場所:代々木公園B地区(JR 山手線「原宿駅」、地下鉄千代田線「明治神宮前駅」、千代田線「代々木公園駅」、小田急線「代々木八幡駅」)

11時~13時 ミニステージ(けやき並木) イットクライブ
12時30分開会 野外ステージ音楽
13時30分発言 呼びかけ人から 鎌田慧さん、落合恵子さん
•フクシマから避難の問題 村田弘さん(福島原発訴訟かながわ原告団団長)、他
•東海第二原発訴訟原告団から
•原発ゼロ法案について 吉原毅さん(原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟会長)
•戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会から 福山真劫さん
(戦争させない・9条壊すな総がかり行動共同代表)

ブース:11:00~「さようなら原発」「たんぽぽ舎」など。飲食ブースもあり。
【デモ出発 15:10】
渋谷コース:会場→渋谷駅前→明治通り→神宮通公園解散
原宿コース:会場→原宿駅→表参道→外苑前駅周辺解散

2018年9月27日(木) ディストピア日本と希望のまちソウル  ~市民運動がつくる「もうひとつの公共サービス」~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ディストピア日本と希望のまちソウル
 ~市民運動がつくる「もうひとつの公共サービス」~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

9月27日に、弁護士の宇都宮健児さん(希望のまち東京をつくる会)をお招きして、
講演とパネルディスカッションをおこないます。

宇都宮さんは、昨年韓国を訪問され、
ソウル市で進んでいる「市民民主主義革命」をつぶさに視察されてきました。
今回はそのソウル市の状況と日本の現状を語っていただき、
また、いま日本の公共サービスの現場で活動されている方々との、
パネルディスカッションも予定しています。
ぜひみなさまのご参加をお願いします!

●日時: 2018年9月27日(木)18時30分~20時30分(18時開場)
●場所: 文京区民センター2A
       (文京区本郷4-15-14)
            都営三田線・大江戸線「春日駅A2 出口」徒歩2 分
            東京メトロ丸ノ内線「後楽園駅4b 出口」徒歩5 分
            東京メトロ南北線「後楽園駅6 番出口」徒歩5 分
        地図 http://www.city.bunkyo.lg.jp/gmap/detail.php?id=1754

2018年9月27日(木) 第20弾宇都宮健児さんと行く「都議会傍聴ツアー」

第20弾宇都宮健児さんと行く「都議会傍聴ツアー」のご案内です。

都政監視委員会「傍聴ツアー」第20弾!!
9月27日(木)都議会一般質問を傍聴します。

9月の第3回都議会定例会は、来期に向けて各会派へ各種団体から予算要望などが出され、各会派の関心事が見えてくる本会議となります。
私たち都民の将来の生活に関する本会議を、今回もチェックしていきましょう。

【集合時間】9月27日(木)12:30集合

【集合場所】都庁の議事堂2階:傍聴券配布ロビー

傍聴券は12時より都庁の議事堂2階ロビーにて配布、本議会は13時より開始です。
早めに傍聴券を入手された方は、一旦、傍聴席を確保してから2階集合場所へお越しください。
都政監視委員会は、通常正面エリアの席で傍聴しています。遅れて来られた方も各自傍聴いただけます。

【意見交換お茶会】20名限定
傍聴の途中、意見交換お茶会を開催します(その時間帯の傍聴ができなくなります)。
傍聴についての意見交換の場のため、お茶会だけの参加はご遠慮ください。

【申込フォーム】お茶会の参加にはご予約が必要です。
https://goo.gl/forms/fFCatoVEcrZryz7Y2

※出入り自由、自由解散
※途中入退場は自由です。傍聴券をお持ちであれば、何度でも入退場できます。

2018年9月20日(木) グローバリズムは私たちを幸せにするか!? PART2−次々と進む通商交渉のワナ− 通商交渉・グローバリズムを考えるシンポジウム

グローバリズムは私たちを幸せにするか!?
PART2−次々と進む通商交渉のワナ− 通商交渉・グローバリズムを考えるシンポジウム

日 時:9月20日(木)18:30−20:45(18:00開場)
場 所:明治大学リバティータワー1階1011教室
    JR「御茶ノ水駅」徒歩3分
    地図→http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html
参加費:資料代800円(申し込み不要)
プログラム(講演):
1.「TPPプラス」熱烈推進安倍内閣のなぜ?
  植草一秀さん(オールジャパン平和と共生運営委員会)
2.メガ自由貿易協定の現在〜日本政府にNo!を突きつける各国市民社会の運動〜
  内田聖子さん(アジア太平洋資料センター共同代表)
3.TPPと私たちのくらし〜水、種子、食〜
  山田正彦さん(元農林水産大臣)
主 催:TPPプラスを許さない!全国共同行動
https://goo.gl/uMsc3b
https://www.facebook.com/NoTPPplus/
問い合わせ先:03-5966-2224(農民連:町田さん)

facebookイベントページ:https://www.facebook.com/events/881781238679504/

2018年10月7日(日) 講演会:南北合意、米朝合意、中朝合意で朝鮮半島、非核化へ「日本の対朝鮮外交とは何だったのか? 何が迫られているのか?」 

南北合意、米朝合意、中朝合意で朝鮮半島、非核化へ 
「日本の対朝鮮外交とは何だったのか? 何が迫られているのか?」 

 今回の半島非核化への平和的合意の実現には韓国の文在寅大統領や
中国の習近平主席が大きな役割を果たしました。アメリカのトランプ
大統領も役割を果たしましたが、日本外交は最後まで圧力一辺倒の外交
でこの転換に一切何の役割も果たしませんでした。これは「日本外交の
失敗」で、今後は北東アジアの大勢に取り残される恐れがあります。
この問題を今回のシンポジウムでは国際関係論的な視角から議論します。
また、今後求められる在韓米軍の縮小・撤退に関わる現地調査の報告も
行われます。多数の参加を期待します。

日時:10月7日(日) 2:00-5:00
会場:慶應義塾大学三田校舎研究室棟A会議室
   (JR田町駅、都営地下鉄三田線三田駅下車)
    地図・アクセスhttps://www.keio.ac.jp/ja/maps/mita.html
報告:「国際関係論から見た北東アジアの転換」
       大西広(慶應義塾大学教授、北東アジア学会前会長)
   「在韓米軍の現在と韓国の反基地闘争」
       中瀬勝義(基礎研所員)
資料代:500円 
主催:基礎経済科学研究所東京支部

2018年8月30日(木) 翁長沖縄県知事の遺志を継ぐ8.11沖縄県民大会の訴えに連帯する8.30東京緊急集会

翁長沖縄県知事の遺志を継ぐ8.11沖縄県民大会の訴えに連帯する8.30東京緊急集会(永田町・星陵会館)

8月30日、下記の通り緊急集会が開催されます。ぜひご参加ください!
 チラシデータはこちら(pdf)→https://goo.gl/pB3KmT

 8月11日、沖縄県那覇市の奥武山陸上競技場に7万人の県民らが結集し、「辺野古新基地建設断念を求める8・11県民大会」が開かれました。
 8月8日に急逝された翁長雄志沖縄県知事を追悼し、「辺野古に基地はつくらせない」とする翁長さんの遺志を継いでいくことを誓い合いました。
 このたび、県民大会で確認された意思を日本政府に突きつけ、建設断念を政府に求めるために県民大会を主催したオール沖縄会議の代表団が上京します。
 これに合わせ、緊急ではありますが、上京団の方がたを迎えて緊急の連帯集会を行います。

翁長沖縄県知事の遺志を継ぐ8.11沖縄県民大会の訴えに連帯する8.30東京緊急集会
日 時:8月30日(木)18:00開場 18:30開演
会 場:星陵会館
    東京都千代田区永田町2-16-2
    東京メトロ有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町駅」6番出口より徒歩3分
    地図→http://www.sfseminar.org/arc2004/map.html

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer