slideshow 1 slideshow 2 slideshow 3

平和の波 光のリレー オリヅル地球平和行進の実施 への協力依頼

核兵器禁止条約批准に向けての電子署名があります。
ご賛同いただける方はぜひお願いします。

平和の波 光のリレー オリヅル地球平和行進の実施 への協力依頼 

世界同時行動 = 平和の波の運動(9/20-9/26) の中の一環として

光のリレー オリヅル地球平和行進 の 第一回 を 以下のように実施します。

賛同いただける方はご協力ください。
ごく小さな行動です。ライトを1分間だけ消して 広島長崎のことを思う時間をつく
ること
          折り鶴をつくって、ドアノブに1時間だけつるして いただく
だけです。
時刻を決めて行いますから、 光の闇は世界を24時間かけて一周します。
平和の象徴、核廃絶を願うオリヅルは24時間かけて地球を一周します。 折り鶴が何
回か地球を回る
  ことによって、平和の声は億の数となり、きっと核廃絶の思いは、実現するで
しょう。

第一回
・ 2017年 9月 20日(核兵器禁止条約の批准開始の日) 午後8:15 から1分間
の消灯
・ および 9月 24日(日曜日) 午前11時02分から1時間 ドアノブに折り鶴を置
く、
    
・そして、この 平和行動の趣旨は ヒバクシャの訴える国際署名にあるとおり、
核兵器の禁止と完全廃絶を願い、実現することです。この署名にご家族そろって

2017年10月8日(日) 社会主義理論学会第75回研究会 テーマ:ロシア革命100年

社会主義理論学会第75回研究会
テーマ:ロシア革命100年

日時:2017年10月8日(日)午後2時〜5時

会場:慶応義塾大学・三田キャンパス研究室棟A会議室
    (JR田町駅、都営地下鉄三田線三田駅下車)
地図・アクセス https://www.keio.ac.jp/ja/maps/mita.html

報告者
●佐々木洋(札幌学院大学名誉教授)
「ウラジーミル・レーニンからウラジーミル・プーチンまで—異論派R&Zh・メドヴェージェフ兄弟のロシア革命百年観—」
<参考文献>
・佐々木洋「ロシア革命一世紀を生きぬく視角—『ジョレス&ロイ・メドヴェージェフ選集』日本語版刊行によせて—」(中部大学紀要『アリーナ』第18号、2015年)
・佐々木洋「メドヴェージェフ兄弟による「原子力収容所Atomic Gulag」認識の舞台裏—ジョレス&ロイ共著『回想(Воспоминания/Memoirs) 1925-2010』によせて−」(藤女子大学人間生活学部紀要第50号、2013年)

●山崎耕一郎(労働者運動資料室)
「ソ連崩壊をどう総括するか」
<参考文献>
・山崎耕一郎『ソ連的社会主義の総括』(労働大学・労大新書 1996年)

参加費:500円(社会主義理論学会の会員は無料)

主催:社会主義理論学会

2017年9月10日(日) 緊急シンポ 関東大震災時の朝鮮人虐殺 ー そのとき、軍、警察、民衆は何をしたのか

関東大震災時の朝鮮人虐殺
ー そのとき、軍、警察、民衆は何をしたのか

日 時:2017年9月10日(日) 13:30-15:30
場 所:wam内オープンスペース
講 師:山田昭次(立教大学名誉教授)
アクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」(wam)
東京都新宿区西早稲田2-3-18 AVACOビル2F 〒169-0051
t 03-3202-4633 f 03-3202-4634
wam★wam-peace.org  ←★を@に置きかえてください。
URL: http://www.wam-peace.org/

2017年9月30日(土) 希望のまち東京in東部読書会第49回「非営利組織経営論」

希望のまち東京in東部読書会第49回「非営利組織経営論」
坂本治也編『市民社会論 理論と実証の最前線』(法律文化社、2017年)から
第4章「非営利組織経営論 経営管理と戦略の重要性」を取り上げます。前回
及び前々回の読書会でドラッカーを取り上げました。今回は非営利組織のマネ
ジメントを議論します。
日時:2017年9月9日(土)午後2時~4時
場所:希望のまち東京in東部事務所
住所:江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室(永代通り沿い、セブンイレ
ブン隣、1階がお寿司屋さんの建物の2階です)
最寄駅:東京メトロ東西線木場駅徒歩4分、東陽町駅徒歩6分、東陽三丁目バス
停留所徒歩1分
参加費:300円
読書会は本を紹介しながら話し合うスタイルです。発表者がレジュメを配布し
て説明し、それを受けて参加者が自由に議論する方式です。書籍の用意や事前
の通読は必須ではありません。どなたでもご参加できます。初めての方の御参
加も大歓迎です。時間がある方は参加よろしくお願いします。
http://www.hayariki.net/tobu/
希望のまち東京in東部読書会第xx回「ドラッカーの目標管理・自己管理」
重本直利『もしマルクスがドラッカーを読んだら資本主義をどうマネジメント

2017年10月12日(木) 第87回 VIDEO ACT! 上映会 ~歴史と環境問題から考える米軍新基地問題~ 『美ら海を未来へ ~辺野古・高江、新基地建設反対によせる思い~』

==============================
■ 第87回 VIDEO ACT! 上映会 ~歴史と環境問題から考える米軍新基地問題~
『美ら海を未来へ ~辺野古・高江、新基地建設反対によせる思い~』
2017年/71分/監督・撮影・編集:中井信介
http://www.videoact.jp
http://videoact.seesaa.net/
==============================
■2017年10月12日(木)19時より

沖縄の辺野古や高江で、工事車両の進入路に座り込み、
命がけで新基地建設を止めようとする人々。その背景には、
貴重な自然を守りたいという思いや、多くの命が奪われた
戦争の記憶など、様々な思いが重なり合っています。
歴史と環境問題からの視点を主軸に描く
『美ら海を未来へ ~辺野古・高江、新基地建設反対によせる思い~』を上映する。

■上映作品
『美ら海を未来へ ~辺野古・高江、新基地建設反対によせる思い~』
2017年/71分
監督: 中井信介
撮影・編集: 中井信介
企画・監修: 柳井真結子 満田夏花 堀田千栄子
共同制作: 国際環境NGO FoE Japan 手わたしプレス
主題歌: きむきがん「悩み鳥」
映像提供: 宮城秋乃
協力:「美ら海を未来へ」上映実行委員会

2017年9月9日(土) 安倍政権NO オール大田Action

 来たる9月9日(土)の15:00〜16:30に大田区で市民と
野党の共闘アクションが開催されます。詳細は添付をご覧ください。

2017年9月7日(木) 希望のまち東京in東部市民カフェ第163回「訪問介護事業の始め方」

希望のまち東京in東部市民カフェ第163回「訪問介護事業の始め方」
実務者研修修了者を話題提供者として、訪問介護事業の始め方を議論します。
新規指定前研修や事業計画、人員基準、設備基準、運営基準などを話します。
▼とき:2017年9月7日(木)午後6時30分~9時00分
▼場所:希望のまち東京in東部事務所
▼住所:江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室(永代通り沿い、セブンイ
レブン隣、 1階がお寿司屋さんの建物の2階です)
▼最寄駅:東京メトロ東西線木場駅徒歩4分、東陽町駅徒歩6分、東陽三丁目バ
ス停留所徒 歩1分
▼参加費:無料。カンパ大歓迎。
市民カフェは誰でも、いつでも、無料で話し合える市民の「場」です。どなた
でもご参加できます。初めての方の御参加も大歓迎です。時間がある方は参加
よろしくお願いします。軽食をご用意しておりますので、お気軽にご参加くだ
さい。皆様、是非足をお運びください。途中入退室も自由です。
http://www.hayariki.net/tobu/

希望のまち東京in東部市民カフェ第162回「訪問介護事業」のレポートです。
http://www.hayariki.net/tobu/cafe72.html

市民カフェではリゾートマンションと医療施設開発の計画倒産が話題になりま

2017年9月29日(金) 選挙供託金違憲訴訟・第5回裁判

選挙供託金違憲訴訟・第5回裁判
【日時】2017年9月29日(金)14:00開廷
【場所】東京地方裁判所103法廷(地下鉄丸の内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ
関駅」A1出口から徒歩1分、有楽町線「桜田門駅」5番出口から徒歩約3分)
【お問合せ】供託金違憲訴訟を支援する会
【Web】 https://kyoutakukin.jimdo.com/

──────────────────────
選挙供託金違憲訴訟・第5回裁判 傍聴のお願い
──────────────────────
いよいよ裁判官の踏み込んだ異例の発言を受けての、供託金が違憲であること
の追加主張と、諸外国の事情を主張立証すべく、宇都宮健児弁護団長が法廷に
立ちます。聞き応えのある第5回裁判です。ぜひ傍聴にいらしてください。必
ず傍聴席を満席にしたいと願っています。
【日時】2017年9月29日(金)14:00開廷
【場所】東京地方裁判所103法廷(地下鉄丸の内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ
関駅」A1出口から徒歩1分、有楽町線「桜田門駅」5番出口から徒歩約3分)
http://www.courts.go.jp/tokyo/about/syozai/tokyotisai/
※入廷前アクションにもご参加下さい。
13:15〜 東京地裁前アピール
13:30〜 入廷行動

2017年9月5日(火) 「どうする、どう変える 都政・国政」福島みずほさんとトークイベント

「どうする、どう変える 都政・国政」福島みずほさんとトークイベント
「福島みずほ下町応援団」のみなさんが企画されたトークイベント「どうする、
どう変える 都政・国政」に、福島みずほさんと共に宇都宮けんじが登壇しま
す。みなさま、ぜひお出かけください。
【日時】2017年9月5日(火)受付18:00、開会18:30
【場所】足立区勤労福祉会館(綾瀬プルミエ内)(JR/東京メトロ千代田線綾
瀬駅西出口徒歩3分)
【参加費】500円
【主催】福島みずほ下町応援団
【問合せ先】福島みずほ下町応援団 森本孝子さん 080-3489ー5506
【Web】 http://mizuhofukushima.blog83.fc2.com/blog-entry-3078.html

2017年9月3日(日) 首都圏生活保護支援法律家ネットワーク10周年集会

首都圏生活保護支援法律家ネットワーク10周年集会
※宇都宮けんじはパネリストとして登壇いたします。
「首都圏生活保護支援法律家ネットワーク」の活動は、今年で満10年を迎えま
した。この10年で、生活保護支援の輪は全国的にめざましく広がりましたが、
生活保護を利用することへの理不尽な圧力は増しているように見えます。これ
までの歩みを振り返るとともに、生活保護制度運用の現状と支援ネットワーク
のこれからの取組について、みんなで考える日にしたいと思います。
【日時】2017年9月3日(日)13:30〜16:30
【場所】ハロー会議室東京駅前ビル 9階(JR東京駅徒歩1分八重洲地下街26番
出口直結徒歩1分、東京メトロ銀座線京橋駅7番出口徒歩4分)
【参加費】1,000円(経済的に困難な方は無料)、事前申込不要
【主催】首都圏生活保護支援法律家ネットワーク
【問合せ先】03-6913-4650(森川清法律事務所内)

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer