slideshow 1 slideshow 2 slideshow 3

2021年2月20日(土) うつけん・マンスリー・トーク・第3回

うつけん・マンスリー・トーク・第3回(UTSUKEN Monthly Talk Session vol.004)

「新型コロナから一年、日本の貧困・格差は今」(ゲスト:瀬戸大作さん/反貧困ネットワーク事務局長)

毎月、各界からゲストをお招きし、社会のさまざまな問題について宇都宮けんじが議論するトークシリーズ。

2月のゲストは、反貧困ネットワーク事務局長の瀬戸大作さん。コロナ禍で苦しむ人々の元に日々駆けつける瀬戸さんに、
貧困と格差の現状を報告いただきつつ、必要なアクションは何か、宇都宮けんじとともに考えます。 

■日時:2月20日(土)20:00-21:30

■下記URLでYouTube配信・無料・予約不要
https://youtube.com/watch?v=S1z6lQxP7gw

生活困窮者の方から電話を受けた瀬戸さんが支援に駆けつけるまでの様子は、以下の動画で紹介されています。
https://youtube.com/watch?v=4tSPnZ7z7d8

昨年末開催の映像祭「ドキュ・メメント2020」に瀬戸さんが登壇された際の動画もぜひご覧ください。
https://youtube.com/watch?v=4Sm3uN-OuWQ

─────────────────────────
《カンパのお願い》

2021年3月4日(水) 第110回社会的企業研究会「フォルケホイスコーレを学ぶ」

【要申込】第110回社会的企業研究会
◆フォルケホイスコーレを学ぶ◆

開催日時:2021年3月4日(木)18時~20時00分           

※ZOOM会議(オンライン)による開催

【申し込みフォーム】
https://ssl.form-mailer.jp/fms/567186dd695459

※3月3日(水)の18時を締め切りとさせていただきます。お申し込みを頂いた後、当日にZOOMのURLを事務局よりご連絡させていただきます。

【開催趣旨】
フォルケホイスコーレとは、民衆の民衆による民衆のための成人教育機関と言われている。まさに、デンマーク生まれの「大人のための学校」。
原則として17歳半以上であれば、国籍・人種・宗教を問わず誰でも入学でき、試験や成績評価などはありません。
デンマークは社会保障の考え方・仕組みが有名ですが、その根底にあるのが自分のことは自分で決める、しかしそれは他者との深い対話を通して決めること。「私たちはとことん民主主義」と自認し、そのことは選挙の時の高い投票率が示しています。この日本の自己責任とは異なる自助のあり方と利他との関係、それを支える「深い対話」は、デンマークの教育思想から育まれます。そうしたデンマーク独特の福祉と教育がどのように関連し合っているのか。学び深める機会にしていきます。

2021年2月23日(火) 第109回社会的企業研究会「ソーシャルファームってなぁに?」

【要申込】第109回社会的企業研究会「ソーシャルファームってなぁに?」
https://sse.jp.net/

開催日時:2月23日(火・休)14:00~16:30

※ZOOM会議(Web会議サービス)にて開催

参加を希望される方は、社会的企業研究会ホームページ 
http://sse.jp.net/
にアクセスしていただき、参加の手続きを行ってください。
2月22日(月)の18時を締め切りとさせていただきます。
お申し込みを頂いた後、当日にZOOMのURLをご連絡させていただきます。

■□■□■□■□■□■□■□■□

東京都は2019年12月25日に「都民の就労の支援に係る施策の推進とソーシャルファームの創設の促進に関する条例」(以下、ソーシャルファーム条例)を交付しました。

条例の趣旨は、「ソーシャルファーム」を「自律的な経済活動を行いながら、就労に困難を抱える方が、必要なサポートを受け、他の従業員と共に働いている社会的企業」と定義し、さまざまな支援を5年間行うというものです。さらに対象の事業所を次の3項目を満たすものと規定しています。

①事業からの収入を主たる財源として運営していること。
②就労に困難を抱える方を相当数雇用していること。
③職場において、就労に困難を抱える方が他の従業員と共に働いていること。

2021年2月23日(火) 新型コロナに対する公正な医療アクセスをすべての人に! ―途上国・新興国が求める医薬品特許の無効化

★オンラインセミナー
新型コロナに対する公正な医療アクセスをすべての人に!
―途上国・新興国が求める医薬品特許の無効化
【最新情勢と市民社会の動きのご報告】

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対するワクチンに関しては、欧米諸
国を中心にすでに接種が始まり、遅れをとっていた日本でも医療関係者への接種
開始まで秒読みの段階です。
 しかし、そもそも感染症患者を多く抱え、財政に余裕のない途上国・新興国は
こうした力もなく、新型コロナに対応する医療アクセスに大きな不安を抱えてい
ます。
 2020年10月、インドと南アフリカが世界貿易機関(WTO)の知的所有権に関す
る委員会において、先進国の製薬企業が持つ医薬品等の特許の一部を停止するよ
う求める提案をしました。この画期的な提案への賛同国は100カ国を超えると見
られますが、日本、米国、EUなどは反対。製薬企業の特許を守る立場の先進国と、
途上国の間の対立が続いています。
 私たち日本の市民社会団体は、国際的な運動に呼応し、2020年12月に「新型コ
ロナに対する公正な医療アクセスをすべての人に!」連絡会を結成し、2021年1
月には日本政府に対し、インド・南ア等の提案に反対しないよう求める要請書へ
の賛同を呼び掛けました。すでに多くの団体からご賛同をいただき、2月中旬に

キューバ「通貨・為替・金融制度の整備」:その歴史的起源、現在、展望」のYouTube動画

2月15日(月)に駐日キューバ大使館とキューバ研究室の共催でオンラインで開催されました
講演会、キューバ「通貨・為替・金融制度の整備」:その歴史的起源、現在、展望」のYouTube
動画を転載させていただきます。

https://t.co/k0MkEX6M97

「セイコウ・イシカワ、ベネズエラ・ボリーバル共和国大使オンライン講演会」の動画

2月5日(金)に「ベネズエラの主権を擁護する有志の会」の主催でオンラインで開催されました、
「セイコウ・イシカワ、ベネズエラ・ボリーバル共和国大使オンライン講演会」の動画を転載させて
いただきます。

https://youtu.be/Smicz6gIfBY

映画情報 『地球で最も安全な場所を探して』

「核のごみ」を捨てる場所を探すスイスの映画『地球で最も安全な場所を探して』が2月20日から公開されます。
https://kiroku-bito.com/safestplace/


梨の木ピースアカデミー(NPA)第3期募集開始

梨の木ピースアカデミー(NPA)第3期募集開始&オープントーク(2月27日)

皆さま

梨の木ピースアカデミー(NPA)は皆さんのご声援を頂き、第3期25コース150講座の募集を開始しました。
第3期はさらに充実でパワーアップの講座になりました。特に、内海愛子さん、高橋哲哉さん、浅井基文さん、乗松聡子さんなど個人の平和学校が創設されました。学びと継承の場になると思います。
2月27日(土)には、中野晃一さん、金東椿さんなどがゲストで参加する第3期オープントークもあります。
以下、支援・広報・参加大歓迎です。李。

ーーーーーーーーーーー
お世話になっております、NPA事務局です。

お待たせしました!NPA3期のお申込み受付開始のご案内です。
新規開設コースや新たに衣替えしたコースなど、豊富に揃えた
計25コースでスタート致します!(一部調整中)
ますます充実した内容と講師陣に、ぜひご注目ください!

 公式サイト → https://npa-asia.net/
 申込み  → https://apply.npa-asia.net/categories/2459985

また、併せて今回もオープニングイベントを開催致します。
豪華スペシャルトークと3期講座概要を紹介。 公式サイトより奮ってお申込みください!
(以下イベント概要)

2021年2月11日(木) オンラインセミナー「デジタル庁構想、ここが問題だ!~個人情報は守られるのか?」

2・11オンラインセミナー「デジタル庁構想、ここが問題だ!~個人情報は守られるのか?」(2/11、YouTube)案内→https://www.youtube.com/watch?v=gLA5n8Zq30U

 共謀罪対策弁護団主催で、2・11オンラインセミナー「デジタル庁構想、ここが問題だ!~個人情報は守られるのか?」を開催します。
 ユーチューブライブ配信します。
 ユーチューブコメント欄で質問も受け付けます。
 中心は2018年まで内閣府公文書管理委員であった三宅弘弁護士のお話です。
 鳴り物入りで作られようとしているデジタル庁ですが、個人情報保護のシステムが十分か、注目が集まっています。
デジタル庁は内閣府に作られ、トップは内閣総理大臣です。官邸の情報収集と監視によって、ますます監視社会化が進むことが危惧されます。
 下記URLをクリックしてご視聴ください。
https://www.youtube.com/watch?v=gLA5n8Zq30U&feature=youtu.be

**********************
 2月9日に菅政権の鳴り物入りの法案として、デジタル庁法案が閣議決定される予定です。
 今回のセミナーでは、法案の内容の紹介及び問題点について、特に個人情報保護の観点からの問題点を中心に学習します。

2021年2月12日(金) ピープルズプラン2020 公開ウェブセミナー第2回「大地に根差したピープルの歩み―農民、先住民族からの問いかけ」

アジア太平洋資料センター(PARC)など全国の自由学校などが共催する「ピープルズプラン2020 公開ウェブセミナー」第2回「大地に根差したピープルの歩み―農民、先住民族からの問いかけ」のご案内を転載させていただきます。

<申込方法>
タイトルを「ピープルズプラン公開ウェブセミナー参加希望」とし、お名前・ご住所を明記のうえ、以下のアドレスまでお申込ください。
moshikomi★sapporoyu.org ←★を@に置きかえてください。

問合せ先:さっぽろ自由学校「遊」事務局(小泉) TEL.011-252-6752

(以下、転送・転載歓迎)

「ピープルズプラン2020 公開ウェブセミナー」第2回「大地に根差したピープルの歩み―農民、先住民族からの問いかけ」

2021年2月12日(金)18:30~21:00
zoomウェブセミナー

<定員100名・参加無料>

 1989年に開催されたピープルズプラン21世紀国際民衆行事では、農民、先住民族、女性など多様なピープル(人びと)が世界から集まり、それぞれの未来像を描きました。こうしたつくりは、その後のタイ(1992)や南アジア(1996)での集まりにも継承され、会議で採択された「水俣宣言」や「サガルマタ宣言」にも周辺化されてきた人びとの目線に立った未来へのビジョンが描き出されています。

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer