slideshow 1 slideshow 2 slideshow 3

2019年4月23日(火) 【院内集会】世界の貿易体制はどこへ向かうのか?

4/23(火)【院内集会】
世界の貿易体制はどこへ向かうのか?
〜TPP11/日欧EPA/RCEPそしてWTOの課題〜
ドイツ・オーストラリアの市民社会組織との意見交換
http://www.parc-jp.org/freeschool/event/190423.html

 2017年に米国でトランプ大統領が誕生して以降現在までの間に、世界の貿易を
めぐる状況や課題は大きく変わりました。米国のTPP離脱や「米中貿易戦争」な
どで貿易協定や交渉の枠組みやルール自体が揺らぐ中で、「保護主義か、自由貿
易か」という二項対立の議論がなされています。
 そんな中、日本は自由貿易の推進をどの国よりも強く推し進め、TPP11は2018
年12月30日に発効しました。加えて、日EU経済連携協定も2019年2月1日に発効し
ています。さらに中国・インドを含むアジアの巨大な経済圏となるRCEP(東
アジア包括的経済連携協定)についても、2019年中の妥結を目指して交渉中です。
 さらに、メガFTAの行き詰まりと米国の二国間通商政策により、日本やEU
は「WTO改革」を模索しています。WTOは現状で160カ国が参加する唯一の
国際的な多角的貿易協定の枠組みですが、常に先進国の都合で交渉分野が設定さ

2019年4月25日(木) 沖縄県知事講演の集い

4月25日 玉城デニー知事が早稲田に来る!!

沖縄県知事講演の集い in早稲田

4 月 25 日(木)
18:00 ~ 20:30(18 時開場)
早稲田大学 早稲田キャンパス
14 号館 201 教室
日時・場所
玉城デニー氏(沖縄県知事)
「沖縄・辺野古から考える日本の地方自治」
講演 : 18:20 ~
開場&オープニングライブ:18:00 ~
元山仁士郎氏(県民投票の会)
「県民投票の経験からみた沖縄と日本」
TOYOさん(三線アーティスト)
早稲田から広げる 9 条の会 ( 早大教職員9条の会) / 安保関連法の廃止を求める早大有志の会 /
沖縄平和ネットワーク首都圏の会 / 沖縄戦の史実歪曲を許さず沖縄の真実を広める首都圏の会(沖縄戦首都圏の会)/
生活と憲法研究会(早大学生サークル)
主催
後援
「沖縄県知事講演の集い」実行委員会
早大憲法懇話会
【連絡先】 岡田(okada_9546★yahoo.co.jp) / 俵(090-3044-2601)←★を@に置きかえてください。

2019年4月12日(金) 安保法制違憲訴訟 第10回国賠訴訟期日(東京地裁)& 報告集会

4/12(金)安保法制違憲訴訟 第10回国賠訴訟期日(東京地裁)& 報告集会(議員会館〔予定〕)

東京地裁103号法廷を満席に!

 東京での国賠訴訟は忌避申立が決着し、いよいよ動き始めました。
 昨年7月20日にこの裁判官らは裁判に関わるべきでないと申し立てた忌避は、最高裁まで争いましたが、案の定、抗告棄却という結論になりました。
 1月31日に再開した裁判では、従前の裁判官らが裁判席に。裁判長の表情は心なしか穏やかに見えましたが、油断できる状況ではありません。
 終結までの裁判の日程が見えてきた今、全力で最後まで、この裁判の正当性と重要性を訴えていきましょう。
 一人でも多く傍聴に集まることが、原告側の力になります!
 東京地裁にお集まりください!

安保法制違憲訴訟 第10回国賠訴訟期日
日時:2019年4月12日(金)
スケジュール:
   10:00 東京地裁前集合アピール行動開始!
   10:20 整列・入廷行進
   10:25 傍聴席の抽選に並ぶ
       ※抽選に漏れた場合は、議員会館(予定)
   11:00 開廷(東京地裁103号法廷)

東京地裁
東京都千代田区霞が関1-1-4
アクセス→東京メトロ丸の内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関駅」A1出口徒歩1分

永山則夫19歳逮捕から50年。関連イベント

《永山則夫19歳逮捕から50年。関連イベントのご案内》
2019年4月24日~5月6日
第4回永山則夫が残したものin青猫書房(子どもの本屋)
特別企画展
http://www.labornetjp.org/EventItem/1553047628970staff01
https://www.tvac.or.jp/sagasu/45558

展示 永山則夫が描いた画、イラスト(調書と著書から「ピストル」など)
11:00~17:00(日)11:00~19:00(月~土)最終日18:00まで。火曜日定休。
トーク&交流 4月27日(土)13:00~16:00(要申し込み、1000円、茶菓子付き)
  ゲスト 武田和夫(元支援者) 永山則夫の闘いと思想
ミニ上映会 5月5日 12:00~、14:00~ 5月6日 13:00~、16:00~
  (「略称・連続射殺魔」昨秋上映会の足立監督解説付きDVD,ほか)
ミニコンサート 5月6日 15:00~15:30 (ギター橋本保憲、フルート橋本弥寿子)
会場 青猫書房 カフェコーナー
住所 東京都北区赤羽2-28-8 TimberHouse 電話  03-3901-4080
   JR赤羽駅:北改札、東口から徒歩10分
   東京メトロ南北線 赤羽岩淵駅:1番出口から徒歩10分

G20サミット・大阪に向けて~ 誰が世界に貧困・格差を作りだしているのか!?

PARC共同代表の内田聖子です。
先日、6月の大阪・G20サミットに向けたPARCの連続講座についてご案内を差し上
げました。関連して、本題のC20(Civil20、国際市民社会によるG20への提言プ
ラットフォーム)のご案内をいたします。

毎年、G20の開催国の市民社会は、途上国・先進国の市民社会の声をG20首脳に届
け、政策に反映するよう提言活動を行ってきました。日本では、昨年6月に「C20
市民社会プラットフォーム」が設立され、国内外のNGO等とこれまで提言書づく
りを進めてきました。

4月21日~23日の3日間、東京にてその成果を広くお伝えし、政府へ提言するとと
もに、海外NGOも含めた市民社会メンバーによるシンポジウムやセミナーなどを
開催する「C20サミット」を開催します。

★注意!★
4月21日は事前登録不要ですが、22日・23日につきましては予め登録が必要とな
ります。その締め切りが4月7日(日)となっておりますので、急ぎご案内を差し
上げます。参加の可能性があるという方は、まずは登録されることをお勧めいた
します(参加費は無料で、特にキャンセル料などは発生しません)

またPARCはC20の中で、これまで長く活動している「貿易・投資」ワーキンググ

PARC自由学校 連続オープン講座

PARC自由学校 連続オープン講座

G20サミット・大阪に向けて〜
グローバルな市民社会からの提起
http://www.parc-jp.org/freeschool/event/19G20.html

G20 サミット(金融・世界経済に関する首脳会合)が2019年6月28日、29
日に大阪で開催されます。

先進国と大きな新興国で構成され、リーマン・ショックを契機に閣僚会議から首脳会議に『格上げ』されたG20。あくまで議論の場という位置づけですが、参加していない途上国や新興国、そしてそれらの国々を含む人びとの声はなかなか届きません。暮らしに関わる重要な課題が、一部の国々のトップだけで議論される状況に、市民社会はどのように向き合えばいいのでしょうか。
またグローバルな課題を解決するためには、誰がどのようにルールや政策を決めるべきなのでしょうか。この連続講座では、国際市民社会や各国の運動の視点から、G20
の意味を改めて問い直し、世界と私たちのつながりを考えます。

<第1回>誰が世界に貧困・格差を作りだしているのか!?

2019年5月24日(金) 選挙供託金違憲訴訟第13回裁判 判決傍聴

<供託金違憲訴訟第13回裁判 判決の傍聴のお願い>

歴史的判決が出されるか?!ぜひその瞬間に、傍聴席で立ち会ってください。

■日時:5月24日(金)15:00開廷

■場所:東京地方裁判所103号法廷
    直接裁判所へお越しください。20分前に整理券配布の場合があります
    地下鉄「霞ヶ関駅」A1番出口すぐ(丸ノ内線、日比谷線)
        http://www.courts.go.jp/tokyo/about/syozai/tokyotisai/

■入廷アピール 14:10〜14:30
東京地裁前(霞ヶ関駅A1出口前)

■記者会見(裁判終了後・司法記者クラブ)

■報告会 裁判終了後
報告会会場にて記者会見をライブ配信予定。
弁護団が駆けつけ次第、報告会を行います。
会場:弁護士会館(予定)

■弁護団よりメッセージ

平成28年5月に提訴した本訴訟ですが、12回の口頭弁論期日を経て、
5月24日15時から東京地裁103号法廷で判決言渡しがなされます。
市民の政治参加を拒んでいる選挙供託金制度を現状のまま放置しておいて良いのか、
日本の民主主義にとって重要な司法の良識が問われる判決になります。
是非、判決言渡しの傍聴にお越し下さい。

■署名について

2019年4月29日(月) 社会主義理論学会第30回研究集会

社会主義理論学会第30回研究集会

共通テーマ 「社会主義像の探究」

日時:4月29日(月、休日)午後2時より
会場:明治大学駿河台校舎リバティタワー7階1075教室 
JR中央線・総武線「御茶ノ水駅」下車徒歩約3分   
アクセスマップ https://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html
キャンパスマップ https://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/campus.html
※いつもと会場が異なっていますのでご注意ください。

<報告>
●稲垣久和 (東京基督教大学特別教授、賀川豊彦シンポジウム実行委員)
「賀川豊彦の社会主義論」
●斉藤日出治 (大阪労働学校・アソシエ学長)
「市民社会から社会主義を考える-マルクスの資本主義認識」

資料代:500円(会員無料)

主催:社会主義理論学会
      http://sost.que.jp/

※学会の会員でない方も参加できますので、ご関心のあります方は
 ぜひご参加ください。

2019年3月30日(土) 戦争と学問―明治大学から平和を考える―

長年日本の考古学界を牽引してこられた第一人者・大塚初重明大名誉教授が、九死に一生を得て生還された壮絶な戦争体験と、そしてその後の人生を皇国史観から脱却して「正しい歴史を学び教える」ことにかけられた熱い思いを、土屋恵一郎明大学長を相手に余すところなく語ってくださいます。
今回は、市民の方々にはもちろんのこと、研究者の方々にも是非お聞きいただきたい催しです。
是非一人でも多くの方にご来場いただけると幸いです。

        「戦争と学問―明治大学から平和を考える―」

       大塚初重名誉教授X土屋恵一郎学長対話講演会

日時:3月30日土曜日 14:00~(13:30開場)

場所:明治大学駿河台キャンパス グローバルホール(グローバルフロント1F)
主催:明治大学文学部
後援:明治大学学長室、明治大学専任教授会連合会、明治大学教職員組合、明治大学社会連携機構、平和と人権を希求するオール明治の会
https://allmeijiagainstsrb.wixsite.com/all-meiji

2019年4月10日(水) 変えよう選挙制度の会・2019年4月例会

変えよう選挙制度の会・2019年4月例会のご案内

日時:4月10日(水)18:30~20:30

テーマ:「韓国政界を揺るがす選挙制度改革~小選挙区比例代表併用制を基本に~」
      
報告者:田中 久雄(変えよう選挙制度の会代表)
      紅林 進(フリーライター)
  報告の後に参加者のみなさんと意見交換します。

会場:東京ボランティア・市民活動センター 会議室B
 
    (飯田橋・セントラルプラザ(庁舎棟)10階)
        アクセス・地図 http://www.tvac.or.jp/page/tvac_access
        JR飯田橋駅西口仮駅舎を出たら市ヶ谷方面に進み、交番を右折、
        牛込橋を渡り右側に見える茶色のビルがセントラルプラザです。
      車イスなどをご利用の方は、エレベーターのある東口をご利用
        ください。

参加費:500円

★申し込みは不要とさせていただきます。
  直接会場までお越しください。

主催:変えよう選挙制度の会
        URL: http://kaeyo-senkyo.tumblr.com/
        フェイスブック: https://www.facebook.com/kaeruelesys

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer