slideshow 1 slideshow 2 slideshow 3

2017年4月13日(木) 希望のまち東京in東部市民カフェ第141回

希望のまち東京in東部市民カフェ第140回「小池都政の評価」
希望のまち東京in東部は2017年4月6日(木)、希望のまち東京in東部第140回市民
カフェ「小池都政の評価」を東京都江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で開
催した。小池都政への支持は高い。一般会計予算案が全会一致で議決された。
http://www.hayariki.net/tobu/cafe89.html

希望のまち東京in東部市民カフェ第141回
▼とき:2017年4月13日(木)午後6:30時〜8時30分
▼場所:希望のまち東京in東部事務所
▼住所:江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室(永代通り沿い、セブンイレブ
ン隣、 1階がお寿司屋さんの建物の2階です)
▼最寄駅:東京メトロ東西線木場駅徒歩4分、東陽町駅徒歩6分、東陽三丁目バス停
留所徒 歩1分
▼参加費:無料。カンパ大歓迎。
市民カフェは誰でも、いつでも、無料で話し合える市民の「場」です。時間がある
方は参 加よろしくお願いします。お気軽にご参加ください。
http://www.hayariki.net/tobu/

2017年4月12日(水)「変えよう選挙制度の会」4月定例会

「変えよう選挙制度の会」4月定例会

テーマ:議会に女性を送ろう!
(政治分野における男女共同参画推進法案を中心として)

(お話と意見交換)小林五十鈴さん
クオータ制を推進する会役員
元日本有権者同盟共同代表
女性の参政権を活かす会代表

小林さんお話の後に参加者のみなさんと意見交換します。

日時:4月12日(水)18:30〜20:30

会場:東京ボランティア・市民活動センター 会議室B
(飯田橋・セントラルプラザ(庁舎棟)10階)
アクセス・地図 http://www.tvac.or.jp/page/tvac_access

JR田橋駅西口仮駅舎を出たら市ヶ谷方面に進み、交番を右折、
牛込橋を渡り右側に見える茶色のビルがセントラルプラザです。
車イスなどをご利用の方は、エレベーターのある東口をご利用ください。
地下鉄 (有楽町線・東西線・南北線・大江戸線)飯田橋駅「B2b」出口より
セントラルプラザ1階に直結しています。

会費:500円

【申込】:参加申込は下記「こくちーず」のサイトからお願い致します。
http://kokucheese.com/event/index/459278/

2017月4月9日(日) 軍学共同反対シンポジウム録画

学者の会主催のシンポジウムがユーチューブでご覧になれます。

●20170409 UPLAN【第1部】軍学共同反対――大学と学問の危機に抗して - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=W5xRSrSiG1M

●20170409 UPLAN【第2部】高山佳奈子「共謀罪の危険性」 佐藤学「森友学園問題
の本質」 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=H4w_39k5wDg

「暴言復興大臣」今村、東電株8000株保有

「暴言復興大臣」今村、東電株8000株保有

「自主避難は自己責任」「故郷を捨てるのは簡単」などと暴言を繰り返す今村復興相
が、8000株の東電株を保有している事実を、昨年8月、「赤旗」などのメディア
が報じています。

今村復興相 東電株8000株保有 本紙指摘で「報告書」訂正 問われる閣僚の適
格性(赤旗)

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-08-19/2016081915_01_1.html

今村復興相、東電株8000株保有 職務への影響「ない」(日経)

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS05H5M_V00C16A8EE8000/

今村復興相の“怪しい財テク”…要職に就きながら株式売買(日刊ゲンダイ)

復興大臣の辞任を求めます」キャンペーン

こんにちは。

突然ですが、Change.orgをご存知ですか? Change.orgは「変えたい」気持ちを形にする、ソーシャルプラットフォームです。 先ほど私は、 「復興大臣の辞任を求めます」というキャンペーンに賛同しました。 一緒にこのキャンペーンを応援していただけませんか? 以下のリンクからネット上で署名ができる仕組みになっています。

2017年6月16日(金) 上田令子の世直しだヨ?!全員集合!

上田令子の世直しだヨ?!全員集合!
2017年6月16日 19:00 - 20:30
タワーホール船堀
〒134-0091 東京都 江戸川区船堀4-1-1
小池百合子知事によります初めての平成29年度予算は、全国民が見守る中、美
濃部都政以来44年ぶりの一般会計予算が全会一致で議会を通過いたしました。
今、東京都議会という日本最大の地方議会は、「東京大改革」を進めることで
大きく動き始めています。そして迎える7月の東京都議会改選。東京の未来が
かかった重要な花のお江戸の一大事!元祖改革派のお姐の役割が益々重要になっ
ています。区議時代から組織もしがらみもなく皆様ひとりひとりに支えて頂き
上田令子の今日があります。
今回も引き続き、皆々様のさらなる応援、さらなるご支援を結集し、目に見え
る形で応援して頂きたくお誘い合わせの上、ご参加を何卒お願い致します。江
戸川から始まったグリーン革命2017の風を起こしてまいりましょう!
https://www.facebook.com/events/1677395992564287/

2017年5月22日(月) 空き家対策シンポジウム〜全国実態調査を踏まえて〜

日本弁護士連合会が空き家対策シンポジウム
空き家対策シンポジウム〜全国実態調査を踏まえて〜
全国的に空き家が増加し社会問題となって以来、自治体においては、それぞれ
の地域の実態を踏まえた条例を続々と制定し、空き家等の適正な管理に積極的
に取り組んで来ました。
その後、「空家等対策の推進に関する特別措置法」が2015年5月に施行さ
れましたが、法律施行後においても、地域の実情に応じた条例制定は続いてい
ます。また、空き家対策としては、空き家の適正な管理のみならず、空き家の
再生、利活用への取組とともに、空き家を発生させる原因への対処も重要となっ
ています。
日弁連では、自治体の空き家対策の実態を明らかにすべく、全国実態調査を実
施したところですが、この結果を踏まえ、空き家対策の実効性を高めるために
は、どのような取組が必要であるのかについて考えます。
日時 2017年5月22日(月) 13時00分〜17時00分
場所 弁護士会館2階講堂「クレオ」ABC
参加費 無料
内容・講師
【基調講演】 空き家対策を解決する上での法的諸課題(30分)
 講 師: 北村 喜宣氏 (上智大学法科大学院教授)
【基調報告】 全国実態調査の分析(30分)
 報告者: 伊藤 義文弁護士(法律サービス展開本部自治体等連携センター委
員、千葉県弁護士会)

2017年4月6日(木) 話し合うことが罪になる 共謀罪法案の廃案を求める4・6大集会

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
話し合うことが罪になる
共謀罪法案の廃案を求める4・6大集会
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

▼と き 4月6日(木)18時30分~19時30分
▼ところ 日比谷公園野外音楽堂
▼開会の挨拶 海渡雄一さん(共謀罪NO!実行委員会)
▼挨 拶 政党代表
▼発 言 法曹界関係
表現者関係
沖縄関係
佐藤学さん(市民連合) ほか
▼行動提起 福山真劫さん(総がかり行動実行委員会)
▼デ モ 国会請願(19時30分~)
▼共 催 共謀罪NO!実行委員会
戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
▼連絡先
*共謀罪NO!実行委員会
「秘密保護法廃止」へ!実行委員会(新聞労連 jnpwu@mxk.mesh.ne.jp
/平和フォーラム 03-5289-8222)
解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会’(憲法会議03-3261-9007/許すな!
憲法改悪・市民連絡会03-3221-4668)
日本マスコミ文化情報労組会議(MIC) mic-un@union-net.or.jp
共謀罪法案に反対する法律家団体連絡会(日本民主法律家協会 03-5367-5430)
盗聴法廃止ネットワーク(日本国民救援会 03-5842-5842)

2017年4月9日(日) SALSA AMIGOS IN 豊洲

SALSA AMIGOS IN 豊洲
2017年4月9日(日)18:15 〜 21:30
* ENTRANCE 1500円 レッスン&ワイン飲み放題付き! 
  (赤ワイン12本 白ワイン12本 限定)
* ENTRANCE 1000円 (19:00からPARTYのみ)
豊洲シビックセンター7Fレクホール 
東京メトロ有楽町線 豊洲駅から1分
主催者   LatinoChanelI
メインDJ   DJ ルイス
18:20〜19:00 レッスン ON1 & キューバンをあわせたレッスンでとても
魅力のある内容でHIDE&PEKO)の HIDE先生がご指導します。   
ワイン飲み放題 (赤ワイン12本 白ワイン12本限定) 
SALSA 第2の聖地となりつつある 豊洲シビックセンターで LATINOCHANELL
の陽気なDJ ルイスが イベントやります
7階のレクホールからパートナーの肩越しに美しい夜景を眺めて 最高の選曲
とサウンドで 3時間 踊りましょう
レッスンは若手No.1 イケメン ダンサーHIDE先生です
SALSA・BACHATA・CUBAN・REGGAETON  最新videoも堪能できます 
SALSA始めたばかりの方も安心です  陽気で親切がモットーのDJ ルイスに
声をかけてください

2017年4月29日(土), 30日(日) 憲法映画祭

第34回憲法を考える映画の会「憲法映画祭2017」ご紹介のお願い(1)

今、戦争できる国に向かう政権の暴走を止めなかったら、
次に、戦争責任を問われるのは私たちです。

昨年に続いて4月29日(祝)、30日(日)に憲法映画祭を行います。
今年は、日比谷図書文化館の大ホールで、
両日とも朝10時〜17時,2日間にわたって7本の映画を見て、
ジャーナリストの金平茂紀さんにお話をしてもらうプログラムです。

映画祭のテーマは「今はもう“戦前” なのですか?」

「憲法映画祭2017」の企画趣意

日本とドイツの「戦前」「戦中」「戦後」を、映像によって見て、
いま進められようとしている「戦争をする国づくり」について考えます。
それはかつて戦争への道を突き進んだ時代と同じではないかと思うからです。
とくに、まともな、かみ合う論議をしようとしないで、力と数で押し切ろうという政治のやり方。
国民に何が問題かを知らせず、考えさせず,自分たちに都合の良いように進める政治は、ドイツと日本の「戦前」と重なります。

戦後はどうでしょうか?戦争責任の問題です。
加害責任も含めて戦争を起こした責任はきちんと認識されているか、
また、どのように戦争という悲惨な経験をその後の政治にいかしてきたか、です。

ドイツと日本の戦後を比較します。

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer