slideshow 1 slideshow 2 slideshow 3

2014年9月29日(月) 臨時国会開会日の「安倍政権の暴走を止めよう! 国会包囲共同行動」

臨時国会開会日の「安倍政権の暴走を止めよう! 国会包囲共同行動」

■日時:9月29日(月)12:00~13:30(国会包囲)、
            18:30~20:00(官邸前)
●12:00~ 共同ステージ(衆議院第2議員会館前)。
◆各運動体が「安倍政権の暴走を止めよう!」のスローガンと、それぞれのスロ
ーガンを掲げて、国会周辺のエリアを分担(官邸前、衆院第2議員会館前、参議
院議員会館前、国会図書館前、憲政会館前、財務省上など)し、各エリアでミニ
集会を行いつつ、包囲する。
◆人間の鎖は13:15に行う予定。
主催:「安倍政権の暴走を止めよう! 国会包囲共同行動」実行委員会

呼び掛け/秘密保護法、原発再稼働、集団的自衛権行使、労働規制緩和などに反対する各種団体
仮連絡先03-3221-4668(市民連絡会)
03-3261-9007(憲法会議)

2014年10月5日(日) ひがし広場定例会

このところの自然災害を前に人間の非力を再認識し、日々の生活を見つめ直しています。
さて、定例会が近づいてまいりましたのでお知らせいたします。
参加者同士の意見交換を行いますのでぜひお集まりください。
申し込みは必要ありません。どうぞお気軽にご参加ください。(^o^)

◆ひがし広場定例会
◆10月5日(日)14:00〜16:00
場所:光源寺・蓮華堂(文京区向丘2-38-22)
参加費:300円(活動諸経費に充てさせていただきます)
参加者同士の情報交換を行いますので、日頃の活動の資料等ありましたらお持ちください。
当日の連絡は鳥羽宛でお願いします。
090-9828-3455
h_toba★msn.com ←★を@に置き換えてください。

※遅くなりましたが前回定例会のご報告です。
◆ひがし広場定例会議事録
◆8月23日(土)14:00〜16:00
場所:光源寺蓮華堂参加者:5名
1.MLとHPの年間利用料の精算 ドメイン920円+サーバー(さくら)5152円=6072円を精算した。
2.各参加者の活動近況報告 「戦争に協力NO葛飾ネットワーク」「放射能葛飾連絡会」 「谷中で戦争を語る会」「月1原発映画祭」の報告のほか、 光源寺さんより「ほおずき市」や福島支援状況などが報告された。

2014年10月4日(土) 第30回月1原発映画祭「元原発技術者と一緒に原発PR映画を観る」

10/4(土)、第30回月1原発映画祭を開催いたします。
「元原発技術者と一緒に原発PR映画を観る」と題して、
ゲストに福島第1原発の元技術者、小倉志郎さんをお願いしています。
ご期待ください!


第30回月1原発映画祭/交流カフェ
「元原発技術者と一緒に原発PR映画を観る」

ゲスト=小倉志郎さん(元原発技術者)

ちらし
第30回月1原発映画祭/交流カフェ bacebookページ

福島第1原発の技術者として35年間(1967~2002)働いた
小倉志郎さんを迎え、一緒に原発PR映画を観ながらお話をうかがいます。

映画は福島第1原発の建設が始まった1967年と営業運転を開始した1971年に
製作されたもの。まさに小倉さんが仕事を始められた時期と重なります。
当時のようすとご自身の体験からどんな話が飛び出すか・・・?

かつて、そして今なお続く原発推進プロパガンダの嵐の中で、
小倉さんの願いは、一人ひとりが原発の本質的危険性を理解し、
それを自分の言葉で人に伝える力をつけること。
今回はそのための実力養成講座でもあります。
ご参加お待ちしています!

■日時:10月4日(土)18:00~(開場17:30)

【第1部】18:00~19:30 小倉志郎さんによるトークと上映
【第2部】19:45~21:00 小倉志郎さんを囲んで交流カフェ

■小倉志郎さんのプロフィール

1941 年、東京生まれ。慶応義塾大学工学部機械工学科卒、
同大学院修士課程機械工学専攻修了。日本原子力事業(株)(のちに東芝に
吸収合併)に入社。原子力発電所の見積・設計・建設・試運転・定期検査・
運転サービス・電力会社社員教育などに携わる。2002 年、定年退職。
2007 年に季刊誌「リプレーザ」Vol.3夏号に、筆名山田太郎で「原発を並べて
自衛戦争はできない」を投稿。東電福島第1原発事故以降、原発の基本的な
構造や本質的危険性についての講演会などを精力的に行っている。
2012年、国会事故調の協力調査員として東電福島第一原発の事故の調査と
報告書作成に携わる。
「原子力市民委員会」メンバー。
「軍隊を捨てた国コスタリカに学び平和をつくる会」世話人。
著書に『元原発技術者が伝えたいほんとうの怖さ』(彩流社、2014年)、
紙芝居『ちいさなせかいのおはなし』(放射能の危険性を子どもたちに
伝えるために制作、2011 年3 月5 日初演)

■上映作品

「黎明 福島原子力発電所建設記録 調査篇」1967年
 発電所建設が認可されてから建設までの2年半における調査の記録。建設予定
 地の地質や地層、隣接する海などの調査の模様が記録されている。

「黎明 第二部 建設編」1971年
 安全に対する配慮や地元との協力体制、そして原子炉内部や原子炉立屋の建設
 を記録、さらに燃料の装填から稼動に至るまでを解説する。

 (製作/日映科学映画製作所 「科学映像館」のサイトにて無料で配信されて
います。http://www.kagakueizo.org/

■参加費/定員

【第1部】参加費500円/定員:30名
【第2部】参加費500円(軽食+ワンドリンク付)/定員:20名※
    ※第1部に参加の方を優先します。

■予約方法:以下いずれかの方法で予約してください。

1.申込みフォーム
【第1部】満員御礼
【第2部】満員御礼

2.メール eigasai★jtgt.info ←★を@に置き換えてください。
アドレスが変わりました。ご注意ください
*件名を「月1原発映画祭申込み」として
参加者氏名(複数お申し込みの場合は全員のお名前をお書きください)、
参加内容(第1部、第2部)を明記してください。

3.電話 090-1265-0097(植松)

*キャンセルされる場合は必ず事前にご連絡ください。

■会場:谷中の家(東京都台東区谷中3-17-11)

メトロ千代田線千駄木・JR日暮里・JR西日暮里下車徒歩7分。
よみせ通り、延命地蔵を東へ入る、2筋目を南へ入って東側。
築54年の木造耐震補強民家。目印は格子戸。

■ 主催:地域から未来をつくる・ひがし広場

http://www.jtgt.info/


☆11月の第31回月1原発映画祭は11/1(土)、
「祝の島(ほうりのしま)」を上映します。
ゲストに纐纈(はなぶさ)あや監督と、
ジャーナリストの山秋真(しん)さんのおふたりを迎えます。
お楽しみに!

2014年9月30日(火) 第71回 VIDEO ACT! 上映会~子宮頸がんワクチン~

==============================
■ 第71回 VIDEO ACT! 上映会 ■
~子宮頸がんワクチン~
http://www.videoact.jp
http://videoact.seesaa.net/
==============================
■2014年9月30日(火)19時より

「打ってから後悔しないように。まず知ろう、ワクチン問題。」

2009年に日本で認可され、「子宮頸がんを予防できるワクチン」 として
全国で約340万人の小中高校生の少女たちが接種した。
2013年4月、国による「定期接種」に指定されたこのワクチンは
厚労省へ副反応被害の報告が相次ぎ、
2ヶ月後には接種勧奨が一時的に中止された。
現在、接種勧奨再開が懸念されている、子宮頸がんワクチンの問題点に迫る。

【上映作品】
『いま何が問題? "子宮頸がん" ワクチン(仮)』(2014年/日本/カラ―/25分)
制作:tera58film(テラコヤフィルム) ふくしまゆみこ・工藤武宏・中山綾子
協力:全国子宮頸がんワクチン被害者連絡会

*本編以外にも、5月末に開かれた集会での被害者の母親の声、
7月頭に行われた厚労省前におけるワクチントークでの被害者少女の声など、
直近の動きの映像も上映予定。

2014年9月23日(火) さようなら原発全国大集会

川内原発再稼働するな!
フクシマを忘れない!
さようなら原発全国大集会

チラシ

2014年9月23日(火)秋分の日
11:00〜
場所:亀戸中央公園

主催:「さようなら原発」一千万署名市民の会
内橋克人、大江健三郎、落合恵子、鎌田彗、坂本龍一、澤地久枝、瀬戸内寂聴、鶴見俊輔
さようなら原発1000万人アクション事務局
東京都千代田区駿河台3-2-11連合会館1F原水禁気付 03-5289-8224
email: sayonara.nukes★gmail.com ←★を@に置き換えてください。
http://sayonara-nukes.org/

9.23さよなら原発全国集会は、デング熱問題により代々木公園から亀戸中央公園に会場を変更しました。

2014年9月15日(月) 北区十条で街宣

・北区十条で街宣。
日時 9月15日(月) 午前11時~12:00
集合・チラシ配布・署名場所 北区十条銀座商店街中程の「築地 銀たこ」前。
http://www.jujo-ginza.com/omise/gindako/gindako.html  北区十条仲原1-5-7
最寄駅 JR埼京線。十条駅北口駅前ロータリーから、五分。アーケードの商店街の四つ角。
呼びかけ 平和大好き!北区1000人委員会 (連絡は市原へ)

15日は、「9・23さようなら原発全国集会」会場変更のお知らせ&9月22日夜の池袋の集い案内~
東京北部・戦争をさせない1000人委員会の集い~お誘いをチラシ表裏に印刷、「戦争をさせない全国署名」も用意します。
3連休の最後の日。ご都合つきましたら、駆けつけてください。

フタバから遠く離れて第二部!完成!

月1原発映画祭でも上映した「フタバから遠く離れて」の第二弾、
フタバから遠く離れて第二部が完成しました。

11月15日(土)より、ポレポレ東中野ほか全国で順次公開です。
http://nuclearnation.jp/jp/part2/

政府事故調査委員会のヒアリング記録(吉田調書を含む)のダウンロード

政府事故調査委員会のヒアリング記録が、内閣官房のホームページよりダウンロードできるようになりました。

http://www.cas.go.jp/jp/genpatsujiko/hearing_koukai/hearing_list.html

この内、吉田調書は次の通りです。

吉田 昌郎
東京電力福島第一原子力発電所長

2011/7/22 事故時の状況とその対応について (PDF:7,010KB)
2011/7/29 事故時の状況とその対応について (PDF:7,170KB)
2011/8/8
2011/8/9
事故時の状況とその対応について 1 (PDF:3,639KB)
事故時の状況とその対応について 2 (PDF:3,514KB)
事故時の状況とその対応について 3 (PDF:3,513KB)
事故時の状況とその対応について 4 (PDF:6,870KB)
事故時の状況とその対応について (資料) (PDF:5,298KB)
2011/8/9 汚染水への対応について (PDF:536KB)
2011/10/13 高濃度汚染水の存在についての3月24日以前の想定について

4月4日統合本部会議における発言の趣旨・背景について
(PDF:625KB)
2011/11/6 事故時の状況とその対応について (PDF:7,481KB)
2011/11/6 事故時の状況とその対応について (PDF:4,233KB)

2014年9月11日(木) 0911経産省包囲!脱原発テントひろば大行動

《0911経産省包囲!脱原発テントひろば大行動》

16時~本館前及び別館前アピール行動。
   首相官邸及び経産省に対する申し入れ行動
17時~記者会見(テントひろば前)
18時~経産省前集会(メイン会場=本館正面
          サブ会場=経産省別館前)
19時半~「経産省包囲 怒りのヒューマンチェーン」

☆ヒューマンチェーンは19時半行動開始、1回目は19時40分ごろ、2回目19時50分ごろを目途に2回やる予定です(時間は進行の都合上、若干前後すると思われます)。

(20時すぎ終了予定)
░▒▓░▒▓░▒▓░▒▓░▒▓░▒▓░▒▓░▒▓░▒▓░▒▓░▒▓

経済産業大臣

小 渕 優 子 殿
2014年09月11日
 9月3日、安倍改造内閣で、経済産業大臣に就任した小渕優子氏は7日、就任後初めて東京電力福島第1原発を視察し、東電幹部や協力会社の関係者と意見交換し、4号機原子炉建屋の最上階のほか、増設中の「多核種除去設備(ALPS)」や建設中の「凍土遮水壁」など、難航する<汚染水対策>の作業現場も視察、

2014年9月11日(木) 憲法をもう一度知ろうCafe?

「憲法をもう一度知ろうCafe?」
9/11(木)15:00~17:00。参加費500円(1ドリンク付き)

       18:00~20:00 交流会は2000円。

会場:ソーシャルコミュニティめぐりや

(JR赤羽駅北改札東口徒歩5分.・メトロ南北線赤羽岩淵駅出口1番徒歩7分)

弁護士の野口景子さんに憲法で問題になっていることを分かり易く解説していただく勉強会です。

コーヒー片手にまずは知ることから♪ pic.twitter.com/F4FbA8mULK

問い合わせ・申し込み ソーシャルコミュニティめぐりや TEL070-5551-6891 
E-mail t2oji★yahoo.co.jp ←★を@に置き換えてください。

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer