slideshow 1 slideshow 2 slideshow 3

2014年5月7日(水) 想田和弘×宇都宮けんじ Live Talk「デモクラシーを取り戻せ!」

「デモクラシーを取り戻せ!」
@文京シビック・スカイホール
こんなにおかしい日本の選挙!
あれもダメ、これもダメ、連呼はOK…、
複雑すぎて市民から遠くさせられている選挙を、
自分たちの手に取り戻すために!
宇都宮けんじと想田和弘の熱い対談

日時:5月7日(水)19:00~(18:30開場)
会場:文京シビックセンター26階 スカイホール(東京メトロ「後楽園」駅下車)
http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_shisetsukanri_shisetsu_civic.html
入場料:1000円(ワンドリンク付き)
託児があります
定員90名。こちらの申し込みフォームで事前にご予約ください。
お申し込み:
https://docs.google.com/forms/d/11xY78UREIb-NljaFBj_1gbxyuoMspagmaXCNzbK...
こちらは、短縮版
http://p.tl/Gk21

主催:希望のまち東京を作る会
お問い合わせ:080-9413-1402(熊谷)・090-6018-5807(青木)

2014年5月3日(土) 憲法集会&銀座パレード2014 〜生かそう憲法 輝け9条/日本を戦争する国にするな  集団的自衛権行使反対 東アジアに平和を〜

5/3憲法集会&銀座パレード2014
〜生かそう憲法 輝け9条/日本を戦争する国にするな 
集団的自衛権行使反対 東アジアに平和を〜

日時:2014年5月3日(土・祝)
開場:午後12時00分(11:00より入場整理券配布)、開始13時00分
パレード:15時30分出発

場所:日比谷公会堂(第2会場あり)
地図
http://hibiya-kokaido.com/image/map-d.jpg

入場無料
手話通訳あります。

講演:
青木未帆さん(学習院大学法務研究科教授)
津田大介さん(ジャーナリスト/メディア・アクティビスト)
志位和夫さん(日本共産党委員長)
吉田忠智さん(社会民主党党首)

スピーチ:
田島泰彦さん(上智大学教授)「秘密保護法の廃止をめざして」
内田聖子さん(アジア太平洋資料センター(PARC〉事務局長)「TPPの異常な交渉を阻止しよう」
満田夏花さん(環境団体理事)「原発災害はととどまるところを知らない」
吉原泰助さん(福島大学元学長)「福島から訴える」

主催: 2014年503憲法集会実行委員会
2014年503憲法集会実行委員会事務局団体
憲法改悪阻止各界連絡会議(03-3261-9007)
「憲法」を愛する女性ネット(03-3592-7512)

2014年3月1日(土) 第23回月1原発映画祭/交流カフェ 菊池京子さん「県民健康管理調査と甲状腺検査 これまで、そして今、こんなことが起こっています」の報告

「県民健康管理調査と甲状腺検査 これまで、そして今、こんなことが起こっています」

お話:菊池京子さん(フリーライター)


こんばんは。菊池京子と申します。わたしは福祉関連、特に介護の分野でのライターをしております。出身が福島県いわき市で、高校卒業まで暮らしました。現在家族もいわきに住んでおります。福島原発事故はまさに自分と自分の家族に起きた大きな出来事となりました。事故当初、わたしの家族は東京都北区に避難し、その後、都内の都営住宅で10か月の避難生活をしたあといわきに戻りました。長年東京に住んでいる自分といたしましては、福島と東京の橋渡しができるといいなあという思いで活動してきました。本日は福島県の県民健康管理調査(2014年から名称が変更となり国民健康調査となりました)と甲状腺検査についてお話させていただきます。

1.県民健康調査とはなにか

この調査は、県民の被ばく線量評価と健康調査を目的としたものです。福島県民約200万人を対象に、2011年6月末から開始されました。福島県が福島県立医大に委託したもので、5つの内容から成り立っています。

1) 基本調査
2) 甲状腺検査
3) 健康診査
4) 心の健康と生活習慣に関する検査
5) 妊婦に関する調査

基本調査は、問診表が福島県から県民ひとりにつき1通郵送されてきます。5人家族であれば一家に5通届きます。0歳からご高齢の方々まで、すべての県民にこの問診表が送付され、原発事故発生当時から2011年7月までの行動を記録させて、外部被ばく線量を推定するものです。たとえば事故当時はどこにいたか、どのように避難したか。道筋、交通手段、屋外にいた時間、屋内にいた時間、車内にいた時間、宿泊や滞在した場所等々細かく記載していくことになります。自宅待機を強いられていた時期、学校へ通うようになった時期についても、屋内にいた時間や屋外にいた時間をはじめとして、1日1日の行動を時間単位で記載します。調査回収率をみると、記載事項が多く煩雑になってしまうということから、2013年9月末で県平均25%となっています。

甲状腺検査は2011年10月初旬から開始されました。対象者となったのは事故発生当時18歳以下であった子供たち約36万人です。そのうち検査を受けた人は対象者の約63%にあたる22万6千人。検査は3年がかりで県内を一巡しました。
エコー検査が基本で、判定により二次検査へと進み、必要によっては甲状腺に針を刺して組織を抽出する穿刺細胞診がなされます。
ここで「悪性腫瘍、あるいは悪性の疑い」と診断された場合は「要手術」となります。結果判定は4つに分類されています。

判定 結果 対応
A1 結節や嚢胞を認めなかった 平成26年度以降の2巡検査まで経過観察、待機
A2 6.0mm以下の結節や20.0mm以下の嚢胞がある 状態によって2次検査へ
B 6.1mm以上の結節や20.1mm以上の嚢胞を認める 2次検査へ
C 甲状腺の状態から判断して、直ちに2次検査を要するもの 2次検査へ

「あさこはうす」にハガキを送ろう

皆さんご存知ですか?
青森県の大間原発建設予定地のど真ん中に唯一残った私有地があります。その名は「あさこはうす」です。
この私有地の通り道を電力会社が封じようと嫌がらせをしているようです。
毎日ハガキやお手紙が届けば第三者がその道を利用するので封鎖を阻止出来るそうです。
原発建設反対に頑張っているあさこはうすさんを応援して頂ければ幸いです。
宜しくお願いしますm(__)m
拡散希望♬

2014年5月10日(土) 希望のまち東京in東部集会(東部勝手連全員集会)「さあ、はじめよう!希望のまちづくりを」

さあ、はじめよう!希望のまちづくりを
希望のまち東京in東部集会(東部勝手連全員集会)「さあ、はじめよう!希望のまちづくりを」は
今回の都知事選で東部地域は7区全区で得票数を伸ばし「希望のまち東京つくり」の足掛かりを作ったと言えます。この活動を継続するため「希望のまち東京in東部」という名称で再スタートします。
希望のまち東京in東部の会員・非会員、東部勝手連への参加・不参加を問わず、参加を歓迎します。多数の皆様のご参加をお願い致します。是非ご参加ください。
日時:2014年5月10日(土)午後6時開場、6時15分開会。
場所:カメリアホール(亀戸文化センター)5階 第2研修室。
住所:東京都江東区亀戸2−19−1・亀戸駅北口徒歩5分
内容:宇都宮健児「都知事選の成果と東部への期待」
   希望のまち東京in東部「東部勝手連活動総括」
   希望のまち東京in東部「希望のまち東京in東部の活動」
資料代:300円
※ツイキャスなどの動画中継は大歓迎です。但し、一般参加者の肖像権へのご配慮をお願いします。
http://www.hayariki.net/tobu/
希望のまち東京in東部は東京都東部地区(足立区、荒川区、江戸川区、葛飾区、江東区、墨田区、台東区)で希望の政策の実現を目指す市民の集まりです。

2014年4月19日(土) ひがし広場定例会

ひがし広場定例会

日時:4月19日(土) 14:00-16:00
場所:@光源寺 蓮華堂(文京区向丘2-38-22)
参加費:300円 (活動諸経費に充てさせていただきます)

参加者同士の情報交換を行ないますので、日頃の活動の資料等ありましたらお持ちください。

2014年4月13日(日) シンポジウム「危ない!国家戦略特区―雇用・医療・暮らしはどうなるのか」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
        ★シンポジウム★
 危ない!国家戦略特区―雇用・医療・暮らしはどうなるのか
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 2014年3月、国家戦略特区が指定されました。東京都を中心とした
東京圏、大阪府を中心とした関西圏、沖縄県、新潟市、兵庫県養父市、
福岡市の6区域です。
 国家戦略特区とは、アベノミクスの主要な取組として持ち出されました。
「日本を世界一企業の活動しやすい国にする」と安部首相は述べましたが、
国家戦略特区はまさにその「夢」を実現するための第一歩です。
 しかし、国家戦略特区には、労働規制の緩和や教育サービスの民営化、
外国企業の医療への参入を可能にするなどが含まれています。実は私たち
の暮らしや命を守りはぐくむ行為までも「市場化」しようとする危険な
プランなのです。現在日本を含む12か国で交渉されているTPPがめざす
「大企業にとって有利なしくみ」とも相通じています。
 昨年12月に関連法案が可決され、政府は2月に急きょパブリックコメント
を実施しましたが、そもそも国家戦略特区の詳細や本質が説明されないまま、
私たちの声がきちんと反映されるのか、極めて疑問です。本シンポジウム

2014年4月8日(火) 「解釈で憲法9条を壊すな!4・8大集会&デモ〜大江健三郎氏の動画

「解釈で憲法9条を壊すな!4・8大集会の大江健三郎氏の動画が公開されました。

「平和主義・民主主義」の時代精神を守ろう

2014年4月11日(金) 【緊急集会&政府交渉】徹底究明:原発輸出で原電に不透明な国税!? これでいいの?トルコとの原子力協定

---------------------------------------
【緊急集会&政府交渉】
徹底究明:原発輸出で原電に不透明な国税!?
これでいいの?トルコとの原子力協定
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-5d41.html
---------------------------------------

◆日時:2014年4月11日(金)  13:00~13:30 集会
                                        13:30~15:00
                          省庁との質疑(調整中…相手方:経済産業省、外務省)

※省庁に現在、質問を提出し、出席を要請中ですが、調整がつかなかった場合は、
  院内集会に切り替えます。

◆場所:衆議院第2議員会館 第5会議室
  (東京メトロ「国会議事堂前」駅、「永田町」駅下車)
  国会周辺図
http://www.shugiin.go.jp/internet/index.nsf/html/index_kokkaimap.htm

◆主催:「環境・持続社会」研究センター(JACSES)、FoE Japan(エフ・オー・イー・
     ジャパン)

原発メーカーの責任を問うChange.Orgインターネット署名

福島第一原発事故に関して、現在、東京電力に対しては、数多くの損害賠償
請求訴訟が提起されています。しかし、原発メーカーに対して賠償責任を求め
る訴訟は、皆無でした。自動車の排気ガスによる喘息被害に対して、運転者
や所有者以上にメーカーの賠償責任が問われるように、原発事故被害につい
ては、電力会社だけではなく、原発メーカーも責任を追及されるべきです。

原発メーカー訴訟の会原告団は2014年1月30日(第一次訴訟)と3月10日
(第二次訴訟)に事故を起こした福島第一原発の原発製造メーカーである
日立、東芝、GEを東京地裁に提訴しました。日本を含め全世界39カ国から
総勢4128名が原告として名乗りを上げました。

原発メーカー訴訟は世界から原発をなくすための具体的な第一歩なのです。

東京地裁に対し、原発メーカーの法的・社会的責任について厳正に審理する
よう要望する署名運動がインターネット上のChange.Orgでの署名という形で
始まりました。

ぜひ皆様も署名し、拡散して、この裁判を支援してください。

Change.Orgでの署名
https://www.change.org/makersoshojapan
https://www.change.org/makersoshoenglish

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer