slideshow 1 slideshow 2 slideshow 3

2017年4月16日(日)「サパティスタの夢」はみたび夜ひらく  〜 太田昌国さんに聞く 〜

【attac cafe 20170416】

「サパティスタの夢」はみたび夜ひらく
 〜 太田昌国さんに聞く 〜

・4月16日(日)14:30〜16:30
・文京シビックセンター 4階B会議室
・500円(会員は無料)

※会員以外の方は下記より申し込みください。

 NAFTA(北米自由貿易協定)が発効した1994年1月1日、メキシコ・チアパスの森林深くサパティスタ民族解放軍が抗議の蜂起を行いました。それは、その後に続くオルタグローバリゼーション運動の最初の烽火の一つになり、人々の希望は「サパティスタの夢」に向けて進むかに見えました。

 しかし、それから二十余年がたったいま、世界は「サパティスタの夢」が語られるすこし前、80年代から90年代初めにかけての厳しい状況(マルコス副司令官いわく「最悪だった」)を再演するかのような状況になっています。

 トランプ大統領はNAFTAの見直しとTPPからの撤退、メキシコとの国境の壁を強化することなどを公約にかかげ当選しました。

 主要メディアではいっせいに「世界に反グローバリズムの幽霊が徘徊している」といわんばかりに、自由貿易に背を向けるかのようなトランプ政権の保護主義を批判しました。

2017年4月29日(土) 社会主義理論学会第28回研究集会

社会主義理論学会第28回研究集会  

統一テーマ:トランプで世界はどう変わるか 

討論者:岩田昌征(千葉大学名誉教授)・大西広(慶應義塾大学教授)・瀬戸岡紘(駒澤大学名誉教授)・村岡到(日本針路研究所)  

日時:2017年4月29日(土、休日) 午後2時〜5時

会場:慶應義塾大学三田校舎第一校舎103教室 
     田町駅(JR山手線/JR京浜東北線)徒歩8分
     三田駅(都営地下鉄浅草線/都営地下鉄三田線)徒歩7分
     赤羽橋駅(都営地下鉄大江戸線)徒歩8分
     地図 https://www.keio.ac.jp/ja/maps/mita.html
 
資料代:500円(会員は無料)

主催:社会主義理論学会
    http://sost.que.jp/

※会員でない方も、研究者でない方も自由にご参加できますので、ご関心のあります方はぜひご参加ください。

※なお社会主義理論学会では、学会や会員の成果等をまとめた刊行物を出してきましたが、最新刊として
下記の論文集『マルクスと21世紀社会』が「本の泉社」より本年2月に出版されました。
http://sost.que.jp/myweb_019.htm

『マルクスと21世紀社会』目次 

はじめに(西川伸一)

2017年4月22日(土) 希望のまち東京in東部第37回読書会「つぎのヘゲモニー国家」

希望のまち東京in東部第37回読書会「つぎのヘゲモニー国家」
柄谷行人『世界史の構造』から「第4部 現在と未来」「第1章 世界資本主
義の段階と反復」を取り上げます。
日時:2017年4月22日(土)午後2時〜4時
場所:希望のまち東京in東部事務所
住所:江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室(永代通り沿い、セブンイレ
ブン隣、1階がお寿司屋さんの建物の2階です)
最寄駅:東京メトロ東西線木場駅徒歩4分、東陽町駅徒歩6分、東陽三丁目バス
停留所徒歩1分
参加費:300円
読書会は発表者がレジュメを配布して説明し、それを受けて参加者が自由に議
論する方式です。書籍の用意や事前の通読は必須ではありません。どなたでも
ご参加できます。初めての方の御参加も大歓迎です。
http://www.hayariki.net/tobu/

希望のまち東京in東部読書会第36回「世界資本主義」
希望のまち東京in東部は2017年4月15日(土)、読書会第36回「世界資本主義」
を江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で開催した。柄谷行人『世界史の
構造』から「第4部 現在と未来」「第1章 世界資本主義の段階と反復」を
取り上げた。
http://www.hayariki.net/tobu/work2.html

2017年4月14日(金) 日本学術会議総会に対する大要請行動

当日のご案内となり恐縮です。本日4月14日に行われる日本学術会議総会
に対するアピール行動のお知らせです。ご注目、ご参加ください。

<関連>
軍事的技術研究に慎重対応を 日本学術会議が声明へ(4月13日、NHK)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170413/k10010947181000.html

防衛省の研究資金提供制度 大学で対応分かれる(4月13日、NHK)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170413/k10010947201000.html

「軍事研究容認」と叩かれても伝えたいこと
大西隆・学術会議会長「避けてきたテーマに向き合う時」
(4月11日、日経ビジネスオンライン)
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/16/031500046/040600006/
※「声明案は応募がダメだとは書いてない」としゃあしゃあと述べています。
(無料登録で全文が読めます)

---------------------------------

日本学術会議総会に対する大要請行動
http://no-military-research.jp/?p=728

2017年4月15日(土) 第113回市民憲法講座「安倍政権と「戦争する国」」

「許すな!憲法改悪・市民連絡会」の市民憲法講座のお知らせです。
日にちが迫ってきましたので再度ご案内します。

*転送・転載、歓迎です。よろしくお願いいたします。

==============================================================================================================

第113回市民憲法講座
安倍政権と「戦争する国」

お話:高田健さん
(戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会)

安倍総理は自民党の党大会において「憲法改正の発議に向けて具体的な議論をリードしていく」と発言し、
憲法改正への意欲を示しました。
また自民党の党則等を変えて総裁任期を従来の「連続2期6年」から「連続3期9年」に延長すること決め、
長期政権への基盤づくりも進めています。
そうした中で共謀罪の強引な閣議決定や南スーダンPKOに関する自衛隊の「日報隠し」問題、
森友学園の国有地売却に関する疑惑など国民を無視した暴走が続いています。

憲法施行70年となる今年の5月3日も総がかり行動による大きな憲法集会が準備されています。
今回の講座では安倍政権がめざす「戦争する国」への道をストップするために、

2017年4月13日(木) 森友疑惑徹底糾明、共謀罪反対、沖縄への基地押しつけやめろ、 戦争法反対 4.13市民と野党の新宿大街宣

森友疑惑徹底糾明、共謀罪反対、沖縄への基地押しつけやめろ、
戦争法反対 4.13市民と野党の新宿大街宣
4月13日(木)・18時30分~
JR新宿駅西口
内容 ・野党4党と1会派の代表による訴え・市民からのアピール
主 催 市民連合 http://shiminrengo.com/
協 力 総がかり行動実行委員会

第二・第三の森友問題 もったいない学会の疑惑

もったいない学会の動画

松井三郎京都大学名誉教授の講演です。
https://www.youtube.com/watch?v=yQwkf2SsxLM

0:13から
理事長と私が安倍夫人の所にいきました。
首相官邸。
安倍夫人が会ってくれましてね、聞いてくれましたよ。
あの人凄いですね。
その晩に首相と話をして、首相からすぐ連絡が入ってですね
ぐるぐると回って、今年予算が付きました。
8000万もらいました。

次の2017年2月11日のシンポジウムの動画内での発言だと思われます。
http://mottainaisociety.org/activities/symposium/

第二・第三の森友問題といえる加計学園疑惑

第二・第三の森友問題といえる加計学園疑惑について、次のIWJの岩上氏による日本獣医師会顧問・北村直人氏(前衆議院議員)へのインタビューの動画が公開されています。

https://www.youtube.com/watch?v=GDKdzfntakY&app=desktop

インタビューでは、愛媛県今治市の岡山理科大獣医学部だけでなく、千葉県銚子市の千葉科学大学の水産・獣医学部(こちらも学校法人加計学園が運営)での同様の疑惑が挙げられています。こちらは、銚子市から92億円の補助金と私有地9.8ヘクタールを無償貸与とのことです。銚子市は補助金のために財政が極端に悪化し、財政破綻の懸念も出ているとのことです。

次のリンクもご覧ください。

2017年5月14日(日) VIVELATINO JAPAN IN TOYOSU

江東区豊洲でVIVELATINO JAPAN
VIVELATINO JAPAN IN TOYOSU
TIMBA SON & ESTRELLAS MAGOS ライブ ダンスイベント
SALSA第2の聖地となりつつある豊洲シビックセンターで2つのラテンバンド出演す
る生ライブイベントを開催します。
SALSA・BACHATA・CUBAN・REGGAETONの最新videoも堪能できます。
ライブの前にYASUJI先生によるキューバンサルサレッスンがあります。
キューバンサルサのステップを覚えてライブで踊って楽しみましょう!
まだ豊洲レクホールにいらしたことがない方もこれを機会に是非お越しください 
広くて夜景が最高にキレイなホールです 皆さんお待ちしています!
☆ 飲食持ち込み自由ですが、持ち込んだゴミは各自お持ち帰りください
☆ 貴重品の管理は各自お願いしますロッカーはホール待合広場に完備
☆ マナーを守って楽しくパーティしましょう
2017年5月14日(日)18:15〜21:15
主催 : LATINOCHANELL
*会場:豊洲文化センター(シビックセンター)
〒135-0061 東京都江東区豊洲 2-2-18 豊洲シビックセンターレクホール 7F
最寄り駅:東京メトロ有楽町線「豊洲」駅 7番出口より徒歩1分、新交通ゆりかも
め「豊洲」駅

2017年4月7日(金) 今村復興大臣の辞任を求めるネット署名と、記者会見&抗議集会

「避難の協同センター」の満田です。
復興大臣の辞任を求めるオンライン署名ですが、本日、申し入れ書(添付)および28,127筆の署名を復興庁に提出しました。
ご参加のみなさま、たいへんお疲れ様でした。
当方は、
大臣の発言は、単なる舌禍事件ではない、復興庁のいままでの避難者切り捨ての
政策をポロっと言ってしまっただけである、福島県に責任を押し付け、自主避難
者の数の把握すら福島県まかせ、避難者のおかれている実態について把握しよう
ともしていない、前橋地裁も、国に責任があると判決を下しているのに、それも
蔑ろにしている、などを強調しました。
先方は、「大臣も国会で、言葉の使い方が悪かったと謝罪している。誤解を生

発言
だった。今後とも、福島県をしっかりとサポートして、被災者によりそって
いきたい」・・・みたいな答弁でした(怒)。

このまま引き下がってはなりません。今村大臣を辞任に追い込み、避難者の苦難に光をあて、「人」を無視した復興政策を変えていくために、世論を高めていきましょう!

明日(4/7)、「避難の協同センター」「原発事故被害者団体連絡会」「原発被害者訴訟原告団全国連絡会」「「避難の権利」を求める全国避難者の会」による共同記者会見を行います。
記者優先ですが、一般参加もできます。

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer