slideshow 1 slideshow 2 slideshow 3

2021年4月14日(水) 院内集会「RCEP協定とグローバリズムを問う!」

4月14日(水)に衆議院第二議員会館で開催されます院内集会「RCEP協定とグローバリズムを問う!」のご案内を転載させていただきます。
昨年11月、東南アジア諸国や日本、中国、韓国など15か国によるRCEP貿易協定が署名され、現在開かれている通常国会で承認手続きが行われる見通しです。
コロナ禍で、改めて貧富・格差の拡大や自由貿易のあり方が問題となる中で「世界最大のメガ協定」と言われるRCEP協定とグローバリズムを問うとのことです。報告と問題提起をPARC共同代表の内田聖子さんが行います。

要申込で、会場参加とオンライン参加があり、各々申込は下記からお願いいたします。

●参加申込:
会場参加者はこちらから    
https://forms.gle/ow5gdBa4pARLwJAr8
オンライン参加者はこちらから 
https://forms.gle/maqzcdCgJ2KcjaQ17

(以下、転送・転載歓迎)

院内集会「RCEP協定とグローバリズムを問う!」

日時:4月14日(水)13:30~16:00
会場:衆議院第二議員会館第1会議室(会場定員は20人)
オンライン:Zoomミーティング(定員300人) 
参加申し込み:
会場参加者はこちらから    
https://forms.gle/ow5gdBa4pARLwJAr8

2021年5月17日(月),6月7日(月),6月21日(月),7月5日(月) 『アフリカの経験に学ぶパンデミック対策―「健康」を人々の手に取り戻すために』

《PARC自由学校2021・アフリカ日本協議会(AJF)共催企画》
『アフリカの経験に学ぶパンデミック対策―「健康」を人々の手に取り戻すために』
http://www.parc-jp.org/freeschool/event/2021open2.html

2020年、人類は過去の経験が通用しない新たな時代に投げ出されました。
新型コロナ(COVID-19)は、世界の裂け目や弱い部分をあぶり出し、私たちは、
保健・医療のみならず、政治・経済・社会の在り方や、人間と自然の関わり
について根底的な疑問に直面しています。パンデミックの時代をどう生き抜
くか…。この講座で、エイズ、マラリア、エボラなどあまたの感染症と共存
してきたアフリカに学び、新たな社会への指針を見出していきましょう。

開催は全部で4回、参加費は各回1,000円で、どなたでも1回からご参加いただけます。
各講座ページからお申し込みください。

====================================
■5月17日(月)19:00~21:00
【エイズ】南アフリカの経験に学ぶ―歴史を切り開いた当事者たちの行動
講師:津山直子(アフリカ日本協議会 共同代表)
「コロナ差別」や検査・治療アクセスの課題を考えるとき、エイズの経験は

東京オリンピック!〜小池都政は新型コロナウイルス対策と経済補償を優先せよ!本間龍さん宇都宮健児特別対談・前半 一月万冊

東京オリンピック!〜小池都政は新型コロナウイルス対策と経済補償を優先せよ!本間龍さん宇都宮健児特別対談・前半 一月万冊

https://youtu.be/qjd6GrwivdM

「希望の牧場」へのお願い

3.11の福島原発の水素爆発で被災した福島県浪江町に在る「希望の牧場・
ふくしま」から被爆牛たちの餌代が底をついたとのことで、ご寄付のお願いが
届きました。 拡散歓迎いたします。

あの未曽有の被災の中、世話をする住民が逃げ出し、餓死や政府の方針で殺傷
される手から逃れて迷い込んで来たり、運び込まれた牛たちを、「牛飼いであ
る者が、政府の方針だからと言って殺すわけにはいかない。」と政府から支払
われる殺傷代にも抗い、被爆の生き証人として、飼い続けていた「希望の牧場」
吉沢氏からいよいよ餌代が底をついたと報告をいただきました。

下記の口座にご寄付願いたいとお願いいたします。

①ゆうちょ銀行、キャッシュカード、ネットから

 ・記号:00830-2

 ・番号:184133

 ・名義:一般社団法人 希望の牧場・ふくしま

②他の金融機関から

 ・店名:〇八九(ゼロハチキュウ)店

 ・店番:089

 ・種目:当座

 ・番号:0184133

 ・名義:一般社団法人 希望の牧場・ふくしま

③三井住友銀行口座へ

 ・店名:三井住友銀行渋谷駅前支店

 ・店番:234

 ・種別:普通

 ・番号:4486384

 ・名義:一般社団法人 希望の牧場ふくしま

2021年3月30日(火) 宇都宮けんじさんがゲストと対談するマンスリー・トーク第5弾。 福島第一原発事故から10年。今、必要な行動とは何か。

宇都宮けんじさんがゲストと対談するマンスリー・トーク第5弾。
福島第一原発事故から10年。今、必要な行動とは何か。
脱原発運動の最前線で闘う弁護士・海渡雄一さん、
グリーンピープルズパワー代表・竹村英明さんとともに、
宇都宮けんじさんが考えます。

申込は不要で、下記YouTubeサイトから配信されます。

■オンライン開催(下記YouTubeで配信)
配信: 
https://www.youtube.com/watch?v=y0KBh8gEsSA

なお私、紅林は主催団体のメンバーではありませんので、ご質問等は
主催者の「チーム宇都宮けんじ」の下記連絡先までお問い合わせください。
連絡先:utsukenstaff★gmail.com ←★を@に置きかえてください。

(以下、転送・転載歓迎)

 UTSUKEN Monthly Talk Session vol.005
「原発を止める。─3.11から10年 脱原発とクリーンエネルギーの現在」 

あの日から10年。 今、必要な行動とは何か。脱原発運動の最前線で闘う弁護士・海渡雄一さん、
グリーンピープルズパワー代表・竹村英明さんとともに、宇都宮けんじが考えます。

 ▼ 登壇者プロフィール
竹村英明(たけむら・ひであき) 

2021年4月4日(日) 反貧困ネットワーク全国集会

4/4(日)反貧困ネットワーク全国集会(要申込、新宿文化センター)& 新宿駅頭前集会・サウンドデモ(申込不要)

※コロナ対策の為全国集会参加の方は事前申し込みが必要です。
★申込みはこちらから→
http://bit.do/hanhinkon
★当日のYouTube配信はこちら
https://youtu.be/Ic9OC571Y_c

反貧困ネットワーク全国集会2021
「生きてくれ」ーコロナと貧困ー
2021年4月4日(日) 13:00 ~ 20:00

○新宿駅頭前集会(新宿駅西口小田急前)︎13:00~13:30
司会: 雨宮処凛(反貧困ネットワーク世話人)、渡邊由紀子 (反貧困ネットワーク世話人)
主催者挨拶:宇都宮 健児(反貧困ネットワーク代表世話人)
当事者発言
○♫sound demo!!!start!!!︎13:30〜15:00
★新宿駅西口前出発〜

○反貧困全国集会 会場=新宿文化センター小ホール
︎15:30〜20:00 参加費無料/先着105名(事前予約制)
※コロナ対策の為全国集会参加の方は事前申し込みが必要です。
★申込みはこちらから→ http://bit.do/hanhinkon

●全国集会キックオフ15:30〜15:40

2021年3月28日(日) 宇都宮けんじさんと学ぶ「都政の現状と課題」

【要申込】3/28(日)宇都宮けんじさんと学ぶ「都政の現状と課題」(会場&オンライン)

新型コロナに対して、安倍前政権と菅政権は、G0 T0事業を優先して感染を拡大させました。
PCR検査で感染者を見つけて保護する積極政策をとるべきところを、検査を抑制してきました。
小池都政も、積極的なPCR検査には手をつくしていません。
都政には、都立病院や公社病院の独立法人化、オリンピック実施への偏り、カジノIR推進、
外環道工事による陥没事故など、さまざまな問題があります。
都議会議員選挙が6月25日告示、7月4日投開票と近づいてきました。
都知事選挙を3度も闘った宇都宮健児弁護士を講師にお願いし、次のように都政学習会を開きます。
ご参加ください。

 事前にお申し込みが必要です
※会場参加:アキシマエンシス校舎棟2階
第一会場50名、第二会場準備中(25名)・先着順
事前申込先:清水/080-5655-9245
※オンライン(Zoom)参加・・無料、要申し込み
メールshiminrengo.akishima★gmail.com ←★を@に置きかえてください。
日時:3月28日(日)
13:30開場
14:00開会
会場:アキシマエンシス校舎棟 2 階
住所:東京都昭島市つつじが丘3-3-15
アクセス
JR昭島駅北口 徒歩10分

2021年4月25日(日) 社会主義理論学会第32回研究集会

社会主義理論学会第32回研究集会(オンライン)

共通テーマ:ソ連邦崩壊30年

日時:2021年4月25日(日)午後2時~5時
※オンラインで行います

<報告者>
●掛川 徹(反スタ社研)
「スターリン主義とは何だったのか?-ロシアとドイツの革命から今日何を学ぶか」
●田上孝一(社会主義理論学会事務局長)
「疎外論からディアマートへ──マルクス 哲学の変質と再生」
参考文献:田上孝一『マルクス哲学入門』(社会評論社、2018年)、
同『マルクス疎外論の視座』(本の泉社、2015年)

申込先:社会主義理論学会申込専用メール
socialismtheory●yahoo.co.jp(●を@に変えてください)
氏名、会員非会員の別を記してメールで申し込んでください。
zoom のURLは参加確定者に後日連絡します。
締切 2021年4月23日(金)

参加費:無料

主催:社会主義理論学会
http://sost.que.jp/

PARC自由学校「平和のための日韓市民連帯」―文化・人権・格差から考える(コーディネーター:白石孝さん)参加者募集中!

白石孝です。
4月7日のソウル市、釜山市の市長選挙までもうすぐ、大統領選挙まで1年を切るなか、ムン・ジェイン政権は、厳しい状況に陥っているようです。

ソウル市など大都市の住宅高騰、学歴格差拡大、少子化などに有効な政策が行えないなか、与党「共に民主党」の支持率も下がっています。
こういうことは、ある意味予想されたことではありますが、韓国の民主、進歩陣営が今後どうするか、注目したいと思っています。

今年の日韓講座は、そういう韓国のより深い理解に不可欠の講師が揃いました。特に「参与連帯」事務局長の講座は、7月15日という時期も含め、重要な内容となりそうです。
ぜひ、お申し込みください。参加費も大幅に安くなりました。

◆PARC(アジア太平洋資料センター)「平和のための日韓市民連帯」―文化・人権・格差から考える

2020年度に続きパルクで「日韓講座」を実施します。今回は多面的な課題の講師をお招きしました。韓国最大の市民社会運動団体の「参与連帯」事務局長は、2016~7年キャンドル革命の全国運動を担った方です。キャンドル革命の現在進行形を知る貴重な講座となります。また、
昨年の韓国女性文学に続き、今回は映画と食文化の魅力を語っていただく講師も登場します。
ぜひ、お申し込みください。https://www.parcfs.org/

PARC自由学校2021講座のwebでの申込受付開始!

<PARC自由学校2021講座のwebでの申込受付開始!>
https://www.parcfs.org/

2021年度PARC自由学校のweb申込みを3/19より開始いたしました。
(※パンフレットは現在制作中ですので、いましばらくお待ちください。)

まだまだコロナの心配が残る中となりますが、
オンラインでご参加いただける講座も多数企画しております!
(※オンライン参加に不安のある方は、事務局までご相談ください。)
また、対面講座については、定員を制限して、感染症対策をとりながら
一部開催する予定です。

また、今年は《若者応援!U25割》と題しまして、
25歳以下の方は、連続講座を入学金免除にてご受講いただけ、
さらに、講座番号1~6の講座については特別割引受講料5,000円にて
ご受講いただける制度を設定しました。

こんな時代だからこそ、色々な地域の、色々な年代の人達で一体となって、
今の社会、そしてこれからの社会づくりを考えていければと、
またPARC自由学校はそのような動きを促進するための場のひとつで
ありたいと願っています。

講座一覧をご覧いただき、ご関心のある講座がありましたら
ぜひぜひご参加いただけると幸いです。
また、周りのご関心のある方にも、ぜひ自由学校の講座をご紹介

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer