ブログ

2022年8月20日(土) 市民グループ「私が東京を変える」ZOOM討論会

市民グループ「私が東京を変える」ZOOM討論会のご案内
以下討論会を行います。ぜひ参加下さい。

1、問題提起者:紅林進(当会代表)
2、テーマ:「参議院選挙の総括と杉並区長選挙ほか」
3、日時:8月20日(土)19時~
4、参加費:無料
5、zoomアドレス

https://us02web.zoom.us/j/9246513214?pwd=VmRKTnFGSXZ0b056WmNJOXBZci90QT09

ミーティングID: 924 651 3214
パスコード: 803142

主催:市民グループ「私が東京を変える」
http://watashiga.org/tokyo/

私たちは農と食が国家主義・排外主義の枠内で語られることを拒否します

賛同のお願いです。 

「私たちは農と食が国家主義・排外主義の枠内で語られることを拒否します」

若い人を中心に、急進した「参政党」の公約に物申す!彼らの目指すものは、真の有機農業ではない!有機農業は排外主義とは与しません。

-------------------

・私たちは農と食が国家主義・排外主義の枠内で語られることを拒否します

の賛同者を募っています。 下記一部抜粋です。全文は下記のURLから

「はじめて選挙に登場した参政党が、大量の候補者を立て、当選者を出し政党要件を獲得するという出来事がありました。同党は三つの主要公約の一つに「化学的な物資に依存しない食と医療の実現と、それを支える循環型の環境の追求」を掲げ、有機農業や食の安全に関心をもつ人たちの中に小さなブームを巻き起こし票を集めたのです。」

それに対し、長年有機農業の普及と実践に努めてきた人々から、有機農業が目指すものと違うと声が上がり声明を発表しました。賛同者を募っています。

賛同していただける方は下記へ。

◆事務局担当 ・大野和興 ・天明伸浩

◆お問い合わせ・連絡先

(賛同いただける個人・団体は下記にご連絡ください。)

メールアドレス rural★kind.ocn.ne.jp ←★を@に置きかえてください。

電話 050-3569-8757

FAX 0494-25-4781

全文はこちらのURLから

https://note.com/starvalley/n/n207f44f82da5?magazine_key=m595978030299&f...

2022年8月25日(木) オンライン<~知る・繋がる~ミャンマー連続講座2022> 第3回 「ャンマー人道危機:緊急支援事業報告と人権活動家に聞く人権、女性、子どもたちの今」

【要申込】8/25(木)オンライン<~知る・繋がる~ミャンマー連続講座2022> 第3回 「ャンマー人道危機:緊急支援事業報告と人権活動家に聞く人権、女性、子どもたちの今」

8月25日 <~知る・繋がる~ミャンマー連続講座2022> 第3回 ミャンマー人道危機:緊急支援事業報告と人権活動家に聞く人権、女性、子どもたちの今
(木) 19:30 | オンライン | By 特定非営利活動法人パルシック

社会貢献/地域活性SDGs人権NGO国際協力社会貢献
イベント詳細
2021年2月のミャンマーにおける軍事クーデター発生から1年半が経ちました。各地で行われた反国軍デモや市民不服従運動に参加し国軍により殺害された市民は2,185人に上っています。クーデター以降に軍の暴力を避け、国内で避難している人は89万7,000人を超えました。国連機関は、2022年にはミャンマーの人口の半数近くが貧困層に陥り、人道支援を必要とする人が人口の4分の1に上ると予測しています。状況は好転するどころか悪化するばかりで、先を見通すのが難しい状況です。

2022年8月27日(土) 第148回草の実アカデミー 「ウクライナ危機下の反戦運動」

【要申込】8/27(土)第148回草の実アカデミー 「ウクライナ危機下の反戦運動」(講師:杉原浩司氏(武器取引反対ネットワークNAJAT代表)、場所:東京・雑司ヶ谷地域文化創造館 第2会議室)

日時:8月27日(土)13:30開場、14:00開始、16:45終了
(注)今月は第4週の開催です!
テーマ:「ウクライナ危機下の反戦運動」
講師:杉原浩司氏(武器取引反対ネットワークNAJAT代表)
場所:雑司ヶ谷地域文化創造館 第2会議室
https://www.mapion.co.jp/m2/35.71971291,139.71364947,16/poi=21330448165
   交通:JR目白駅徒歩10分、東京メトロ副都心線「雑司ヶ谷駅」2番出口直結
資料代:500円

★★★【申し込み】★★★ 定員30名
フルネームと「8月27日参加」と書いて下記のメールアドレスに送信してください。
kusanomi★notnet.jp ←★を@に置きかえてください。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

第二次ウクライナ侵略が始まってから半年が経とうとしています。日本国内では、危機に乗じて大軍拡を図り、従来からの政治的野望を実現しようとする動きが確実に存在しています。

2022年8月16日(火) 安倍「国葬」やめろ!緊急市民集会&デモ(東京・新宿)

●8/16(火) 安倍「国葬」やめろ!緊急市民集会&デモ(東京・新宿)
日時:2022 年 8 月 16 日(火)18 時開始
   (17 時からマイク開放します。市民アピールなどどうぞ)
集会場所:新宿駅西口(1 階)広場(※荒天のときは地下 1 階へ移動)
デモ:新宿一周デモ行進 19 時 30 分から(新宿東口アルタ前スタート)

私 た ち は 声 を 大 き く < 安 倍 「 国 葬 」 や め ろ ! > と 叫 び ま す 。
「 心 の 強 制 」 「 戦 後 の 闇 の 歴 史 」 を 許 さ な い 。 主 権 者・ 庶 民 が 第 一 、
ま っ と う に 豊 か に 平 和 に 生 き る 社 会 に 強 権 「 国 葬 」 は い ら な い 。
ど う ぞ ご 参 加 く だ さ い 。

呼びかけ人(発言者) ※五十音順
飯島滋明 (憲法学)
落合恵子 (作家)
鎌田慧 (ルポライター)

ソビエト連邦最大の労働者蜂起の悲劇「ノボチェルカッスク事件」を描いた映画「親愛なる同志たちへ」公開(8/12~25 東京・Morc阿佐ヶ谷)

すでにご覧になられた方もおられるかもしれませんが、旧ソ連の1960年代初頭(フルシチョフ政権期)にウクライナで起こった、ソ連邦最大の労働者蜂起の悲劇「ノボチェルカッスク事件」を描いた映画「親愛なる同志たちへ」が現在上映されています。
東京を含め、すでに4月から全国で上映されてきたのですが、私は観逃してしまい、やっと昨夜、観ました。現在は東京・杉並区・佐ヶ谷の映画館「Morc阿佐ヶ谷」で上映されています。8月12日(金)~ 8月25日(木)までの上映予定とのことです。1日1回のみの上映で、前半(夜)と後半(午前)とで上映時間が異なります。

「親愛なる同志たちへ」予告編 https://www.morc-asagaya.com/film/親愛なる同志たちへ/
Morc阿佐ヶ谷ホームページ https://www.morc-asagaya.com/
Morc阿佐ヶ谷 アクセス  https://www.morc-asagaya.com/#access

上映日時
8/12(金)〜8/25(木)
8/12(金)〜8/18(木) 21:00-23:05
8/19(金)〜8/25(木) 10:30-12:35

(以下、内容紹介、レイバーネットのイベントカレンダーより)

映画クラウドファンディング『原発をとめた裁判長 そして原発をとめる農家たち』

ドキュメンタリー映画『原発をとめた裁判長 そして原発をとめる農家たち』を全国
の劇場へ届けるための宣伝・配給費のクラウドファンディングのお知らせをさせてく
ださい。

呼びかけているのは監督の小原 浩靖さんで、8月9日が支援募集期限です。
2014年に大飯原発の運転停止命令を下した樋口英明・元福井地裁裁判長と、福島の農
家の方たちが登場する映画です。
詳しい内容はこちらから。(映画予告動画も見られます)
https://motion-gallery.net/projects/saibancho-movie

また、ポレポレ東中野では9月10日(土)からの上映が決まっていますので、どうぞ
お出かけください。
映画公式HP https://saibancho-movie.com/

2022年8月28日(日) 文京区お届け講座「文京区の温暖化対策の現状について」

こちらは9月11日(日)に延期になりました。(2022/8/26)

こんにちは、文京区本郷の菅谷です。

この度、区の「お届け講座」を開催していただくことになりました。

今年2月、文京区は2050年までに二酸化炭素排出量を実質ゼロにする「ゼロカー
ボンシティ」を目指すことを表明しました。

この講座では、ゼロエミッションの実現に向けての文京区の温暖化対策の取り
組みの現状ついて、お話いただきます。温暖化による気候変動が身近なものに
なりつつある今、文京区として、区民として何ができるのか?を話し合えれば
と思います。

一応、当団体会員向けの講座ですが、待ったなしの問題として皆様にもご参加
いただきたく、ご案内いたします。臨時会員として、住所・お名前・メールア
ドレス等を当方までメールにてお知らせください。zoomリンクをご案内致しま
す。

尚、ご連絡いただきました個人情報は当会で管理し、他目的には使用致しませ
ん。

【議題】文京区の温暖化対策の現状について

【講師】文京区環境政策課 課長 渡邊了氏

【日時】2022年8月28日(日)14時から16時

【会議方式】zoomミーティング開催 (コロナ禍のため)

PARC自由学校2022 オンライン連続講座

==========================================================
PARC自由学校2022 オンライン連続講座
『モモ』で読み解く知識ゼロからの経済学入門―「お金」はなぜ格差と分断を生むのか
https://www.parcfs.org/store/products/fs2022-8
==========================================================

今、お金・経済の捉え方が危険なほど歪んでいます。「儲けるのは投資で」の
意識が高まり、新聞でも「安易なFIRE(経済的自立と早期リタイア)にご注意」
という特集が組まれるほど。そしてそのしわ寄せは実は、低賃金で働かされる
若い世代に転嫁されています。
ミヒャエル・エンデが「お金」をテーマに書いた『モモ』。
「お金」が支配する私たちの社会を、エンデはどう見たのでしょうか。
そして、この物語を経済学からひも解くと、何が見えてくるでしょうか?
この講座では、コーディネーターが『モモ』のサブストーリーとして書いた物語
『モモと経済学者カール・マルクスが会話したらどうなる?』を参考に、
お金・投資・経済がはらむ現代の問題点を、経済知識ゼロの人でも

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer