イベント

2021年7月5日(月) 【安保法制違憲訴訟】東京の裁判(国賠控訴審第3回口頭弁論)

【安保法制違憲訴訟】東京の裁判(国賠控訴審第3回口頭弁論)のご案内

安保法制違憲訴訟の会、事務局からのご案内です。

国賠控訴審第3回口頭弁論が7月5日に行われます。
今回は、先の半田滋氏の証人尋問を受けて、半田氏のこれまでの証言から裁判所に特に訴えたいことを準備書面にまとめて提出しました。
この準備書面について、棚橋桂介弁護士が意見陳述を行います。
また、大阪訴訟の原告でもあったジャーナリストの西谷文和さんが安保法制違憲訴訟のために制作した「戦場から見た憲法9条」を法廷で上映します。
この映像については、杉浦ひとみ弁護士が意見陳述を行います。
今回も、見ごたえのある口頭弁論が予想されますので、コロナウィルスに留意しつつ、マスク着用の上、ご参加ください。
また、報告集会は、緊急宣言が解除されましたので、議員会館にご来場いただけます。
zoomでの配信も行いますので、当日時間になりましたら、下記のURLをクリックして、アクセスしてください。
特に申し込みの必用ありませんが、先着100名までになりますので、予めご了承ください。

--------------------------------
【東京国賠控訴審 第3 回期日】7 月5 日(月)
--------------------------------
10:00 裁判所前アピール

2021年8月1日(日)〜4日(水) 原爆の図展

「原爆の図展」は今回の緊急事態に合わせて急遽延期になりました。(2021年7月11日)

交通不便で、中々見学にいけない丸木美術館からの出張展示会が「原爆の図を
見る会・文京」のお陰で今年も下記のように開催されることが決まりました。
交通の便利なところです。この機会に是非ご覧いただきたくご案内いたします。

「第17回 原爆の図展」

日  時 8月1日(日)~4日 10時~18時(3日 11時~)

場  所 文京区シビックセンター1F展示室2

特別企画 被爆樹木 核兵器禁止条約 サーロー節子国連演説

詳細は添付のチラシをご覧ください。

2021年07月23日(金) 社会主義理論学会第87回研究会

社会主義理論学会第87回研究会のご案内

日時:2021年7月25日(日)午後2時より

会場:オンライン(zoom)のみで開催。会場開催はなし。

<報告>
大西広(慶應義塾大学教授)
「中国市場資本主義の現状をどう評価するか――中間層と階級問題、ナショナリズムと民族問題にも触れて――」

<コメント>
境毅(ルネサンス研究所関西)、瀬戸宏(摂南大学名誉教授)、山本恒人(大阪経済大学名誉教授)

参加費:無料

申込先:社会主義理論学会申込専用メール
socialismtheory●yahoo.co.jp(●を@に変えてください)
上記申込専用メール宛に、氏名、会員・非会員の別を記してメールで申し込んでください。
zoom のURLは参加確定者に後日連絡します。
締切:2021年07月23日(金)

主催:社会主義理論学会
http://sost.que.jp/

共催 ルネサンス研究所・関西

2021年7月3日(土) グラムシを読む会

2021年度7月期 「グラムシを読む会」 のご案内 
【日 時】 2021年7月3日(土) PM2:00~5:00
 
【会 場】 文京区文京シビックセンター内 障害者会館3階会議室C
       地下鉄 後楽園駅から徒歩5分
       前回と会場が変わります。ご注意下さい。
 
【報告者】  丸山茂樹(社会的連帯経済を推進する会)
 
【テーマ】  労働者協同組合法の成立と今後
 
【資料代】 500円 
【概 要】
 昨年12月4日、労働者協同組合法が国会で自民党から共産党にいたる全党派の全会一致で可決成立した。2年以内に施行される。日本には農協、生協、信用金庫など個別法による協同組合はよく知られているがワーカーズ・コレクティブや労働者協同組合(ワーカーズ・コープ)は法的にはNPOや企業組合などの法人格でしか存在しえなかった。新しい法律では労働者の協同労働による自主管理経済主体ができる。即ちこの法律の成立は日本の社会運動に新しい可能性を開くものであると言える。しかしながら、「既存の労働法制度のなかで労務契約を結ぶこと」等、見過ごすことのできない課題も残している。雇用労働=賃金労働者の立場を超えた「協同労働」の可能性と、その実現への課題についても報告する。

2021年6月26日(土) 島々シンポジウム 第3回奄美ー種子島から琉球弧の要塞化を問う!

6・26オンライン・島々シンポジウム 第3回奄美ー種子島から琉球弧の要塞化を問う!
http://chikyuza.net/archives/111932
  
※日米軍隊の南西シフト下、急ピッチで進行する奄美のミサイル基地と馬毛島(種子島)の航空要塞化
――これに抗して、厳しいながらも必死に闘い続ける、奄美大島ー種子島の住民たちの、現地からの声を聞こう!

日時:6月26日(土) 13時~

場所: 奄美市「AiAiひろば」での公開・ZOOM ビデオウェビナーによるシンポジウム
(入場無料・カンパ歓迎。先着500人の事前登録制。すでに登録済みの方は、登録なしで参加できます)

パネラー  
城村典文さん(戦争のための自衛隊配備に反対する奄美ネット代表)
荒田幸司さん(奄美市議会議員)
牧口光彦さん(奄美のミサイル部隊配備を考える会代表)
佐竹京子さん(同・考える会)
迫川浩英さん(馬毛島への米軍施設に反対する市民・団体連絡会事務局)
和田香穂里さん(前西之表市議)
古川正則さん(種子島漁師)

ゲスト    山里節子さん(いのちと暮らしを守るオバーたちの会)
解説  小西 誠さん(軍事ジャーナリスト)
司会  三上智恵さん(ジャーナリスト・映画監督)

申し込み用アドレス(登録リンク)

2021年6月23日(水) 比例代表制推進フォーラム・6月例会

【要申込】比例代表制推進フォーラム・6月例会

日時:6月23日(水) 19:30~21:00
※通常と開催時間が変更になっておりますので、ご注意ください。

形式:オンライン(Zoom)による開催
  (今回は会場開催はありません)

参加費:無料

テーマ:「みんなで中選挙区制復活論を議論してみよう!」

冒頭報告:田中久雄(当フォーラム代表世話人)
     報告の後、参加者の皆さまと議論します。

申込:下記フォームよりお申し込みください。
https://forms.gle/fAFDXw5hcc51ovvh7
※申込フォームに入力するとZOOMのリンク先が表示されますので、コピーしておいてください。
 直前のリマインダーはありませんので、ご注意ください。

主催:比例代表制推進フォーラム
ホームページ: https://hireisuisin.tumblr.com/
フェイスブック: https://www.facebook.com/hireisuisin/
ツイッター: https://twitter.com/hireisuisin

チラシ
https://drive.google.com/drive/folders/1okCEll1WsK7xUldYXzKT9tqbRSOlAnil...

2021年6月7日(月) 第2回(オンライン)アフリカの経験に学ぶパンデミック対策

【要申込】 オンライン アフリカの経験に学ぶパンデミック対策(5~7月 全4回)第2回6/7(月)【マラリア】現場からの報告(Zoom)
案内→ http://www.parc-jp.org/freeschool/event/2021open2.html

PARC・アフリカ日本協議会(AJF)共催企画『アフリカの経験に学ぶパンデミック対策―「健康」を人々の手に取り戻すために』

 2020年、人類は過去の経験が通用しない新たな時代に投げ出されました。
 新型コロナ(COVID-19)は、世界の裂け目や弱い部分をあぶり出し、私たちは、保健・医
療のみならず、政治・経済・社会の在り方や、人間と自然の関わりについて根底的な疑問
に直面しています。
 パンデミックの時代をどう生き抜くか…。
 この講座で、エイズ、マラリア、エボラなどあまたの感染症と共存してきたアフリカに
学び、新たな社会への指針を見出していきましょう。
 開催は全部で4回、参加費は各回1,000円で、どなたでも1回からご参加いただけます。
 各回ごとに、お申し込みください。

●開催方法:オンライン(zoomを予定)
※オンライン参加にあたり、接続等に不安のある方はPARC事務局までご相談ください。
 接続マニュアルの送付など、ご参加のためのサポートをいたします。

2021年6月7日(月) 【国会議員との対話集会】コロナ禍で拡大する格差・貧困問題に立ち向かう!  ~ 市民の立場から税制・財政を考える ~

6/7(月)オンライン 【国会議員との対話集会】コロナ禍で拡大する格差・貧困問題に立ち向かう!  ~ 市民の立場から税制・財政を考える ~

日時:2021年6月7日 月曜日 17時~19時30分

参加方法:ZoomウェビナーによるOn-line参加

事前登録は下記よりお願いいたします。
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_peI5x6KRSrOdWmBBBDH1IQ

場所:衆議院第2議員会館 多目的会議室
※国会議員及びメディア以外の方は、コロナの感染防止のため、オンラインによる参加をお願いいたします。

【プログラム】   
1  開会挨拶
  宇都宮健児(公正な税制を求める市民連絡会 共同代表)
2 コロナ禍の現場からの報告
 ① 住宅問題 稲葉剛(つくろい東京ファンド 代表理事)
 ② コロナが炙り出した女性の貧困 竹信三恵子(ジャーナリスト)
 ③ コロナ駆けつけ支援 瀬戸大作(反貧困ネットワーク事務局長)
 ④ 若者の窮状 村田くるみ(高等教育無償化プロジェクトFREE)
3 公正な税制を求める市民連絡会からの報告
 ① バイデン政権の税制改革プラン 合田寛(同会幹事)
 ② 提言 猪股正(弁護士,同会事務局長)
4 国会議員との対話

2021年6月7日(月) 重要土地調査規制法案反対!議員会館前行動・院内集会など

皆様

今国会で審議中で、先日衆議院を通過した「重要土地調査規制法案」については、
市民活動の監視が強化されるという懸念を数百以上の市民団体が提起しています。
PARCもその1つとして参加しています。

(参考)
重要土地調査規制法案に関する緊急声明
憲法と国際人権規約に反する「重要土地調査規制法案」の撤回を求めます
ー重要土地調査規制法案に反対する市民団体ー
http://nancis.org/wp-content/uploads/2021/05/e0ff4f921a1906dd59e7e2592c6...
https://nancis.org/2021/05/01/joint-statement20210430/

来週からは参議院での審議へと移りますが、国会行動や議員への働きかけ、SNS
での発信も強化されています。連日多くの行動が提起されていますが、関連しま
して、6月7日の行動をご案内いたします。昼の行動の後、「土地調査法案」と
関連する課題として、5月に可決成立した「デジタル改革関連法」についての院
内集会も開かれ、PARC内田がお話いたします。

ぜひ関心もっていただけますよう、お願いいたします。

上記メール本文を含め転載・転送は歓迎です。
*********************

2021年6月27日(日) 第7回日韓市民交流オンライン講座

第7回日韓市民交流オンライン講座
<テーマ>
①1年後に迫った次回大統領選挙をめぐる政治状況について。
②仁川空港公団などでの無期契約職転換が進められたが、それへの「反発」も
 あるときく。どう考えるのか。
③様々な分断(正規・非正規労働者、世代、男女)などの状況と考察。

<日時> 2021年6月27日(日)午後7時~9時
<会場> Zoomによるオンライン講座
<講師> チョ・ソンジュ(趙誠柱)さん(1978年生まれ)
        現 政治発電所 代表
        現 京畿道 労働政策諮問委員
        現 大統領直属経済社会労働委員会青年分科 諮問委員
        前 ソウル市 労働協力官
         前  青年ユニオン 政策企画チーム長
<参加費> 講師及び通訳(在ソウル・鈴木明さん)謝礼など
      1,000円程度のお振り込みをお願いします。
      ★振込口座 「希望連帯」
       ・ゆうちょ銀行 11320 05201301 
       ・他行からの振り込みは 店名一三八 店番138   
        口座番号 0520130
<主催> 日韓市民交流を進める希望連帯

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer