イベント

2018年4月11日(水) 緊急集会 このまま批准・発効させてはならない!TPP11の問題点

★緊急集会 このまま批准・発効させてはならない!TPP11の問題点★
 http://notppaction.blogspot.jp/

 米国離脱で一時は先行きが見えなくなったTPP協定。2017年3月以降、
日本政府が主導して米国抜きの「TPP11」実現が推進され、2018年3月8日
に11か国での署名がなされました。今後は各国の批准手続きとなり、
日本政府は今国会でのTPP協定と国内関連法案の批准をめざしています。
 TPP11は、手続き的には「新協定」となりますが、その内容のほとんどは
かつての12か国でのTPP協定を引き継いでいます。TPP12の際に多くの人
が懸念していた投資家対国家紛争解決(ISDS)や知的財産権、サービス分野、
食の安心・安全など、多くの分野で日本が高水準の自由化ルールを受け容れる
こととなり、米国復帰の可能性もゼロでない中で、中長期的な影響が心配されます。
農産物分野では米国の代わりにカナダやニュージーランドからの農産物の輸入
増加するのは必至です。
 私たち「TPPテキスト分析チーム」は、TPP協定定文を読み解き、その全体像と
問題点を明らかにしてきました。「米国がいなくなったから心配ない」「TPP11は
経済規模が小さいので影響もさほどない」「今後の貿易ルールのモデルとして

2018年4月3日(火) 「市民民主主義」をソウルに学ぼう! 〜白石 孝さんをお迎えして〜

==================
韓国フィールドワーク・プレ学習会
「市民民主主義」をソウルに学ぼう!
〜白石 孝さんをお迎えして〜
==================

朴 元淳(パク・ウォンスン) ソウル市長誕生後、次々と進められている自治体改革。
市民を中心に置いた住民参画型の地域づくり、非正規から正規への転換雇用を増
やし、生きがいのある労働環境づくり、困っている人に主体的に足を運んで寄り
添う福祉政策、
社会的連帯のための条例……。
「政治のための政治ではなく、人のための政治をする」
現地に通って調査を続けてきた白石孝さんに、日本のメディアにはなかなか報道
されない
「ソウルの今」を伺います。

江東市民連合は韓国フィールドワークを実施すべく準備を始めました。
今回の学習会が、その一歩となります。
ふるってご参加ください!

日時:4月3日(火)午後6時半〜
講師:白石 孝さん
「官製ワーキングプア研究」「なくそう!マイナンバー」「反貧困」を
はじめ多くの社会的課題に取り組む。
加えて近年では、「ラオスの子どもたちの学校建設」
「韓国特別市ソウルの
行政改革・市民運動の調査」など多岐にわたって活躍。

共著書(新刊) 「ソウルの市民民主主義」—日本の政治を変えるために— 

2018年4月11日(水) 「変えよう選挙制度の会」4月例会

「変えよう選挙制度の会」4月例会

日時:4月11日(水)18:30~20:30

テーマ:「ポピュリズム政党が圧勝したイタリアの選挙結果と選挙制度
~『五つ星運動』から何を学ぶか~」

報告:田中久雄さん(当会代表)

田中さんお話の後に参加者のみなさんと意見交換します。

会場:東京ボランティア・市民活動センター 会議室B
(飯田橋・セントラルプラザ(庁舎棟)10階)
アクセス・地図 http://www.tvac.or.jp/page/tvac_access
JR田橋駅西口仮駅舎を出たら市ヶ谷方面に進み、交番を右折、
牛込橋を渡り右側に見える茶色のビルがセントラルプラザです。
車イスなどをご利用の方は、エレベーターのある東口をご利用ください。

会費:500円

★申し込みは不要とさせていただきます。
 直接会場までお越しください。

主催: 変えよう選挙制度の会
URL: http://kaeyo-senkyo.tumblr.com/
フェイスブック: https://www.facebook.com/kaeruelesys
ツイッター: https://twitter.com/thinkelesys
Eメール: think.elesys★gmail.com ←★を@に置きかえてください。

2018年3月31日(土) [徹底学習・国民投票]──諸外国の制度と事例を知り理解を深めよう

[徹底学習・国民投票]──諸外国の制度と事例を知り理解を深めよう

禁酒、原発、軍隊、憲法、EU、移民、離婚、同性婚…。中世以降、世界では様々なテーマで2500件を超す国民投票が行われていますが、日本では建国以来皆無。人々の関心も薄い。そんな中で、9条改憲の是非を問う国民投票が1年以内に実施される可能性が高まっています。
歴史的に、2500件超の国民投票の中には、水準の高い民主的な国民投票もあれば、独裁的で低劣な国民投票もありました。それは選挙という制度でも同じこと。今、私たち日本国民にとって大事なことは、来るべき日本初の国民投票を高水準のものにすべく、諸外国の制度と事例を知り理解を深めることです。護憲のためあるいは改憲のた
めの学習ではなく、良質で水準の高い国民投票を実現させるために。
講師は『国民投票の総て』の編著者で、国内外の住民投票、国民投票の現場取材を重ねているジャーナリストの今井一です。

◆3月31日(土)17時〜20時 東京 文京区民センター2階B会議室
(住所:〒113-0083 東京都文京区本郷4-15-14)
■最寄り駅:
東京メトロ丸ノ内線 後楽園駅 (4bまたは5番出口より徒歩6分)
東京メトロ南北線 後楽園駅 (5番出口より徒歩6分)
都営地下鉄三田線/大江戸線 春日駅 (A2出口より徒歩2分)
JR中央・総武線 水道橋駅

2018年3月30日(金) 官邸前

30日今夜は、19:30~は、官邸前へ!

政府は世論の動きを大変気にしています。
森友、公文書改ざん、幕引き、居直りはさせない!
満開の桜チラチラ、花冷えのよう。寒さ対策を忘れずに。

☆若者たちからの呼びかけです。

森友公文書改ざん問題に対して真相を追及する官邸前大抗議行動
19:30~ 首相官邸前(最寄り駅:国会議事堂前)Stand For Truth(元SEALDs未来への公共)
https://twitter.com/StandForTruthJP

今夜!ぜひ、国民の怒りを表しましょう。
可能な人は、キャンドルなど光るものを持参して。
総がかりの行動呼び掛けは、来週木曜4月5日夜までありません。
(14日(土)14:00~は国会正門前大抗議)

なお、機動隊が「混雑」を予想すると、メトロ出口を塞ぎ、道路を占拠して、通行をさせない可能性あり。霞が関方面からタクシーで官邸前で降りると確実に隊列に入れそう。

関連
・民主党HPより
【参院予算委】「今回の証人喚問ではむしろ、疑惑が深まった」川合議員が指摘

2018年4月29日(日) 社会主義理論学会第29回研究集会

社会主義理論学会第29回研究集会

日時:2018年4月29日(日)午後2時より 
場所:慶応大学・三田キャンパス(教室未定) 
    (JR田町駅、都営地下鉄三田線見た駅下車)
    地図https://www.keio.ac.jp/ja/maps/mita.html
    ※教室は決定次第、学会ホームページに掲載します。
統一テーマ:<サンディカリズムとアナキズム>
 報告1:「モルドバのサンディカリズムーソ連邦崩壊後の労働運動」
      佐藤和之(佼成学園教職員組合)
 報告2:「アナキズムという思考に可能性はあるか―権力論をめぐって」
      久保隆(『アナキズム』編集委員)
参加費:500円(学会会員は無料)
主催:社会主義理論学会
http://sost.que.jp/index.html

※社会主義理論学会の会員でない方も、研究者でない方も自由にご参加いただけます。
※予約、申し込み等必要ありませんので、直接会場にお越しください。

2018年3月31日(土) 通商交渉・グローバリズムを考えるシンポジウム「グローバリズムは私たちを幸せにするか!?」

通商交渉・グローバリズムを考えるシンポジウム「グローバリズムは私たちを幸せにするか!?」

 TPPは、トランプ米大統領が離脱表明してから日本が音頭をとって11カ国で決着しました。
 また日欧EPAの妥結も行われようとしています。
 大きな経済圏での自由貿易推進が秘密裏に進んでいますが、本当に私たちの暮らしは
 幸せになるのでしょうか?

 投資・金融・サービス貿易などでは内外の巨大企業が利益を拡大することになります。
 農林水産品の市場開放、公共調達・国有企業・食の安全に関わる規制緩和は、
 いのち・暮らし・地域を支える政策や地域の経済循環を軽視し、食の安全も脅かします。
 新たに作られ
るルールの多くは途上国には負担の多い内容です。
 こうした自由貿易の拡大はなぜ起きているのか、それに対して私たちはどうしたらよいのか、
 一緒に考えてみませんか?

通商交渉・グローバリズムを考えるシンポジウム「グローバリズムは私たちを幸せにするか!?」
日 時:2018年3月31日(土)13:00~16:30
会 場:明治大学リバティータワー1階「リバティーホール」
    東京都千代田区神田駿河台1-1(JR「御茶ノ水駅」3分)
    アクセス→https://goo.gl/VdKe1D
<プログラム>
13:00~ 映画「幸せの経済学」上映

2018年3月12日(月) 0312官邸前抗議

取り急ぎ。
奥田愛基さんの呼びかけ。
https://twitter.com/aki21st

拡散大歓迎

0312官邸前抗議
今夜、三月十二日、19:00~官邸前で抗議活動。
#0312官邸前抗議
https://twitter.com/hashtag/0312%E5%AE%98%E9%82%B8%E5%89%8D%E6%8A%97%E8%...

@aki21st
#0312官邸前抗議 19:00集合でお願いします。主催とかいらないかなと思うので、コールできる人、スピーチできる人、フライヤー作れる人、
プラカ作れる人、各々大集結しましょう。ハッシュタグにもなんで参加するのか各々書いてください。よろしくお願いします。
#官邸前大集結

2018年4月10日(火) 第90回 VIDEO ACT! 上映会 ~強制不妊手術を受けさせられて~ 『ここにおるんじゃけぇ』

=============================
■ 第90回 VIDEO ACT! 上映会 ~強制不妊手術を受けさせられて~
『ここにおるんじゃけぇ』
2010年/97分/監督:下之坊修子

http://www.videoact.jp
http://videoact.seesaa.net/
==============================
■2018年4月10日(火)18時15分/開場 18時30分/開始

「優生手術」として認めた旧優生保護法下で
手術を強いられた人は、16,475人いるとされる。

『ここにおるんじゃけぇ』の主人公、
佐々木千津子さんは1990年代後半から
積極的に強制不妊手術の実態を語ってきた。

時々引きこもりながら落ち込みながら、
それでも行動したい、生きたい、やりたいことがある。
強い意思を持っている佐々木千津子さんが
「ここにおる」という、日常を追ったドキュメンタリーを上映する。

■上映作品
『ここにおるんじゃけぇ』
2010年/97分/監督:下之坊修子
http://www.terere.jp/kokonioru.htm

■解説
2018年1月30日、障害者への強制的な不妊手術を「優生手術」として認めた

2018年3月20日(火) 森友文書改ざん疑惑を徹底追及する! 緊急院院内集会

森友文書改ざん疑惑を徹底追及する! 緊急院院内集会
3月20日(火) 11時~13時30分
10時15分、入館証渡し開始
■特別報告■
11時~11時30分 上脇博之さん(神戸学院大学教授)
「森友文書改ざん疑惑をどう見るか」
■パネル討論■
11時30分~13時15分
上脇博之さん(神戸学院大学教授)
6党国会議員(出席議員は各党調整中)
*当日の国会状況により調整されます
醍醐 聰さん(東京大学名誉教授)
司会 杉浦ひとみさん(弁護士)

*上脇博之さんは、ベールに包まれていた官房機密費に風穴を開ける情報
公開させ、佐川理財局長(当時)が捨てたと言い張った森友文書を公開さ
せた行動派の情報公開エキスパートです。
*パネル討論には疑惑を追及する野党6党の国会議員が参加し、最新の国会
情勢を報告してもらいます。
*討論では、会場からの質問もどしどし取り上げます。
*討論では、
●公文書の「書き換え」はどのような罪なのか?
●「検察当局が調査中」という理由で議会の国政調査権、国民の知る
権利を拒めるのか?
なども徹底討論します。
■院内集会後の申し入れ行動■
討論して終りではなく、その後、財務省、会計検査院に出向き、麻生財務
大臣、会計検査院長宛てに申し入をします。
詳しくは添付のチラシをご覧下さい。

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer