イベント

フォトジャーナリストの豊田直巳さんの写真展

フォトジャーナリストの豊田直巳さんの写真展、
「フクシマの8年間-尊厳の記録と記憶」が27日(土)まで
東村山市立中央公民館展示室で開催されています。

最終日の今日の午後3~5時、
豊田直巳スペシャルトーク「フクシマ・チェルノブイリ」があります。

写真展は午前10時~午後7時 入場無料

豊田さんはイランやパレスチナの紛争地帯やチェルノブイリを取材・報道、
原発震災後は福島を中心に取材を続けられています。
映画『遺言 原発さえなければ』、『奪われた村』監督。

主催・問い合わせ
豊田直巳写真展・東村山プロジェクト
090-1795-8377(大塚)

2019年4月26日(金) 日韓:居住貧困 実践交流シンポジウム -女性の居住貧困問題を中心に課題解決に向けたサポートポリシーと実践を学びあう-

日韓:居住貧困 実践交流シンポジウム
-女性の居住貧困問題を中心に課題解決に向けたサポートポリシーと実践を学びあう-

私たちは韓国とりわけソウル市の「市民民主主義」の実践について訪韓団も派遣し学んで
きました。普遍主義を根本に据えた社会福祉を政策に掲げ、福祉職員を倍増し、担当公務
員と看護師がペアで家庭訪問、地域の住民主導のネットワークと連携し、申請主義を克服
するチャットン事業(出前型福祉サービス)を展開、生活保護捕捉率も飛躍的に高めてい
ます。

今回の交流シンポジウムは、共通の深刻な課題である日本と韓国における居住貧困、とり
わけ、母子世帯、DV被害、ホームレス女性など、居住貧困問題の重要な一角である女性
の居住貧困に焦点をあてて考えていきます。

◆日 時:2019年4月26日(金)16:00~19:30(15:30開場)
◆会 場:衆議院第二議員会館 多目的会議室
     最寄り駅 国会議事堂前駅(丸ノ内線、千代田線)
          永田町駅(有楽町線、半蔵門線、南北線)        
          国会周辺図 http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_annai.nsf/html/statics/kokkaimap.htm
◆定 員:140名

2019年4月22日(月) 選挙市民審議会第二期第14回会議

直前で恐縮ですが、選挙市民審議会第二期第14回会議をご案内します。どなたでもご参加ください。

選挙市民審議会第二期第14回会議
2019年4月22日(月)14:00〜16:00
衆議院第2議員会館B1第3会議室

議題:国民投票法改正案 
   罰則規定改正素案

太田光征

選挙市民審議会第二期審議委員(◎は共同代表)石川公彌子(政治学者)、大山礼子(駒澤大学教員)、小澤隆一(東京慈恵医科大学教員)、◎片木 淳(弁護士)、北川正恭(元三重県知事)、桔川純子(大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター客員研究員)、小林五十鈴(婦人参政権運動を継承する共同代表)、小林幸治(市民政策調査会運営委員)、◎只野雅人(一橋大学教員)、田中久雄(変えよう選挙制度の会代表)、坪郷 實(早稲田大学名誉教授)、濱野道雄(西南学院大学教員)、◎三木由希子(情報公開クリアリングハウス理事長)、山口真美(弁護士)

定数増の提案を含む第一期答申は全国会議員に配布しました。
第一期答申の販売 - とりプロ
https://toripuro.jimdo.com/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%AF%E3%83%88...

2019年4月22日(月) 安倍政権と取材の自由−官邸による取材の自由と国民の知る権利への侵害を跳ね飛ばす院内集会

安倍政権と取材の自由−官邸による取材の自由と知る権利への侵害を跳ね飛ばす院内集会
− 望月衣塑子、梓澤和幸、永田浩三、清水雅彦(4/22、衆議院第一議員会館)
案内→https://www.jlaf.jp/02info/2019/0319_123.html
チラシ→https://goo.gl/aEZFFn

 今、日本のメディアをめぐる状況は、深刻です。
 2018年12月28日、政府は内閣記者会宛に、菅義偉官房長官に対する
東京新聞望月衣塑子記者の質問について「事実誤認がある」と決めつけ、
不当に圧力をかけてきました。
 こうした安倍政権によるメディアへの介入・攻撃に対して、主権者たる
国民・市民が共同して、「政権によるメディアへの介入攻撃は許さない」
「メディアの取材の自由と国民の知る権利を守れ」の声を大きく広げて
いくことが、今、緊急に求められています。

安倍政権と取材の自由−官邸による取材の自由と国民の知る権利への
侵害を跳ね飛ばす院内集会−

日時:4月22日(月)17:30〜19:30(開場17:00)
場所:衆議院第一議員会館 大会議室
   丸ノ内線・千代田線「国会議事堂前駅」1番出口徒歩3分
   半蔵門線・有楽町線・南北線「永田町駅」1番出口徒歩5分
※16:45より1階ロビーにて入館証を配布します。

2019年4月20日(土) 第114回草の実アカデミー  過去の成功体験に学ぶ消費税廃止 ~法人税・所得税・住民税の大改革を提言~

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■4月20日(土)第114回草の実アカデミー

過去の成功体験に学ぶ消費税廃止
~法人税・所得税・住民税の大改革を提言~

荒川俊之氏(不公平な税制をただす会・事務局長・税理士)
 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 ついに、消費税廃止を最大の公約にかかげる政党(政治団体)が結成されました。

 「れいわ新選組」です。
https://www.reiwa-shinsengumi.com/
https://twitter.com/reiwashinsen

 これまで、消費税廃止を主張する国会議員が加盟する政治団体はありませんでした。

 これ自体が信じられない。

 なぜなら、消費税は日本を後進国化させた大きな原因なのに、撤廃を主張する政党がなかったからです。

 既成野党も、消費税増税もしくは減税というだけで撤廃・廃止を言いません。

 そこで再び消費税問題を取り上げます。講師は、一昨年の草の実アカデミーで消費税について語っていただいた「不公平な税制をただす会」の事務局長で税理士の荒川俊之氏です。

 消費税そのものについて語っていただくのは当然としても、今回は消費税に頼らずとも税収を確実に増やせる方法について提案をしてもらいます。

2019年4月23日(火) 【院内集会】世界の貿易体制はどこへ向かうのか?

4/23(火)【院内集会】
世界の貿易体制はどこへ向かうのか?
〜TPP11/日欧EPA/RCEPそしてWTOの課題〜
ドイツ・オーストラリアの市民社会組織との意見交換
http://www.parc-jp.org/freeschool/event/190423.html

 2017年に米国でトランプ大統領が誕生して以降現在までの間に、世界の貿易を
めぐる状況や課題は大きく変わりました。米国のTPP離脱や「米中貿易戦争」な
どで貿易協定や交渉の枠組みやルール自体が揺らぐ中で、「保護主義か、自由貿
易か」という二項対立の議論がなされています。
 そんな中、日本は自由貿易の推進をどの国よりも強く推し進め、TPP11は2018
年12月30日に発効しました。加えて、日EU経済連携協定も2019年2月1日に発効し
ています。さらに中国・インドを含むアジアの巨大な経済圏となるRCEP(東
アジア包括的経済連携協定)についても、2019年中の妥結を目指して交渉中です。
 さらに、メガFTAの行き詰まりと米国の二国間通商政策により、日本やEU
は「WTO改革」を模索しています。WTOは現状で160カ国が参加する唯一の
国際的な多角的貿易協定の枠組みですが、常に先進国の都合で交渉分野が設定さ

2019年4月25日(木) 沖縄県知事講演の集い

4月25日 玉城デニー知事が早稲田に来る!!

沖縄県知事講演の集い in早稲田

4 月 25 日(木)
18:00 ~ 20:30(18 時開場)
早稲田大学 早稲田キャンパス
14 号館 201 教室
日時・場所
玉城デニー氏(沖縄県知事)
「沖縄・辺野古から考える日本の地方自治」
講演 : 18:20 ~
開場&オープニングライブ:18:00 ~
元山仁士郎氏(県民投票の会)
「県民投票の経験からみた沖縄と日本」
TOYOさん(三線アーティスト)
早稲田から広げる 9 条の会 ( 早大教職員9条の会) / 安保関連法の廃止を求める早大有志の会 /
沖縄平和ネットワーク首都圏の会 / 沖縄戦の史実歪曲を許さず沖縄の真実を広める首都圏の会(沖縄戦首都圏の会)/
生活と憲法研究会(早大学生サークル)
主催
後援
「沖縄県知事講演の集い」実行委員会
早大憲法懇話会
【連絡先】 岡田(okada_9546★yahoo.co.jp) / 俵(090-3044-2601)←★を@に置きかえてください。

2019年4月12日(金) 安保法制違憲訴訟 第10回国賠訴訟期日(東京地裁)& 報告集会

4/12(金)安保法制違憲訴訟 第10回国賠訴訟期日(東京地裁)& 報告集会(議員会館〔予定〕)

東京地裁103号法廷を満席に!

 東京での国賠訴訟は忌避申立が決着し、いよいよ動き始めました。
 昨年7月20日にこの裁判官らは裁判に関わるべきでないと申し立てた忌避は、最高裁まで争いましたが、案の定、抗告棄却という結論になりました。
 1月31日に再開した裁判では、従前の裁判官らが裁判席に。裁判長の表情は心なしか穏やかに見えましたが、油断できる状況ではありません。
 終結までの裁判の日程が見えてきた今、全力で最後まで、この裁判の正当性と重要性を訴えていきましょう。
 一人でも多く傍聴に集まることが、原告側の力になります!
 東京地裁にお集まりください!

安保法制違憲訴訟 第10回国賠訴訟期日
日時:2019年4月12日(金)
スケジュール:
   10:00 東京地裁前集合アピール行動開始!
   10:20 整列・入廷行進
   10:25 傍聴席の抽選に並ぶ
       ※抽選に漏れた場合は、議員会館(予定)
   11:00 開廷(東京地裁103号法廷)

東京地裁
東京都千代田区霞が関1-1-4
アクセス→東京メトロ丸の内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関駅」A1出口徒歩1分

永山則夫19歳逮捕から50年。関連イベント

《永山則夫19歳逮捕から50年。関連イベントのご案内》
2019年4月24日~5月6日
第4回永山則夫が残したものin青猫書房(子どもの本屋)
特別企画展
http://www.labornetjp.org/EventItem/1553047628970staff01
https://www.tvac.or.jp/sagasu/45558

展示 永山則夫が描いた画、イラスト(調書と著書から「ピストル」など)
11:00~17:00(日)11:00~19:00(月~土)最終日18:00まで。火曜日定休。
トーク&交流 4月27日(土)13:00~16:00(要申し込み、1000円、茶菓子付き)
  ゲスト 武田和夫(元支援者) 永山則夫の闘いと思想
ミニ上映会 5月5日 12:00~、14:00~ 5月6日 13:00~、16:00~
  (「略称・連続射殺魔」昨秋上映会の足立監督解説付きDVD,ほか)
ミニコンサート 5月6日 15:00~15:30 (ギター橋本保憲、フルート橋本弥寿子)
会場 青猫書房 カフェコーナー
住所 東京都北区赤羽2-28-8 TimberHouse 電話  03-3901-4080
   JR赤羽駅:北改札、東口から徒歩10分
   東京メトロ南北線 赤羽岩淵駅:1番出口から徒歩10分

G20サミット・大阪に向けて~ 誰が世界に貧困・格差を作りだしているのか!?

PARC共同代表の内田聖子です。
先日、6月の大阪・G20サミットに向けたPARCの連続講座についてご案内を差し上
げました。関連して、本題のC20(Civil20、国際市民社会によるG20への提言プ
ラットフォーム)のご案内をいたします。

毎年、G20の開催国の市民社会は、途上国・先進国の市民社会の声をG20首脳に届
け、政策に反映するよう提言活動を行ってきました。日本では、昨年6月に「C20
市民社会プラットフォーム」が設立され、国内外のNGO等とこれまで提言書づく
りを進めてきました。

4月21日~23日の3日間、東京にてその成果を広くお伝えし、政府へ提言するとと
もに、海外NGOも含めた市民社会メンバーによるシンポジウムやセミナーなどを
開催する「C20サミット」を開催します。

★注意!★
4月21日は事前登録不要ですが、22日・23日につきましては予め登録が必要とな
ります。その締め切りが4月7日(日)となっておりますので、急ぎご案内を差し
上げます。参加の可能性があるという方は、まずは登録されることをお勧めいた
します(参加費は無料で、特にキャンセル料などは発生しません)

またPARCはC20の中で、これまで長く活動している「貿易・投資」ワーキンググ

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer