イベント

2020年3月11日(水) 変えよう選挙制度の会・3月例会

先日ご案内いたしました、3月11日(水)に開催予定であった変えよう選挙制度の会・3月例会は、新型コロナウィルス対策のため、中止し、同内容で、4月8日(水)に延期して開催する予定です。その時点でも、収束していない場合は、再延期もあり得ますが、今のところ、4月8日(水)に順延を予定しています。

変えよう選挙制度の会・3月例会のご案内

日時:3月11日(水) 18:30~20:30
テーマ:「驚くべきスウェーデンの政治家の質素でクリーンな世界」
報告者:田中久雄(当会代表)
   報告の後に参加者のみなさんと意見交換します。
会場:東京ボランティア・市民活動センター 会議室B
   (飯田橋・セントラルプラザ10階)
   アクセス・地図 http://www.tvac.or.jp/page/tvac_access
   JR飯田橋駅西口仮駅舎を出たら市ヶ谷方面に進み、交番を右折、
   牛込橋を渡り右側に見える茶色のビルがセントラルプラザです。
   車イスなどをご利用の方は、エレベーターのある東口をご利用
   ください。
   地下鉄 (有楽町線・東西線・南北線・大江戸線)をご利用の場合、
   「B2b」出口より飯田橋セントラルプラザ1階に直結しています。
参加費:500円

2020年3月7日(土) 韓国映画上映「共犯者たち」(開催中止)

新型コロナウィルスに関わる状況が日々変化しており、
先の見通しが立たない状況が続いていることから、参加者の皆様、登壇者、関係者の健康と安全を第一
優先に熟慮し、中止を決定いたしました。

事態の収束後に、改めてイベントを実施する際は、当メーリングリストで会員の
みなさまへいち早くお伝えするほか、WebサイトやSNS等にも掲載いたします。

お申し込みをくださった方もおられ、急なご案内となりご迷惑をおかけしますが、
何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

会員のみなさまも、どうぞお気を付けください。

--
特定非営利活動法人パルシック(認定NPO法人)
https://www.parcic.org/

---------------

【要予約】(パルシック)韓国映画上映「共犯者たち」(3月7日)

『共犯者たち』チェ・スンホ監督 <2017年/105分/韓国/韓国語/日本語字幕>
■日時 :2020年3月7日(土)15時~18時
■場所 :聖心女子大学4号館/聖心グローバルプラザ2階
     アクティビティスペース(東京都渋谷区広尾4丁目2?24)
■参加費:1,400円
■定員  :60名、要予約
■タイムスケジュール
 15時~16時50分:映画上映

2020年2月22日(土) ロゴスの会の研究会

ロゴスの会の研究会のご案内

日時:2月22日(土)午後六時〜
会場:文京区民センター 3E
  (地下鉄春日駅、後楽園駅下車)
   アクセス https://loco.yahoo.co.jp/place/g-PjfG6ox_w5-/map/
報告:村岡 到(季刊『フラタニティ』編集長)
テーマ:共産党はどうなるか?
資料代:500円
主催:ロゴスの会

2020年3月7日(土) レイバーネット2020総会・特別講演=斎藤幸平「未来への大分岐-資本主義をこえる社会像へのアプローチ」

2020年2月27日(木)コロナ問題で、斎藤幸平さんご自身からの申し出で登壇がキャンセルとなりました。

-----------

レイバーネット2020総会・特別講演=斎藤幸平「未来への大分岐-資本主義をこえる社会像へのアプローチ」(水道橋)

〔第一部〕総会(13時開場)
13時半〜14時45分 活動報告・財政報告・討論など
*どなたでも参加できます。
〔第二部〕15時〜17時
記念講演=斎藤幸平(大阪市立大学准教授)
「未来への大分岐—資本主義をこえる社会像へのアプローチ」
● 3月7日(土)午後3時〜5時
● スペースたんぽぽ(JR水道橋10分)
  千代田区三崎町2-6-2 ダイナミックビル4F
  アクセス https://www.tanpoposya.com/%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B9/
● 参加費 500円

2020年3月7日(土) 伊藤誠「21世紀型社会主義のために」世界資本主義フォーラム

みなさま 世界資本主義フォーラムの矢沢です。

 3月7日 伊藤誠「21世紀型社会主義のために」世界資本主義フォーラムのご案内

  *案内のWord文書を添付しました。会場案内図は、こちらをご覧ください。

●主催 世界資本主義フォーラム
●日時 2020年3月7日(土)13時30分〜17時(13時受付開始)
●会場 本郷会館 東京都文京区2-21-7 電話 03-3817-6618
http://www.city.bunkyo.lg.jp/gmap/detail.php?id=10136
アクセス 地下鉄本郷三丁目から徒歩5分 (下の案内図参照)
◆東京メトロ丸ノ内線「本郷三丁目」より徒歩5分。
*丸ノ内線「本郷3丁目」駅からの行き方:「春日通り方面」出口から出て左へ。
大横町通りに出たら右折、100メートル行くと三菱UFJ銀行のATMがあります。こ
こを左折すると三河稲荷神社。その隣です。
◆都営大江戸線「本郷三丁目」3番出口より徒歩6分
●講師 伊藤 誠(東京大学名誉教授)
●テーマ 「21世紀型社会主義のために」(参考文献第6章による)

 マルクス生誕200年を一つのきっかけとして、21世紀型社会主義のためにマル
クスの思想と理論が再評価される機運が世界的に広がっている。社会主義政治

2020年4月19日(日) 討論会 政権構想の探求②(テーマ:税制)

4/19(日)討論会 政権構想の探求②(テーマ:税制)

日時:4月19日(日)午後1時  
会場:文京シビックセンター会議室3A
  (地下鉄後楽園駅、春日駅下車)
   アクセス https://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/civiccenter/civic.html
報告:岡田俊明(東京税財政研究センター 理事長)
   「公平な税制はどうあるべきか」
副報告:村岡  到(季刊『フラタニティ』編集長)
    「高額消費直納税の提案」
司 
会:佐藤和之(佼成学園高校教師)
資料代:700円       
主催:政権構想探究グループ(FAX  03  5840 
8544)

 税制は日常生活に密接に関係する大きな問題なのですが、
これまで市民活動の中でも重視されることはありませんでした。
しかし、一国の経済システムがどうなっているのかを見定める
ためにも不可欠な要点です。
 公平な税制はどうあるべきか、について真正面から明らかに
することが必要です。「99%のための経済政策フォーラム」で
公正な税制について提案している岡田俊明さんから学ぶことに
しました。主催者からも消費税の問題点をサブ報告します。
 新しい政権を目指すためにはその政権構想の一環として税制

2020年2月8日(土) 「東京に家賃補助を〜狭くて高く 生活できない。それでいいの?」

「東京に家賃補助を〜狭くて高く 生活できない。それでいいの?」
http://housingpoor.blog53.fc2.com/blog-entry-325.html

<日時>2020年2月8日(土) 午後1時30分〜午後5時
<会場>新宿区若松地域センター2階・第1集会室
(都営地下鉄大江戸線・ 若松河田駅徒歩3分)
アクセスはこちら↓
http://wakamatsuchiiki.sakura.ne.jp/facilities.html

参加費無料・事前申し込み不要

無料相談もあります。

「東京のある区で一人暮らししてました。しかし家賃の高いこと!1K6畳で月6万円もとられ、・・・家を移ろうにも、ワンルームで4万2千円を下回る物件はありませんでした。青年が住めるような公営住宅や、家賃補助を!」(住まいの貧困に取り組むネットワークが2019年6月に行ったツイッターキャンペ—ン「♯私の住宅要求」に寄せられた声より)
時給1020円でも生活できる家賃だとよいですね。
2020年7月には東京都知事選もあります。「狭くて高くて生活できない」現状を変えていくために皆で考え、交流しませんか。

<プログラム>
≪講 演≫ 「若者、居住支援、家賃補助—東京都の住宅政策は」(仮題)
中島明子さん(和洋女子大名誉教授、日本住宅会議理事)

2020年2月15日(土) 反貧困ネットワーク全国集会2020 ANTI-POVERTY CAMPAIGN

反貧困ネットワーク全国集会2020
ANTI-POVERTY CAMPAIGN

2020年2月15日(土)10:30~17:30
上智大学四谷キャンパス2号館4階401(大教室)【参加費無料】
★アクセス https://www.sophia.ac.jp/jpn/info/access/accessguide/access_yotsuya.html
駅からの行き方
四ツ谷駅/JR中央線・東京メトロ丸ノ内線・南北線 麹町駅・赤坂口から徒歩5分 正門から入った左手の2号館
〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1
*****
当事者の声を聞け!!!
オリンピック、パラリンピックを夏に控えた2020年。
アスリートやボランティアの熱中症も心配ですが、生活困窮者が夏を越すのも命がけです。
オリンピックに浮かれる中で、また私たちの苦境が置き去りにされ、忘れられていくのではないか。
そんな不安の声も耳にする今だからこそ、集まり、情報交換しつつ、次の一手を考えませんか。
多くのご来場、お待ちしています。
*****
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★タイムテーブル
主催者挨拶 10:30~10:40
宇都宮健児(反貧困ネットワーク代表世話人)

2020年2月14日(金) ソウル市のオーガニック農産物を使用した学校給食無償化と公共給食の取り組みを学ぶ

2/14(金) ソウル市のオーガニック農産物を使用した学校給食無償化と公共給食の取り組みを学ぶ(東京・新宿区) 

韓国では有機農産物、特にエコ農産物(有機栽培・無農薬栽培)栽培が年々拡大しています。
その背景の一つが学校給食での有機農産物の使用です。
日本でも知られているように、ソウル市では、小学校と中学校で実施している無償給食が2021年からすべての小中高校で全面的に実施されます。
一方で、無償給食から有機農業給食への、また学校給食から公共給食への取り組みも発展しています。
日本では殆ど知られていない「公共給食」とは、「環境にやさしく安全な食材を地域の社会的弱者、子ども、青少年に供給する」学校現場における安全な食の保障を超えて社会全体を見据えた「食をつうじた正義」を実現するものです。
ソウル市の自治区と産地自治体を結び、自治区と産地公共給食センターを通した新鮮な親環境農産物を直取引で保育園、福祉施設等の公共給食施設に供給しています。
ソウル市は、「都農共生公共給食」事業を2017年に始め、給食の食材の公的調達システムを導入しました。
現在の公共給食センターの所長はハンサリム生協からの出向職員です。

2020年4月19日(日) 討論会 政権構想の探究② (テーマ:税制)

4/19(日)討論会 政権構想の探究②(テーマ:税制)

日時:4月19日(日)午後1時  
会場:文京シビックセンター会議室3A
  (地下鉄後楽園駅、春日駅下車)
   アクセス https://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/civiccenter/civic.html
報告:岡田俊明(東京税財政研究センター 理事長)
   「公平な税制はどうあるべきか」
副報告:村岡  到(季刊『フラタニティ』編集長)
    「高額消費直納税の提案」
司  会:佐藤和之(佼成学園高校教師)
資料代:700円       
主催:政権構想探究グループ(FAX  03  5840  8544)

 税制は日常生活に密接に関係する大きな問題なのですが、
これまで市民活動の中でも重視されることはありませんでした。
しかし、一国の経済システムがどうなっているのかを見定める
ためにも不可欠な要点です。
 公平な税制はどうあるべきか、について真正面から明らかに
することが必要です。「99%のための経済政策フォーラム」で
公正な税制について提案している岡田俊明さんから学ぶことに
しました。主催者からも消費税の問題点をサブ報告します。
 新しい政権を目指すためにはその政権構想の一環として税制

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer