ニュース

9/10放映のNHKスペシャル「沖縄と核」

9/10放映のNHKスペシャル「沖縄と核」です。↓☺

https://m.youtube.com/watch?v=L6lc470LDj0&feature=youtu.be

署名拡散

 「最後の "ジュラシック・ビーチ"奄美大島・嘉徳海岸を巨大な護岸建設工事から
救おう!」

の署名拡散です。よろしくお願いします。

今わたしは、キャンペーン"島崎邦彦証人が指摘した関西電力大飯原子力発電所3,4号機の安全性の問題点を解明すべく、住民側(被控訴人)が申請した証人尋問を行い、審理を尽くすよう求めます。"に賛同しました。ぜひあなたも協力してくれませんか? 私たちのゴールは

今わたしは、キャンペーン"島崎邦彦証人が指摘した関西電力大飯原子力発電所3,4号機の安全性の問題点を解明すべく、住民側(被控訴人)が申請した証人尋問を行い、審理を尽くすよう求めます。"に賛同しました。ぜひあなたも協力してくれませんか?

私たちのゴールは 1,500人の賛同者を集めることで、より多くの支援が必要です。詳しくは以下のページを見てみて、ぜひ賛同をしてください:

平和の波 光のリレー オリヅル地球平和行進の実施 への協力依頼

核兵器禁止条約批准に向けての電子署名があります。
ご賛同いただける方はぜひお願いします。

平和の波 光のリレー オリヅル地球平和行進の実施 への協力依頼 

世界同時行動 = 平和の波の運動(9/20-9/26) の中の一環として

光のリレー オリヅル地球平和行進 の 第一回 を 以下のように実施します。

賛同いただける方はご協力ください。
ごく小さな行動です。ライトを1分間だけ消して 広島長崎のことを思う時間をつく
ること
          折り鶴をつくって、ドアノブに1時間だけつるして いただく
だけです。
時刻を決めて行いますから、 光の闇は世界を24時間かけて一周します。
平和の象徴、核廃絶を願うオリヅルは24時間かけて地球を一周します。 折り鶴が何
回か地球を回る
  ことによって、平和の声は億の数となり、きっと核廃絶の思いは、実現するで
しょう。

第一回
・ 2017年 9月 20日(核兵器禁止条約の批准開始の日) 午後8:15 から1分間
の消灯
・ および 9月 24日(日曜日) 午前11時02分から1時間 ドアノブに折り鶴を置
く、
    
・そして、この 平和行動の趣旨は ヒバクシャの訴える国際署名にあるとおり、
核兵器の禁止と完全廃絶を願い、実現することです。この署名にご家族そろって

核兵器禁止条約批准請願署名(日野市・葛飾区)

 地方自治体の非核平和都市宣言に基づいて2017年7月7日に
国連で批准された核兵器禁止条約の批准を地方自治体を通して日本政府に批准
を請願する署名です。添付は日野市と葛飾区の議会議長宛て署名ですが、
当該市民・区民に限らず誰でも署名いただけます。

 電子署名ではないので、志をお持ちの方は印刷いただきご署名く
さだれば幸いです。郵送先は署名用紙に記載されています。全国の
地方自治体で実現させることが理想だと思います。各自治体の非核
平和都市宣言は、下記のサイトで公開されています。

日本非核宣言自治体協議会:非核都市宣言一覧
http://www.nucfreejapan.com/siryou_1.htm

NHKスペシャル「731部隊の真実」(中国版)

 昨日の加藤先生のお話では、NHKは放送後数ヶ月で番組を消去する
そうです。それに先立って中国では一早く番組を国内でユーチューブ
に編集して公開しているとのことでしたので、中国版のNHKスペシャル
「731部隊の真実」のURLを下記に掲載しました。こちらが保存版とし
て有効です。日本語に中国語の字幕が出ています。

https://www.youtube.com/watch?v=uLoDBFSknTE

https://www.youtube.com/watch?v=Cp46EOYP6ek

2017年8月26日(土) 731部隊・加害者の戦後 隠蔽・免責・復権、政財界での暗躍

2017/08/26 731部隊・加害者の戦後 隠蔽・免責・復権、政財界での暗躍 加藤
哲郎(三田線春日駅)

731部隊・加害者の戦後〜隠蔽・免責・復権、政財界での暗躍〜

 731部隊については今まで300冊近い関連図書が出ていますが、高等将校や高
等官についての研究は十分ではありません。
 加藤さんは今年上梓された新著『「飽食した悪魔」の戦後 731部隊〜二木秀雄
と「政界ジープ」〜』(花伝社)で、二木秀雄(ふたき・ひでお)という医師の数奇
な後半生を通じて、戦争加害者たちの戦後の暗躍、そのおぞましさの一断面を示しま
した。

日 時:8月26日(土)18時〜
場 所:文京区民センター 2A室
講 師:加藤哲郎さん(一橋大学名誉教授)
資料代:800円
主 催:日中戦争80年共同キャンペーン実行委員会

安倍晋三内閣総理大臣の辞任を求める署名

今わたしは、キャンペーン"安倍晋三内閣総理大臣の辞任を求める署名"に賛同しました。ぜひあなたも協力してくれませんか?

私たちのゴールは 15,000人の賛同者を集めることで、より多くの支援が必要です。詳しくは以下のページを見てみて、ぜひ賛同をしてください:

http://chn.ge/2wJKyQM

よろしくお願いします!

トランプのインターネット乗っ取り止める

みなさん

トランプ大統領はインターネットプロバイダーに、自身に批判的なウェブサイトを訪問した130万人もの人々の個人情報を提供させようとしています。しかも、米国以外の国にいる人々も含めてです!

でも、この2日間で大統領を阻止する作戦があります。

世界で運営されているウェブサイトの半分近くは米国でホストされています。この問題は全世界的に、つまり私たちみんなに影響しうるのです。ひとたびこれらの情報を手にしてしまえば、トランプ大統領は好き勝手に使用することができます。自身と近しい独裁政権にこれらの個人情報を与えて、その国の市民を弾圧する手助けをすることだってできるのです。

弁護士らは訴訟準備を進めていますが、その主張はアメリカ国民への影響を中心にしたものです。ですが裁判官は、この訴訟を米国以外の市民の権利という観点から検討することも可能です。もし世界中から「私たちの権利も危険にさらされている」と訴えかける100万人の市民の声を米国の裁判所に提出すれば、訴訟に大きく影響するはずです!

訴訟の審理は今週木曜日ですので、至急キャンペーンにご署名ください。Avaazスタッフは、報道陣の前で法廷に署名を提出できるよう、すでに準備を進めています。

クリックして、トランプ大統領によるインターネットの乗っ取りを阻止する

「8月朝鮮半島危機」の話し合いによる解決を求める緊急声明

「8月朝鮮半島危機」の話し合いによる解決を求める緊急声明に賛同してください

今、世界は冷戦終結後かつてない危機に直面しています。

別紙の緊急声明にあるように、アメリカと朝鮮民主主義共和国(北朝鮮)は今はまだ言葉上の挑発に止まっていますが、いつ何時、偶発的衝突や瞬間的な判断ミスによる“行動戦”につながることになるか、非常に懸念されます。すなわち核兵器によるアメリカ・北朝鮮の衝突もあり得るということになります。

その結果は火を見るより明らかです。

「8月朝鮮半島危機」を切り抜けるためには、アメリカと北朝鮮を中心に、日本・韓国・中国も含めて対話を通じて解決する必要がありますが、それを実現するには、多くの市民がそれを訴えることが必要です。

そのためには、政治的信条・価値観・社会的立場・国籍などの違いを越えた個人の賛同が必要と私たちは考えました。ですから、上記の問題意識は、どこの国・政府が間違っているとか、どちらの言い分が正しいかという観点は持っていません。「核戦争の可能性をなくすために、今何が必要か」という観点から考えています。

いろいろなしがらみを越えた個人として、共同で別紙のような緊急声明を出します。

また、アメリカ、北朝鮮、日本、韓国の政府に、話し合いで解決するように申し入れたいと思います。

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer