イベント案内

2020年11月23日(月) 11・23 争議権利討論集会

●2020年11月23日(月) 13:30〜15:30

「11・23 争議権利討論集会」
〜コロナ禍による職場・現場の取り組み、今後の展開を語る。
講師として登壇します。ZOOMによる併用開催もあります。

・会場 横浜市従会館
神奈川県横浜市西区宮崎町25(市営地下鉄・JR「桜木町」駅下車10分/京浜急行
「日ノ出町」駅下車10分)

【料金】無料
主催 11・23実行委員会
045-212-5855
voice★kanagawa-rouren.jp ←★を@に置きかえてください。
https://www.kanagawa-rouren.jp/archives/10222
※詳細は、主催者へお問い合わせください。

2020年11月21日(土) どうなる?どうする?日本の政局・日本の未来

●2020年11月21日(土)OPEN 17:00/START 18:00〜21:00(予定)

コロナなんてブッとばせ!観客参加型リアルトークイベント
「どうなる?どうする?日本の政局・日本の未来」
〜敢えてのリアルトークライブ!熱き漢たちによる舌戦を刮目せよ!
宇都宮けんじがパネリストとして出演します。

・会場 阿佐ヶ谷ロフトA
東京都杉並区阿佐谷南1丁目36-16  B1
(JR中央線阿佐谷駅パールセンター街 徒歩2分 / 東京メトロ丸ノ内線南阿佐ケ谷駅 徒歩6分)
03-5929-3445
https://www.loft-prj.co.jp/schedule/lofta/158537

▲前売¥1,800 / 当日¥2,000
【チケット購入】 http://ptix.at/G66tb0

〈パネリスト〉
赤松利市(作家)
宇都宮健児(弁護士、元東京都知事選挙候補者)
尾崎全紀(出版プロデューサー)
寺澤有(ジャーナリスト)
〈モデレーター〉
畠山理仁(フリーランスライター)

【イベント概要】
各界を代表する論客の皆さんによるガチンコトークライブ。
第一部:「どうなる?日本の政局」(1h)
第二部:「どうする?日本の未来」(1h)
第三部:「観客との質疑応答」(1h)

【会場からのご案内】

2020年11月19日(木) 最首悟氏(『共生の原理―「二者性」について』

【要申込】11/19(木) 最首悟氏『共生の原理―「二者性」について』
https://ssl.parc-jp.org/e/html/products/detail.php?product_id=135

※本講座は教室受講、オンライン聴講どちらも対象の講座です。

●申込:下記サイトからお願いいたします。
https://ssl.parc-jp.org/e/html/products/detail.php?product_id=135

<オンライン参加の方>
※その他お問い合わせ欄に「オンライン参加希望」とご記入の上、お申し込みください。
※11月18日(水)18:00までにお申し込み・入金が確認できた方にオンライン参加のためのリンクをお送りいたします。その後のお申し込みについては、リンク送付が開始直前、あるいは開始に間に合わない可能性がありますことをご了承ください。
※11月17日(火)以降に「郵便振替」、「銀行振込」にてご入金手続きいただく方は、入金明細を別途メールにてご提示ください。

<教室参加の方>
※その他お問い合わせ欄に「教室参加希望」とご記入の上、お申し込みください。(定員制限の関係上、事前予約のない方はご参加をお断りする場合がありますので、必ず事前にご予約をお願いします。)

2020年10月21日(水)〜11月9日(月) 第5回ながやまのりおがのこしたものin青猫書房

少数抹殺はファシズムを呼ぶ!
第二の永山則夫を出さないでくれ!
元死刑囚・作家そして被虐待児だった永山則夫の残したものの展示会
東京の下町北区赤羽の子どもの本屋で今年も開催中です。
どうぞ、お出かけください。

<ご案内>
1 第5回ながやまのりおがのこしたものin青猫書房
11月9日まで開催中。観覧無料。
展示「永山則夫の風景」初公開など写真パネル展示
   永山則夫の直筆原稿『木橋』サイン紙など。
開催時間 11:00~18:00 日曜 11:00~17:00
※なお、同所でイベント開催のため、観覧できない時間帯があります。ご注意ください。
(11月7日(土)、9日(月)11:00~12:30までは、観覧できません。)

会場 青猫書房
〒115-0045
東京都北区赤羽2-28-8 03-3901-4080
https://aoneko-shobou.jp/

主催 いのちのギャラリー
協力 永山子ども基金
問合 いのちのギャラリー 090-9333-8807(市原)

ボランティア・市民活動の総合情報サイト「ボラ市民ウェブ」
いのちのギャラリー
https://www.tvac.or.jp/sagasu/48109

2 冊子『永山則夫入門』初めて自主出版!

2020年11月5日(木) 田中宏氏『歴史を見つめ、隣人と共に生きる社会を』    

【要申込】11/5(木)田中宏氏『歴史を見つめ、隣人と共に生きる社会を』    
https://ssl.parc-jp.org/e/html/products/detail.php?product_id=137

留学生・在日外国人の人権問題に長く取り組んできた立場から、外国人地方参政権問題、徴用工問題、日韓の歴史問題などについて語り、東アジアにおける平和構築について考える。

※本講座は教室受講、オンライン聴講どちらも対象の講座です。

●申込:下記サイトからお願いいたします。           https://ssl.parc-jp.org/e/html/products/detail.php?product_id=137

<オンライン参加の方>
※その他お問い合わせ欄に「オンライン参加希望」とご記入の上、お申し込みください。
※11月4日(水)18:00までにお申し込み・入金が確認できた方にオンライン参加のためのリンクをお送りいたします。それ以降のお申し込みについては、リンク送付が開始直前、あるいは開始に間に合わない可能性がありますことをご了承ください。
※11月3日(火)以降に「郵便振替」、「銀行振込」にてご入金手続きいただく方は、入金明細を別途メールにてご提示ください。

<教室参加の方>

2020年11月11日(水) 比例代表制推進フォーラム・11月講演会

【要申込】比例代表制推進フォーラム・11月講演会のご案内
講演会「町長の圧力による女性議員排除(リコール)を防ぎ、日本の名湯・草津町に本当の民主主義を!!」

講師:草津町議会議員 新井祥子さん
日時:11月11日(水)18:30〜20:30
会場:東京ボランティア・市民活動センター 会議室A&B
JR・地下鉄 飯田橋駅下車 飯田橋セントラルプラザ10階
アクセス・地図 https://www.tvac.or.jp/tvac/access.html
参加費:500円
定員:30名(コロナ感染防止のため、会場側から参加人数を制限されています)

申込:開催日前日の11月10日(火)17:00までに、下記までメールでお申し込みください。
先着30名までとさせていただきます。
hisao★t3.rim.or.jp ←★を@に置きかえてください。

主催:比例代表制推進フォーラム
ホームページ:https://hireisuisin.tumblr.com/
フェイスブック:https://www.facebook.com/hireisuisin/
ツイッター:https://twitter.com/hireisuisin   

2020年11月9日(月) PARC:オンライン上映+講演会「プラスチックごみから考える地球環境―コロナ後だから求められる構造転換

11/9(月)PARC:オンライン上映+講演会「プラスチックごみから考える地球環境―コロナ後だから求められる構造転換
https://ssl.parc-jp.org/e/html/products/detail.php?product_id=136

私たちの暮らしにあふれる使い捨てプラスチック。その生産量は増え続け、膨大な量の
プ ラスチックごみとなって、自然環境への流出・蓄積が進んでいます。とりわけ海洋汚染
は、野生生物の生存を脅かし、人体への健康リスクにもつながる地球規模の環境問題
として その深刻化が懸念されています。ところが、プラスチックごみの削減が国際的な
共通課題として認識される一方で、新型コロナウイルスの感染拡大は、日本でも海外でも、
使い捨てプラスチックごみの増加を招いており、使い捨てマスクの海への大量流出も報じ
られま した。

私たちの日々の暮らしと地球環境の危機はどのようにつながっているのか? コロナ前への
後戻りではない抜本的な取り組みとは? 2019年制作のPARC映像作品『プラスチックごみ―
日本のリサイクル幻想』を鑑賞後、作品を監修していただいた井田徹治さんにパンデミ ック
以後の世界で求められる構造転換についてお話しいただきます。

●上映作品:『プラスチックごみ―日本のリサイクル幻想』予告編

2020年11月9日(月) 日韓メディアを考えるオンライン講座

【要申込】「日韓メディアを考えるオンライン講座」

◆11月9日(月)午後8時~9時30分 
◆会場  オンライン(Zoomのミーティング方式)
◆募集  100名
◆テーマ 「日韓のメディアを考える」
       ~主な課題 ①官邸記者会見の日韓比較  ②記者クラブの存在
             ③メディと市民  ④メディア労組の役割 
◆出演  ソ イドンさん(京郷新聞論説委員、前東京特派員、『平成時代』 (吉見俊哉著・岩波新書2019)
             韓国語訳を出版)
      岩崎 貞明さん(メディア総研事務局長)
      日比野 敏陽さん(京都新聞編集委員・東京支社)
      コーディネート 白石 孝(希望連帯代表)
◆参加費  無料  
◆主 催  日韓市民交流を進める希望連帯                      https://m.facebook.com/%E5%B8%8C%E6%9C%9B%E9%80%A3%E5%B8%AF-243607219521...
◆申込先  希望連帯事務局・片山かおる kaoru_09★bd5.so-net.ne.jp ←★を@に置きかえてください。

2020年10月のイベント

日時 場所 イベント内容
10月2日(金)
19:00〜21:00
zoom 【連続オンラインセミナー】 甘いバナナの苦い現実
10月3日(土)
13:00〜14:30
zoom オンライン学習会 カジノは「経済成長の起爆剤」って本当?
10月5日(月)
19:00〜21:00
zoom 【連続オンラインセミナー】 甘いバナナの苦い現実
10月7日(水)
19:00〜21:00
zoom 【連続オンラインセミナー】 甘いバナナの苦い現実
10月11日(日)
午後
落日荘 地球を感じる家:落日荘―心を地球化し、身体を地域化する
10月11日(日)
14:00〜17:00
zoom 社会主義理論学会第84回研究会「ソ連邦崩壊30年を前に」
10月11日(日)
20:00〜21:30
zoom 韓国の今を伝えるオンラインレポート
10月12日(月)
18:30〜20:30
zoom On-line学習会 デンマークにおける自治体主導による社会保障と住民主体の活動
10月14日(水)
18:30〜20:30
東京市民活動・ボランティアセンター会議室A・B 比例代表制推進フォーラム・講演会 「さよなら!一強政治:ノルウェーに学ぶ民意の反映する選挙、多様性あふれる社会」
10月15日(木)
15:00〜
かながわ県民センター又はオンライン E&E・防災セミナーNo.17
10月18日(日)
13:00〜17:00
文京区民センター2A会議室 シンポジウム:格差社会において協同組合は何が出来るか
10月20日(火)
18:30~20:30
東京市民活動・ボランティアセンター会議室B 変えよう選挙制度の会・10月例会 「アメリカ大統領選挙の仕組みと特異な二大政党制について」
10月22日(木)
12:45〜,15:00〜
現地,かながわ県民センター又はオンライン E&E・防災セミナーNo.17
10月22日(木)
15:25〜17:05
zoom 上智大学ヨーロッパ研究所主催オンライン講演会「東ティモール 歴史と現状」
10月23日(金)
19:00〜21:00
オンライン 世界の暮らしと選挙 Vol.4 「スウェーデンの高い投票率を支えている子どもの頃からの主権者教育について」
10月29日(木)
12:45〜,15:00〜
現地,かながわ県民センター又はオンライン E&E・防災セミナーNo.17
10月29日(木)
15:25〜17:05
zoom 上智大学ヨーロッパ研究所主催オンライン講演会「東ティモール 歴史と現状」
10月31日(土)
13:00〜15:00
zoom 選挙が変われば政治が変わる!とりプロのオンライン選挙座談会#2

2020年11月14日(土) 第5回「選挙マルシェ」

<【要申込】11/14(土)第5回「選挙マルシェ」のご案内> 

選挙マルシェとは、問題だらけの公職選挙法の改正をめざす市民団体の情報交流見本市です。「選挙を変えて政治を変えたい」という志をもつ市民団体や個人が、実行委員会を構成して一回一回手作りで運営し主催しています。
今年も下記の要領で開催いたします。みなさまふるってご参加ください。

■日時:11月14日(土) 13:30~16:30

■場所:東京ボランティア・市民活動センターAB会議室      (飯田橋セントラルプラザ10階)       アクセス・地図 https://www.tvac.or.jp/tvac/access.html
※定員30名で、事前申込の先着順となりますので予めご了承ください。   定員に余裕のある場合のみ、当日受付もします。
■ZOOM配信もいたします。こちらは何人でも自由に参加できます。

■参加費:無料
※カンパも受け付けています。
ゆうちょ銀行 口座番号:00190-6-696339 加入者:とリプロ

■【要申込】(11月13日(金)23:59まで)
申込先メールアドレス: izumi-jokura★outlook.jp ←★を@に置きかえてください。

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer