イベント案内

7月15日「さようなら原発10万人集会」前日映画上映会

7月16日、東京代々木公園で「さようなら原発10万人集会」が開かれます。
この集会を大成功させ、脱原発への大きなうねりを作っていきましょう。
日本政府は電力会社と大企業の利益を守り、「核開発」の可能性を守るために、
国民の命を差し出して原発再稼動にひた走っています。
まるで福島第一原発事故がなかったかのように、「原子力ムラ」が跋扈しています。
10万人集会を「原子力ムラ」とたたかう新たな、歴史的な第一歩にしていきましょう。

7月15日「脱原発をめざす女たちの会」では、前日映画上映会を開催します。

上映する映画は鎌仲ひとみ監督
内部被ばくを生き抜く」です。

広島・チェルノブイリ・イラク・福島と、内部被曝の最前線で格闘する4人の医師
(肥田舜太郎さん、鎌田實さん、児玉龍彦さん、スモルニコワ・バレンチナさん)
と福島で生きることを決めた家族の声をお聞き下さい。
「内部被ばくの時代」を私たちは生き抜くことができるのか?
鎌仲ひとみ監督の問いかけをお聞き下さい。

日時:2012年7月15日(日)13時開場
13時30分(開会)~16時30分
場所:主婦会館プラザエフ
JR四谷駅麹町口徒歩1分/地下鉄丸の内線・南北線四ッ谷駅徒歩3分

6/30 オキュパイ・大飯、1万人集結!

6月30日、おおい町テント村の人口を1万人にする!!

制御棒が抜かれると報道されている7月1日を前に、多くの人がおおい町に結集しましょう。
すでに、全国からの若者が、続々とテント村に集まっています。
30日より居残りでテント村に泊まって下さる方も歓迎します。

●STOP原発再稼働!6・30おおい集会13時~15時
●集会後デモ
●テント村音楽ライブイベント

東京発のバスツアーの案内もあります。費用1万円(バス費用+宿泊費)
詳しくは次のURLから。
http://www.nihon.jpn.org/ooi/

6月29日(金) 首相官邸前 大飯原発再稼働反対行動 紫陽花革命

毎週、金曜日の夕方に首相官邸前で、大飯原発再稼働
反対行動が行われています。
始めは300人程度でしたが、回を追うごとに、口コミや
twitter, facebookなどで広がり参加者が急増しています。

参加者が始めて1万人を突破した6月15日の反対行動の
次の動画は、途中で撮影している女の子が人数の多さに
感極まって泣き始めてしまいます。

前回の6月22日は、主催者発表で45,000人でした。
(警察発表11,000人)
次の動画は19時頃の撮影ですが、20時には、警察は道路
の2車線を解放し、ここも人で埋め尽くされました。

次回は6月29日(金)18:00〜20:00 です。
官邸前の大飯原発再稼働反対行動、ぜひ皆さん参加して
みてください。

誰が名付けたか、官邸前の大飯原発再稼働反対行動は
紫陽花(あじさい)革命と呼ばれています。
紫陽花は小さい花が沢山集まって、大きな花になる。
そんな意味を込めているのだそうです。

きっと歴史の転換点に居合わせたような気持ちになります。
私は先週の参加ですっかりスイッチが入ってしまいました。
まだ、メディアはこの反対行動を申し訳程度にしか取り上げて
いません。(なんとNHKは完全に無視!)
ぜひ、官邸前に行って、自分の目で見て、自分の耳で聴いて
感じ取ってみてください。
思いを同じくする人人人が、これだけ集まって、一緒に声を
上げている現実を体験すると、政府の再稼働反対の方針も
きっと変えられるゾと感じます。
抗議行動の参加者が、10万人を超えたら、首相も国会も
無視できなくなります。

詳しくは[こちら]をご覧ください。
また、お知り合いにも、ぜひともこの反対行動の拡散を
お願いします。

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer