イベント案内

国会議員と一般市民の討論会【脱原発と総選挙】

国会議員と一般市民の討論会【脱原発と総選挙】

8月23日(木)15時半~17時
「脱原発と総選挙」
国民の脱原発の思いを受けとめる政治は可能か
国会議員と一般市民の討論会

場所:衆議院第一議員会館大会議室(地下一階)
参加予定:山田正彦議員・辻惠議員・阿部知子議員・橋本勉議員・山崎誠議員・川田龍平議員
中沢新一氏・田中優氏・竹内昌義氏・丸子安子氏・小島敏郎氏・すぐろ奈緒氏・坂田昌子氏・マエキタミヤコほか

参加費 資料代500円

どなたでも入れます。
15時から衆議院第一議員会館の入口でパスを配ります。15時半までにお越しください。人数が多い場合は立ち見の場合もあるみたいです。

企画:グリーンアクティブ・eシフト・虔十の会

申し込みは
http://www.sustena.org/eneshif/からできます。

「都民の会in足立」の第3回

「都民の会in足立」の第3回のお知らせです。

第1部:「議員との対話」

原発について「党」の政策と個人としての関わりかた
佐藤 由美子(民主党 葛飾)
大島 よしえ(共産党 足立区)
緑の党 出席

第2部 「市民討論会」

「活断層と原発再稼働について」
「東京電力の値上げについて」

講師 山崎 久隆 氏(たんぽぽ舎)

日時 8月27日(月)午後6:30〜8:30
場所 東京芸術センター 足立区千住1ー4ー1
tel(03-5354-4388)
連絡先:メール hhayashi161★gmail.com   ←★を@に読み替えてください。
代表者の連絡先(メールアドレス等)と参加人数を
   書いておしらせ下さい。

緊急募集! e-シフトみんなでいこう!500人ロビーイング! 第3弾

緊急募集! e-シフトみんなでいこう!500人ロビーイング! 第3弾
やります。ご参加&拡散をお願いします。

早ければ20日21日の国会で原子力規制委員会人事案をこのまま強行採決するとの事。
今回はe-シフトでは 原子力規制委員会人事案に新たな代案を出します。お盆明けの最後の正念場。
議運メンバーを中心にロビー活動を行います。
21日(火)衆議院第二議員会館ロビー 14時集合。
多くの方のご参加お待ちしております。

野田雅也写真展 「MOTHER LAND〜Tibet to Fukusima」

金曜日の首相官邸デモや29日の国会正門デモを空撮でとらえるな
ど、現在最前線で活躍されている
「正しい報道ヘリの会」所属のフォトジャーナリスト野田雅也氏の写真
展を開催致します。

PROJECT FUKUSHIMA!
http://www.pj-fukushima.jp/about/
世界同時多発フェスティバル 参加イベントです。
フェスティバル FUKUSHIMA 2012
Flags Across Borders 旗は境界を越えて  
  
野田雅也写真展
「MOTHER LAND〜Tibet to Fukusima」
チベットからフクシマへ。テーマは失われた母なる大地です。

場所;ジャズ喫茶映画館
   文京区白山5−33−19 TEL03−3811−8932

写真展
日時;8月13日(月)〜8月25日(土)
時間;午後16時〜午後11時
   日曜祭日休日

野田雅也氏トークショー
日時;8月24日(金)午後7時より
料金¥500+ドリンクオーダー御願い致します。

野田氏は事故の2日後に現地に入り撮影、その時の線量は驚愕的
値であったをそうです。

「原発はいらない やめさせよう!再稼働  大飯・福島からの報告」

みなさま

すでに御承知かと思いますが、7月28日(土)午後2時から、王子駅
から3分ほどにある岸町ふれあい館3階で、脱原発の集会が催されます。

「原発はいらない やめさせよう!再稼働  大飯・福島からの報告」 
と題する集会です。

[チラシのダウンロードはこちらから]

メーンの講演をする講師 藤原節男氏は、原発の専門家です。

大阪大原子力工学科卒後、三菱重工の原子力発電の技術職を経て、
その後原子力安全基盤機構の検査員を務めた方。まさに原子力や核の
世界のど真ん中を生きてきたエキスパートです。ところが、北海道の
泊原発の検査時に、上司から検査記録の改ざんを命令され、それを
拒否したところ原子力基盤機構から追放されたという経歴の持ち主。

 原子力の第一線を担ってきた専門家の立場から原発と再稼働の
問題点をお話して頂けるので、滅多に聞けない貴重な機会になると
思います。是非ご家族や知り合いにも声をかけてご参加ください。
著作に『原子力ドンキホーテ』

 参加費として500円の整理券をお願いしています。

主催は「やめさせよう!再稼働 7・28実行委員会」
(連絡先/佐藤有恒(社民党)、福田光一(新社会党)、

第8回「原爆の図展」

埼玉県東松山という交通がちょっと不便でなかなか行き辛い丸木美術館の丸木夫妻の「原爆の図」を、今年も皆様にご覧いただきたく、文京区で8回目の「原爆の図展」を開催いたします。
丸木夫妻は「戦争では原爆が破裂し、平和になれば原発に化けて放射能で人を殺す」と原発の危険性を訴えていらしたそうです。


第8回「原爆の図展」
展示場所 文京シビックセンター 1階展示室2
       文京区春日1−16−21  地下鉄「後楽園」より徒歩1分
展示日時 7月30日(月)〜8月2日(木) 10時〜19時
       (初日は11時より   最終日は18時まで)
展示内容 「原爆の図」 *第六部”原子野”(オリジナル)
            *第一部”幽霊” 第二部”火” 第三部”水”(原寸大レプリカ)
      写真展示  *東京大空襲  福島原発事故
主  催 「原爆の図」を見る会・文京
後  援 文京区教育委員会 オラクル有志の会

入場料は無料です。

第2回都民と都議会議員が対話する会 in 足立

足立区で勉強会を開くことになったのでそのお知らせです。

第2回都民と都議会議員が対話する会 in 足立

○ 市民による市民のための学習会です。

[ 第1部 ] 「都民条例案否決までの経過」を都議からお聞きする

 原発都民投票の条例案は6月20日の都議会本会議で、「反対82票」、「賛成41票」で否決されました。その結果は大差でしたが、委員会の採決では、賛成、反対が同数でした。委員長の票が反対に投じられ、否決されました。しかし本会議では大差。この間に何が起きていたのでしょうか。

参加都議: 佐藤 由美 氏(葛飾区)(民主党) 
      大西 さとる 氏(足立区)(民主党)
      大島 よしえ 氏(足立区)(共産党) 

[ 第2部 ] エネルギー環境に関するパブリックコメント

 政府が今後の原発のあり方について、あなたの意見を求めています。今回、どのように進められているかという概要と、パブリックコメントの書き方のレクチャーを受けたあと各地原発の現状やこれからの進むべき道を都議も交えて、一緒に考えていきましょう。
パネリスト  グリーンピース・ジャパン  

鈴木かずえ 氏

日時  7月21日(土曜日)18時30分〜21時30分

エネルギー政策 パブリックコメントを書き込みましょう。

国家戦略室が「エネルギー・環境に関する選択肢」に対するパブコメを募集しています。
8月12日までです。(7月31日から、すこし期間が延長になりました。)

FoEのHPに判りやすい説明があります。
FoEのHP

国家戦略室のHPは次の通りです。
国家戦略室

「エネルギー・環境に関する選択肢」に対する御意見の募集(パブリックコメント)は
つぎのリンクから投稿できます。
パブリックコメント

また、意見聴取会も(形だけやってるのかもしれませんが)開かれます。

たくさんの声をおくりましょう。
逆に送らないと、関心が無いものと断じられてしまいます。
原子力村の推進派は組織動員して、原発推進の意見を大量に書き込むものと予想できます。
これに負けないだけの、パブリックコメントが必要です。

7月15日「さようなら原発10万人集会」前日映画上映会

7月16日、東京代々木公園で「さようなら原発10万人集会」が開かれます。
この集会を大成功させ、脱原発への大きなうねりを作っていきましょう。
日本政府は電力会社と大企業の利益を守り、「核開発」の可能性を守るために、
国民の命を差し出して原発再稼動にひた走っています。
まるで福島第一原発事故がなかったかのように、「原子力ムラ」が跋扈しています。
10万人集会を「原子力ムラ」とたたかう新たな、歴史的な第一歩にしていきましょう。

7月15日「脱原発をめざす女たちの会」では、前日映画上映会を開催します。

上映する映画は鎌仲ひとみ監督
内部被ばくを生き抜く」です。

広島・チェルノブイリ・イラク・福島と、内部被曝の最前線で格闘する4人の医師
(肥田舜太郎さん、鎌田實さん、児玉龍彦さん、スモルニコワ・バレンチナさん)
と福島で生きることを決めた家族の声をお聞き下さい。
「内部被ばくの時代」を私たちは生き抜くことができるのか?
鎌仲ひとみ監督の問いかけをお聞き下さい。

日時:2012年7月15日(日)13時開場
13時30分(開会)~16時30分
場所:主婦会館プラザエフ
JR四谷駅麹町口徒歩1分/地下鉄丸の内線・南北線四ッ谷駅徒歩3分

6/30 オキュパイ・大飯、1万人集結!

6月30日、おおい町テント村の人口を1万人にする!!

制御棒が抜かれると報道されている7月1日を前に、多くの人がおおい町に結集しましょう。
すでに、全国からの若者が、続々とテント村に集まっています。
30日より居残りでテント村に泊まって下さる方も歓迎します。

●STOP原発再稼働!6・30おおい集会13時~15時
●集会後デモ
●テント村音楽ライブイベント

東京発のバスツアーの案内もあります。費用1万円(バス費用+宿泊費)
詳しくは次のURLから。
http://www.nihon.jpn.org/ooi/

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer