イベント案内

2013年4月7日 亀戸ホコ天大宣伝行動

以下の行動が本日ですが、予定されています。宇都宮けんじさんも参加です!
天気もよくなりました。ぜひお越し下さい。

亀戸ホコ天大宣伝行動

福島を忘れない 原発なくせ 亀戸ホコ天大宣伝行動

日時 4月7日(日)午後1〜3時

場所 亀戸歩行者天国(明治通り、亀戸中央商店街入口付近)*雨天の場合は亀
戸駅前

東日本大震災、福島原発事故から2年が過ぎました。原発事故はいまだ収束せ
ず、故郷に帰れない人は6万人を超えています。(福島県のみ、昨年10月時点)
江東区内にも、福島からの避難者が不安と望郷の思いを抱えて暮らしています。

昨年、私たちは原発が稼働していない状況を約二か月体験しました。電力会社の
データでも原発なしでも夏を乗り切れたことも明らかになりました。原発をなく
すことは可能であることを私たちは身をもって体験したのではないでしょうか。

「福島を忘れない」、「原発のない日本は可能だ」の思いを、それぞれのスタイ
ルで表現する宣伝行動です。区内から原発なくせの声をあげましょう。

リレートーク、朗読、歌など多彩なスタイルでアピールします

宇都宮健児氏(さよなら原発・江東・呼びかけ人 前日弁連会長)も参加します

都知事選挙で共同した個人・団体のみなさんをはじめ、多くの参加を呼びかけます。

2013年4月1日〜7日 豪徳寺のパン屋さんで福島県富岡町 夜ノ森の桜の写真展が開催

今週末まで、豪徳寺のパン屋さんで、福島県富岡町、夜ノ森の桜の写真展が開催されています。
この写真展は、震災後福島県内の仮設住宅などを中心に開催されていた、移動式写真展です。
人知れず咲く美しい桜を、美味しいパンを片手に見てみませんか?
お近くの方、花見を今週末に予定していて桜がないためキャンセルになりそうな方、ぜひ足をお運び下さい。

桜の森 夜の森×uneclef ~パンと桜と写真展
http://www.facebook.com/events/402117579883922/

下記、Facebookより引用

[桜の森 夜の森×uneclef ~パンと桜と写真展]
2013.04.01(Mon)-04.07(sun)
at 豪徳寺 uneclef (東京都世田谷区松原6-43-6 A101)
※小田急線・豪徳寺、世田谷線・山下から徒歩4分
http://uneclef.com/

Schedule
04:01(Mon)9:00-17:00
04.02(Tue)lest

2013年3月23日(土) Earth Hour(アースアワー) 2013

WWFからのお知らせを転載します。


いつもWWFの活動をご支援くださり、誠にありがとうございます。

明日、3月23日(土)午後8時30分〜9時30分まで、「Earth Hour(アースアワー)
2013」を実施します。

「アースアワー」は、世界の人々が、きっかり1時間、電気を消すアクションを通じ
て「地球の環境を守りたい!」という思いを示す国際的なイベントです。世界各地の
町で記念碑、建築物、アーケードなどが消灯されますが、日本からも多くの方が参加
を予定しています。世界の人たちと気持を一つにする機会として、 ぜひご参加くだ
さい。


■ 日本での実施について

東日本大震災の直後に行われた2011年のEarth Hourでは、世界中の人々が、日本の被
災地に向けて祈りを捧げました。日本の皆様には2013年も同じように、被災地への祈
りと、世界の人たちと気持を 一つにする機会としてご参加いただければと思いま
す。

参加の方法は簡単です。

● 3月23日の午後8時30分に、電気の灯りを消します
● ろうそくを灯し、被災地に向けて祈りを捧げます
● 地球温暖化と普段の暮らし、身近なことと地球のことを、静かに考えます
● そして、世界の人びとが同じ気持ちを抱いていることを思ってください

2013年3月27日(水) 「人間の尊厳を取り戻せ ーある被爆労働者の闘いー」

第25回 反原発映像上映会

「人間の尊厳を取り戻せ
ーある被爆労働者の闘いー」

日時:3月27日(水) 19時30分 
場所:カフェ★ラバンデリア http://cafelavanderia.blogspot.com/
無料 ただしワンドリンク(300円以上) 食事はカンパ
「経営者の都合でさんざん働かされ身体壊したり、死んでしまったり、人手が要らなくなってポイと捨てられたり、中年となって消えたり、行き場無くなってもがきながら、そこにしがみついて働いている人と肌で触れながら生きてきた。ゴミでもクズでも犯罪者でもこっちは、人を傷つけないように生きてんだ」ーこれは必死に生きている労働者すべての声だー

*今回も映画ではありません。福島第1原発で働いていた若者が直接話します。
 原発に依存した社会は被爆労働を生み続けます。電気を使い続ける人は被爆して働く人たちの人生に対して責任を負いますか。福島第一原発は被爆労働者が担わなけば収束はできません。それに消費者はどう向かい合わなければならないのでしょうか。今まで電気を使ってきた我々に身勝手な側面はないでしょうか。そんなことを一緒に考えることができればいいと思います。

2013年3月21日(木) 人種差別撤廃デー記念東京集会 「なくそう!日本の人種差別」

人種差別撤廃デー:日本の人種差別撤廃に向けて東京と大阪で集会を開催!

3.21 人種差別撤廃デー記念東京集会 「なくそう!日本の人種差別」


「日本に人種差別?」「どんな形で誰に対して?」
集会では、人種差別を受け、それをなくすために活動している現場からの声を結集し、
日本における人種差別の現状と課題を明らかにします。

日本は国連の人種差別撤廃条約に加入し、日本政府は定期的に報告書を提出し、
国連からの審査を受けています。
今年1月に政府の報告書が提出され、来年2月に日本審査が予定されています。
マイノリティに対する差別が依然として続き、ヘイトスピーチなど、人種主義的な動きが
激しさを増す中、この集会を出発点として、来年の審査に向けて「STOP! レイシズム」の流れを作っていきたいと思います。是非ご参加ください。

■日時:3月21日(木) 午後6時30分〜8時30分
■場所:東京都中央区入船1-7-1 松本治一郎記念会館5階会議室
       http://imadr.net/about/access/ 
日比谷線八丁堀駅A2出口より徒歩3分、有楽町線・新富町駅5番出口より徒歩7分
■内容  開会挨拶 武者小路公秀(人種差別撤廃NGOネットワーク代表)
 現場からの報告
   ・在日コリアンへのヘイトスピーチ
  ・朝鮮学校への差別と暴力
  ・無年金問題
   ・部落差別
  ・アイヌ民族差別
  ・琉球・沖縄差別
   ・移住者差別
  ・共通する制度的課題:差別禁止法、国内人権機関、個人通報
  審査に向けての取り組みと今後の活動への参加呼びかけ
■参加費:500円(学生無料)
■主催:人種差別撤廃NGOネットワーク、反差別国際運動日本委員会(IMADR-JC)
■参加申込み先:反差別国際運動日本委員会(IMADR‐JC)事務局
          Email: event@imadr.org TEL:03-6280-3101 Fax:03-6280-3102
          *お名前とメールアドレスか電話番号をお知らせください。

★大阪集会「レイシズム、あかん。」は、3月23日午後1時半からサンクスホールで開催します。
詳しくは、http://imadr.net/erdosakashukai/ をご覧ください。

2013年3月27日(水) 日本機械学会技術と社会部門イブニングセミナー(第158回)福島原発事故と放射線の人体へ及ぼす影響

日本機械学会技術と社会部門イブニングセミナー(第158回)
「福島原発事故と放射線の人体へ及ぼす影響」

後藤政志さんにご紹介いただき、講演が実現しました。
ただタイトルが、原爆傷害調査委員会(Atomic Bomb Casualty Commission](ABCC報告)の復刻版を制作されたことにも触れていただくため、「人体影響」となっていますが、再稼働にむけて、原発という機械がおこす事故についてのお話が60−70%になる予定です。
会員外も1500円ですが、もちろんOKです。機械学会へ直接お申し込みください。予定が不明な場合、当日参加でも大丈夫です。

詳しくは次のページをご覧ください。
http://www.jsme.or.jp/tsd/evening/notice158.html

講師:大滝英征(埼玉大学名誉教授、機械学会フェロー)
開催日:2013年3月27日(水)18.00~20.00
会 場:明治大学理工学部 駿河台キャンパス(リバティータワー12階1123室) 
東京都千代田区神田駿河台1-1/電話(03)3296-4545
JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線/御茶ノ水駅 下車徒歩3分

2013年4月6日(土) 宇都宮健児・井戸川克隆 未来を語る

4月6日(土)宇都宮健児・井戸川克隆 未来を語る
場所:渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール
時間:18:30開場 19:00開演
チケット前売り700円、当日800円
対談:宇都宮けんじ、井戸川克隆
司会:マエキタミヤコ
主催:私が東京を変える

詳細は以下の案内をご覧ください。

http://watashiga.org/tokyo/

案内チラシ

2013年3月9日(土) ◎うずまきCafe◎のご案内

【◎うずまきCafe◎のご案内】
★こそだてママ・パパだけじゃなく、いろんなとしのヒトやモノがいきかう“うず”となるようなカフェをめざしてい ます。
 みなさん、ちょこっとかおをだしてみてくださいね。
 
■日時:2013年3月9日(土)13時~15時
好きな時間に入ったり出たりご自由にどうぞ。お気軽によってってね。 
 
■会場:谷中の家
台東区谷中3-17-11 ※地図は添付をごらんください。
地図は、
 (地下鉄千代田線千駄木駅、JR日暮里駅、JR西日暮里駅 徒歩7分)
 
■参加費:200円(お茶とおかしがつきます)+みそ造り参加者のみ別途100円
     参加費は大人一人あたり頂きます。
 
★プログラム★
◎子供もぷちぷちちびちび味噌 作り体験 13:00~15:00
 ☆米・麦麹の2種を用意して、ビニール袋にいれた大豆をもみもみして作ります!
◎カフェ 13:00~15:00
 ☆おいしいお茶とおかしでほっとしませんか。
◎ぐるぐる 13:00~15:00
 ☆じぶんが使わなくなった服や道具を、たいせつにつかってくれるあらたな持ちぬしにわたす“ぐるぐる”をおこないます。
  ぜひ、ほかの人につかってもらいたいものをおもちください!
  【※ただし、 のこったものは持ちかえってくださいね。ご協力おねがいします!】   

2013年3月4日(月)【谷中で戦争を語りつぐ会】ご案内

案内チラシ(PDF)

3月4日(月)19:00〜
台東区谷中で空襲があった日に、
【谷中で戦争を語りつぐ会】
を行います。一部、谷中小学校で熱く語られた
授業の再現となります。語り部たちもご高齢になっておられます。
ぜひお集まりください。

・・・・

谷中で戦争を語りつぐ会
——1945年3月4日を忘れない

2013年3月4日(月)19:00〜21:00 
●三四真地蔵におまいり 17:30〜18:30(随時)
●戦争を語りつぐ茶話会 19:00〜21:00 
*戦時中の体験について、地元の方々のお話をうかがいながら交流を深めます。
会場 谷中の家(台東区谷中3-17-11)
参加費 200円   定員 約30名
主催:谷中で戦争を語りつぐ会実行委員会
(お問い合せ 090-9492-0075 西川)

昭和20年3月4日午前8時30分、谷中地域に空襲がありました。死者80人以上、重軽傷者155人を超え、
家屋の被災も全壊・半壊195戸に及んだと記録されています。
戦禍で犠牲になった人達の供養に「三四真地蔵」「十四地蔵」「平和地蔵」が町内で建立され、

2013年2月23日(土) 被ばくからこどもをまもる!『二本松の取り組みから学ぶ講演と映画会』

被ばくからこどもをまもる!
『二本松の取り組みから学ぶ講演と映画会』
2013年2月23日(土)
12:00開場
13:00開始

会場:国分寺労政会館4F第5会議室
東京都国分寺市南町3丁目22-10 国分寺駅南口より徒歩5分

参加費:1000円 (カンパ大歓迎)
全席自由席

主催:TEAM二本松と被ばくからこどもをまもる実行委員会

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer