jtgtさんのブログ

2017年7月11日(火) 共謀罪の施行に抗議!必ず廃止!

共謀罪の施行に抗議!必ず廃止!7月11日、12日、19日に連続行動

 安倍政権が国会の役割さえ無視して強行採決した共謀罪は、7月11日から施行
されます。共謀罪施行抗議!安倍内閣退陣を求めて、11日のお昼に国会前行動、
同日夜にも集会、12日に「STOP安倍政治 緊急シンポ 改憲を許さない市民
集会」、19日は「共謀罪法廃止!安倍政権退陣!7.19総がかり行動」が開催され
ます。

●7.11国会議員会館前行動
 日時:7月11日(火)12:00〜13:00
 場所:国会議員会館前(地下鉄「国会議事堂前」「永田町」下車)
 内容:各野党代表のあいさつ、各界からのアピールほか
 主催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委/共謀罪NO1!実行委員会
■詳しくはこちら⇒ http://sogakari.com/?p=2987

2017年7月10日(月) 閉会中審査で加計・森友疑惑徹底追及!7.10国会前緊急行動

閉会中審査で加計・森友疑惑徹底追及!7.10国会前緊急行動

7月10日、衆議院内閣委員会・文部科学委員会および参議院内閣委員会・文教
科学委員会では、加計学園疑惑などについての閉会中審査が開催され、前川喜
平前文科省事務次官が参考人招致されることになりました。
 これに対し、戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会は国会前
での緊急行動にとりくむことにしました。多くの参加を呼びかけています。

 日時:7月10日(月)12時〜13時
 場所:衆議院第二議員会館前(地下鉄「国会議事堂前」「永田町」)
 主催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
 内容:各団体代表、野党各党代表あいさつなど

 ■詳しくはこちら⇒ http://sogakari.com/?p=3002

2017年7月23日(日) 第25回「東電は責任をとれ」連続講座

◎第25回「東電は責任をとれ」連続講座を、以下の通り、開催します。
「復興庁、避難者消したら復興か?」
・第1部:“経産省前テントひろば“を題材にした
 「テントのある場所」DVD上映会(23分)
  武蔵大学永田浩三ゼミ制作作品(2016年)
・第2部:関西訴訟原告団代表:森松明希子さんと東京訴訟原告との対談
  「いずこも同じ、自力避難者あるある」
日 時:7月23日(日)14:00より16:00(開場13:30)
場 所:「スペースたんぽぽ」(ダイナミックビル4F)
参加費(資料代含む):800円(学生:400円、避難者:400円)
  詳しくは、 http://www.tanpoposya.com/
       サブメニュー「東電本店合同抗議」

2017年8月2日(水) 東電本店合同抗議

◆次回の東電本店合同抗議
日時:8月2日(水)18:30より19:45
場所:東京電力本店前(東京都千代田区内幸町)
JR・地下鉄新橋駅徒歩5分、地下鉄三田線内幸町駅徒歩3分
東電本店前に、ぜひ多くの参加をお願いします。引き続き賛同団体を募集中!

2017年7月15日(土) 日本科学者会議(JSA)関東甲信越地区第6回シンポジウム

日本科学者会議(JSA)関東甲信越地区第6回シンポジウム

どうなる日本 どうする日本
軍事研究はなんでダメなのか?

日時:7月15日(土) 13:30〜17:20
場所:つくばイノベーションプラザ大会議室
(茨城県つくば市吾妻一丁目10-1)

講演1  須藤 靖さん(東京大学教授、学術会議会員)
「防衛研究の先にあるもの - 次世代基礎研究者への問いかけ」
講演2  山田 博文さん(JSA群馬支部、群馬大学名誉教授)
「経済の軍事化と軍事ビジネス」

報告1 「信州大学における取り組み(仮)」(JSA長野支部)
報告2 「大学院生と軍事研究」 佐藤 和宏さん(JSA東京支部)
報告3  国研集会アンケート結果 川中 浩史さん(JSA茨城支部、国研集会
    実行委委員会)

--
-*-*-*-*-*-*-*-
国立研究開発法人
農業・食品産業技術総合研究機構
生物機能利用研究部門

2017年7月5日(水)〜9日(日) 中筋純さん写真展

写真家 中筋純さんの写真展が下記日程で行われます。
是非、足をお運びください。

2017年「流転」巡回展スケジュール
●東京
練馬区美術館企画展示室(西武池袋線中村橋駅北口3分)
7月5日(水)〜7月9日(日)10時−18時(最終日16時)入場無料
https://www.facebook.com/2016Fukushima.Chernobyl

●神奈川
The Silent Views. 流転 福島&チェルノブイリ横須賀展
日時:2017年8月3日(木)〜7日(月)
時間:9時〜18時半(最終日16時)
場所:横須賀市文化会館 市民ギャラリー
入場無料

●静岡
富士ロゼシアター展示室 8月11日〜15日

●石川
金沢21世紀美術館 10月31日〜11月5日

★━━━…‥・‥…━━━★
Taro's NETWORK
事務局
お問い合わせ
TEL:070-5085-8052
★━━━…‥・‥…━━━★

2017年7月9日(日) シンポジウム「大学人と市民のつどい自由が危ない―表現・思想・学問の自由」

Subject: [軍学共同反対:588] 【ご案内】7月9日学者の会シンポ&安倍首相退陣マーチ

都議選の最終日、街頭応援演説で我々市民に対して発した安倍首相の暴言が、
各種メディアで連日取り上げられ、日常生活の中でも話題になっています。

これに関連して、7月9日に行われる各種の取組が、非常に大きな意味を持ってくるだろうと思いましたので、改めてご案内いたします。

以下の情報は適宜改変してお知り合い等にお伝えいただければと思います。

ーーーここからーーー

既にご存じかもしれませんが、
7月9日に「March For Truth」と銘打つ、
安倍首相に退陣を求めるマーチが、全国的な規模で実施されます。安倍政権NOの声を各地の路上でアピールする、大切な機会です。

↓東京(17:30 新宿公園発)
http://marchfortruth.jp/

↓愛知(17:00 白川公園発)
https://twitter.com/EAOC_aichi/status/880418810913673217

↓大阪(16:00 元町中公園発)
https://twitter.com/ikupienonks/status/881738681660325889

↓福岡(17:30 警固公園発)

2017年7月25日(火) 「市民と野党をつなぐ会@東京」意見交換会

自民党にNOを突きつけた都議選が終わりました。

「市民と野党をつなぐ会@東京」意見交換会(公開)を開きます。 
7/25(火)19時 中野産業振興センター(中野区中野2-13-14)
2階 セミナールーム(45)(「草の根市民広場」の名称で借りています)
http://nakano-sangyoushinkou.jp/access

<意見交換テーマ>

1.都議選を通じて野党共闘はどうであったか。地域の市民はどう関わったか。

2.次期衆議院選挙に向けて、中央組織(政党本部と市民連合)でするべきことは
要望するとして、我々地域組織(東京では当会と各地域組織)がするべきことは何
か。

3.区割り変更に対する地域組織の対応について

2017年7月7日(金) 中国全面侵略戦争80年と東京裁判

7月7日(金)15時30分~18時30分
衆院第一B1講堂
中国全面侵略戦争80年と東京裁判
お話 粟谷憲太郎 (立教名教授)
    山田朗 (明大教授)
    森田実(政治評論家)
   田中宏(一橋名誉教授)
   高嶋伸欣(琉球大名誉教授)
会費1000円

村山首相談話を継承し発展させる会
murayamadanwa1995★ybb.ne.jp ←★を@に置きかえてください。

2017/07/07 申込 「中国全面侵略戦争80年と東京裁判」日本は国民レベルで、あの中国・アジアへの侵略戦争の総括をなしえたのか 田中宏 鎌倉孝夫 山田朗 高嶋伸欣ら(国会議事堂前駅)

 新しい連絡です。
 村山首相談話の会の主催する、7月7日のシンポジウムには、中国大使館を代表して、政治部長(公使参事官)が連帯のご挨拶に来られる事になりました。
 また、近代日本の軍事史・政治史で優れた論評を展開されておられる、纐纈厚・山口大学名誉教授が、パネラーとして、ご出席・ご発言いただける事になりました。

評論家・森田実氏のコーディネイトのもと、粟屋憲太郎、山田朗、田中宏、高嶋伸欣の気鋭の歴史学者・研究者による画期的なシンポジウムの開催

 本年は、日本の現代史を振り返る際に、極めて重要な意義を持つ年だ。

2017年7月6日(木) 報告会:台湾エネルギー革命~脱原発方針をかちとった人々の力

報告会:台湾エネルギー革命~脱原発方針をかちとった人々の力(7/6)
http://www.foejapan.org/energy/evt/170706.html

  2017年1月、台湾では電業法の改正で2025年までに脱原発すると決定しました。
 これまで原発のエネルギーを使っていた国が原発の使用停止を明確なタイムライン
をもって決めるというのは、アジアで初めてではないでしょうか。
 これまでも脱原発運動が盛り上がっていた台湾ですが、さらに台湾では近年、
脱原発運動に加え大気汚染や気候変動への懸念から石炭火力発電に反対する
力強い市民運動も起きています。

 台湾はどのようにパワーシフトをしようとしているのか?
 なぜ脱原発を達成することができたのか?
 2017年4月、台湾のパワーシフトの背景と課題にせまるため、FoEは台湾視察を行いました。
 台湾の市民との交流を通して見えてきた、台湾のパワーシフトについて報告します。

 また、世界的な原発企業の現在の状況、日本の原発輸出政策についても報告します。
 ぜひご参加下さい。

日 時:2017年7月6日(木)18:30~20:30(開場18:00)
会 場:地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
    東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学ビル1F

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer