jtgtさんのブログ

55年間機密扱いだった核実験の様子を収めた750本のフィルムが機密解除されて一部がYouTubeで公開される

1945年から1962年にかけてアメリカが実施してきた核実験の様子を高速度撮影で収めたフィルムが、55年ぶりにアメリカ政府の機密解除を受けて一部が公開されました。年月を経て劣化が進んだフィルムは復元作業が行われ、スキャンしてデジタルデータ化した後に一部がYouTubeで公開されています。

詳しくは次のリンクをご覧ください。
http://gigazine.net/news/20170316-declassified-nuclear-test-film/

公開された動画一覧です。
https://www.youtube.com/playlist?list=PLvGO_dWo8VfcmG166wKRy5z-GlJ_OQND5

2017年3月25日(土) 希望のまち東京in東部第34回読書会「アソシエーショニズム」

希望のまち東京in東部第34回読書会「アソシエーショニズム」
柄谷行人『世界史の構造』から「第3部 近代世界システム」「第3章 ネー
ション」「6 ネーション=ステートと帝国主義」「第4章 アソシエーショ
ニズム」を取り上げます。
日時:2017年3月25日(土)午後2時〜4時
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:300円
読書会は発表者がレジュメを配布して説明し、それを受けて参加者が自由に議
論する方式です。書籍の用意や事前の通読は必須ではありません。どなたでも
ご参加できます。初めての方の御参加も大歓迎です。
http://www.hayariki.net/tobu/

希望のまち東京in東部第33回読書会「道徳感情と美学」
希望のまち東京in東部は2016年3月18日(土)、読書会第33回「道徳感情と美
学」を江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で開催した。柄谷行人『世界
史の構造』から「第3部 近代世界システム」「第3章 ネーション」「4 
道徳感情と美学」「5 国家の美学化」を取り上げた。
http://www.hayariki.net/tobu/read5.html
読書会で夏目漱石が右翼思想に利用されたのではないかとの発言がありました。
問題は『明暗』の則天去私と思います。
特殊日本的村社会との妥協

2017年4月23日(日) STOP!沖縄ヘイト

STOP!沖縄ヘイト

  日時 4月23日(日)  14時~16時半
  場所 東京しごとセンター・地下講堂 千代田区飯田橋3-10-3 J
R水道橋・飯田橋より
  主催 沖縄シンポジウム実行委員会 ☎042-637-8872

2017年4月8日(土) 辺野古新基地建設の強行を許さない4・8首都圏集会

辺野古新基地建設の強行を許さない4・8首都圏集会

  日時 4月8日(土)18時~
  場所 文京区民センター
  費用 500円
  主催 辺野古への基地建設を許さない実行委員会 ☎090-3910-4140

2017年4月1日(土) 「沖縄と千葉を結ぶ会」発足集会

「沖縄と千葉を結ぶ会」発足集会

  日時 4月1日 午後1時半~4時まで
  場所 千葉県弁護士会館3階講堂
  代表 坂上 FAX047-474-4433 

2017年3月30日(木) 「デマで沖縄への偏見を煽った「ニュース女子」MXの開き直り見解を許さない」抗議行動

「デマで沖縄への偏見を煽った「ニュース女子」MXの開き直り見解を許さない」抗議行動

  日時 3月30日(木) 午後6時半~7時半
  場所 TOKYO MX本社前 千代田区麹町1-12 地下鉄半蔵門3
A出口
  呼掛け 沖縄への偏見を煽る放送を許さない市民有志

2017年3月25日(土) 第5回公開シンポジウム(東京開催)「沖縄問題とは何か」

第5回公開シンポジウム(東京開催)「沖縄問題とは何か」

  日時 3月25日(土)午後5時から8時まで
  場所 青山学院大学総研ビル12階大会議室
  費用 500円
  主催 東アジア共同体・沖縄(琉球)研究会
  問い合わせ先 木村(鹿児島大)090-2856-0955

2017年3月19日(日) デマで沖縄への偏見を煽るTOKYOMX「ニュース女子」の嘘を暴く!上映とトークの会

デマで沖縄への偏見を煽るTOKYOMX「ニュース女子」の嘘を暴く!上映とトークの会

  日時 3月19日(日) 午後6時から8時30分
  場所 文京区民センター 2A 文京区本郷4-15-14 地下鉄「春
日」A2出口
  費用 無料
  主催 沖縄への偏見を煽る放送を許さない市民有志

2017年3月18日(土) 第112回市民憲法講座 韓国民衆運動の現在〜新しい日韓連帯のために

第112回市民憲法講座
韓国民衆運動の現在〜新しい日韓連帯のために

お話:吉倫亨(キル・ユニョン)さん(ハンギョレ新聞東京支局長)

昨年から韓国で行われている朴 槿恵大統領の退陣を求める人々のデモは韓国各地で
100万人以上ともいわれる人々が参加し、大きなうねりとなって広がりました、つい
には市民の力で政治を動かし大統領の弾劾訴追が可決されるまでになったこの韓国の
市民運動の力は、どのような歴史をたどってつくりだされてきたのでしょうか。
そして政治的に日韓の対立が深まる中、民主主義、立憲主義の実現を求める私たち日
本の市民と韓国市民との連帯はどのように可能なのでしょうか。
今回の講座では、韓国市民が創刊に参加した韓国の全国紙「ハンギョレ新聞」東京支
局長として取材活動をされた吉 倫亨(キル・ユニョン)さんにお話をうかがいま
す。
ぜひご参加下さい。

日時:2017年3月18日(土) 6時半開始
場所:文京区民センター 2階A会議室
(都営地下鉄三田線「春日駅」A2出口上)
http://www.city.bunkyo.lg.jp/gmap/detail.php?id=1754
参加費:800円
主催◆許すな!憲法改悪・市民連絡会
東京都千代田区三崎町2−21−6−301
03-3221-4668 Fax03-3221-2558

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer