jtgtさんのブログ

3分間ビデオ制作入門講座12期生募集!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

あなたもつくれる3分間ビデオ説明会~11期生の作品上映つき!~
参加しようか? わたしにできるの? なにがいるの?
講師が、講座内容や機材についての疑問、質問に直接お答えします。

(無料!申し込み不要!出入り自由)

【9/12(土)】 14:00~16:00 <11期生の作品上映つき!>
会場:新百合トウェンティワンホール 第二研修室(地下2F)

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

講師は映画監督!

まずは3分!「伝えたいこと」を映像にしよう
ビデオ初心者の方でも大丈夫
押入れに眠っているビデオカメラを救おう!

自宅で使われていないビデオカメラとパソコンを使い、
映像作品をつくり、上映会で発表するまでの映像にまつわる一連の活動を
すべて体験しようというワークショップです。

【講座】 全10回開催日 <土曜日開催(ただし最終上映日のみ日曜日夕方開催)>
★2020年 10/24、11/7、11/14、11/28、12/5、12/12 <14:00-16:30>
⇒2021年 1/9、1/23、2/6 <14:00-16:30>

月1原発映画祭ニュースレター 第0号(開始のお知らせ)

「月1原発映画の会」スタッフの小林です。

新型コロナウィルス感染拡大のため、3月1日に予定した上映会中止をお知らせしてから半年が過ぎてしまいました。

その後、何のお知らせも発信できなかったことをお詫びいたします。

さまざまなイベントや会合が対策を工夫しながら再開されています。

が、月1原発映画祭については、常設会場である谷中の家の状況や、ご高齢の参加者も多いことなどから、再開はまだ時期尚早と、スタッフ一同判断しています。

安心して以前のように集まれるのは、ある程度先のことになりそうです。

でもそのあいだも、原発のこと、福島のこと、これからのエネルギーのことなどを、皆さんと考え続け、情報を共有していきたい。

私たちスタッフはオンラインミーティングで話し合い、「月1原発映画祭ニュースレター」を発信していくことにしました。

来月から、毎回ひとつのトピックにしぼって、(もともとが映画祭なので)映像中心に情報をお届けします。

「いばらぎ県民投票」「寿都町の高レベル放射性廃棄物最終処分施設調査受け入れ問題」「原発の誘致を断った町」などのトピックで、現在それぞれの担当スタッフが情報収集中です。

また、皆さまからのコメントや情報も、追々掲載していく予定です。

ニュースレター第1号の発信は10月11日ころを予定しています。

2020年9月2日(水) 新型コロナウイルス感染者数推移

2020年9月2日(水) 新型コロナウイルス感染者数推移


上記グラフの元データは朝日新聞DEGITALの毎日正午時点の集計値を使っています。

・朝日新聞DEGITAL:新型コロナウイルス感染者数の推移
https://www.asahi.com/special/corona/

・新型コロナウイルス対策ダッシュボード
https://www.stopcovid19.jp

・山中伸弥による新型コロナウイルス情報発信
https://www.covid19-yamanaka.com/index.html

・東京都新型コロナウイルス感染症対策サイト
https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp

ぼく、営業成績トップ。いま、終日シュレッダー業務。なんで? ドキュメンタリー映画『アリ地獄天国』 劇場公開

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

― ぼく、営業成績トップ。いま、終日シュレッダー業務。なんで?
ドキュメンタリー映画『アリ地獄天国』 劇場公開

アリ地獄天国 公式ウェブ  https://www.ari2591059.com/
ツイッター @ari2591059
ファイスブック AriJigokuTengoku
【予告篇】映画『アリ地獄天国』 https://youtu.be/HJlKqMX_IV8

<受賞歴>
貧困ジャーナリズム賞2019 受賞作品
第20回ニッポン・コネクション第1回ニッポン・オンライン賞 受賞
第2回米国ピッツバーグ大学 日本ドキュメンタリー映画賞 グランプリ
門真国際映画祭2020 ドキュメンタリー部門 優秀作品賞

<映画祭>
レイバー映画祭2019 公式上映作品
山形国際ドキュメンタリー映画祭2019 日本プログラム公式上映作品
第15回トルコ国際労働者映画祭 公式上映作品

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

<劇場公開>
●渋谷区/ユーロスペース 10月下旬~
http://www.eurospace.co.jp/

●北区/シネマ・チュプキ・タバタ 11月1日(日)~
https://chupki.jpn.org/

●横浜/横浜シネマリン 秋頃、アンコール上映
https://cinemarine.co.jp/

近日公開予定
●京都/京都みなみ会館  https://kyoto-minamikaikan.jp/
●神戸/元町映画館  https://www.motoei.com/

<先行上映>
●9月17日(木) 19時~(開場:18時30分)
場 所:一般財団法人大竹財団 会議室
定員に達したため、予約受付終了。

●9月26日(土) 13:00〜15:30
場 所:HOWS 東京都文京区本郷3-29-10 飯島ビル1階 小川町企画内
参加費:一般=1,500円
定 員:20名(事前予約制) 電話:03-5804-1656 hows★dream.ocn.ne.jp ←★を@に置きかえてください。
    上映後、土屋トカチ監督による報告有り。
主 催:HOWS 本郷文化フォーラムワーカーズスクール

_______________________

ドキュメンタリー映画『アリ地獄天国』
_______________________

<解説>
「ブラック企業」や「ブラックバイト」といった言葉が広く認識され、
大きな社会問題となった。それでも法律を無視し、不当な労働条件や
長時間労働を強いる企業は後を絶たない。大企業での過労死や過労自死も
記憶に新しい。政府も「働き方改革」を重要政策とし、労働環境の改善を
求めるようになった。だが、新型コロナウイルスの拡大により先が見えない
状況の中、いまや世界規模で失業や生活の不安が広まっている。

本作は、理不尽な労働環境に置かれた30代の社員が個人加盟の労働組合に
加わり、会社の改善を求めて闘った3年間の記録である。

この不安定な世界で、どうしたら働き方を変えて、自らの尊厳を保ち、
生きていけるのか。この映画の鑑賞体験は、あなたにそのヒントと、
変革の勇気をもたらすかもしれない。

2020年9月1日(火) 新型コロナウイルス感染者数推移

2020年9月1日(火) 新型コロナウイルス感染者数推移


上記グラフの元データは朝日新聞DEGITALの毎日正午時点の集計値を使っています。

・朝日新聞DEGITAL:新型コロナウイルス感染者数の推移
https://www.asahi.com/special/corona/

・新型コロナウイルス対策ダッシュボード
https://www.stopcovid19.jp

・山中伸弥による新型コロナウイルス情報発信
https://www.covid19-yamanaka.com/index.html

2020年8月31日(月) 新型コロナウイルス感染者数推移

2020年8月31日(月) 新型コロナウイルス感染者数推移


上記グラフの元データは朝日新聞DEGITALの毎日正午時点の集計値を使っています。

・朝日新聞DEGITAL:新型コロナウイルス感染者数の推移
https://www.asahi.com/special/corona/

・新型コロナウイルス対策ダッシュボード
https://www.stopcovid19.jp

・山中伸弥による新型コロナウイルス情報発信
https://www.covid19-yamanaka.com/index.html

廃炉に向かうドイツ原発 写真家が内部を撮影

廃炉に向かうドイツ原発 写真家が内部を撮影
https://www.cnn.co.jp/style/arts/35157856.html

2020年8月30日(日) 新型コロナウイルス感染者数推移

2020年8月30日(日) 新型コロナウイルス感染者数推移


上記グラフの元データは朝日新聞DEGITALの毎日正午時点の集計値を使っています。

・朝日新聞DEGITAL:新型コロナウイルス感染者数の推移
https://www.asahi.com/special/corona/

・新型コロナウイルス対策ダッシュボード
https://www.stopcovid19.jp

・山中伸弥による新型コロナウイルス情報発信
https://www.covid19-yamanaka.com/index.html

・東京都新型コロナウイルス感染症対策サイト
https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp

2020年9月10日(木) 自分以外の何者にもなりたくない —ウーマン・リブ運動から50年、「田中美津という生き方」から視えた世界

【9/10(木)】自分以外の何者にもなりたくない
—ウーマン・リブ運動から50年、「田中美津という生き方」から視えた世界
https://ssl.parc-jp.org/e/html/products/detail.php?product_id=134

「女らしさを生きることは自分を生きることにならない」と女性たちが
立ち上がったウーマン・リブ運動から50年。
まだまだ女性たちが生きづらさを抱える中で、何が変わって、あるいは
何が変わっていないのか、さまざまな角度からお話しいただきます。

※本講座は教室受講、オンライン聴講どちらも対象の講座です。
教室参加ご希望の方は定員の関係上、「その他お問い合わせ」欄に
「教室参加希望」とご記入の上、お申し込みください。

●日時:2020年9月10日(木)10:30-12:30
●参加費:1,000円
(25歳以下の方、生活困窮者の方は無料です。申し込みの際、
その他お問い合わせ欄に割引参加希望の旨ご記入いただき、
またPARC事務局(office@parc-jp.org)までご一報ください。)
●会場:PARC自由学校教室あるいは オンライン聴講
●定員:会場参加18名、オンライン参加400名(先着順、オンラインにて
複数機器による接続は極力ご遠慮ください)

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer