jtgtさんのブログ

2020年3月30日(月) 新型コロナウイルス感染者数推移

元データは朝日新聞DEGITALの毎日正午時点の集計値を使っています。
https://www.asahi.com/special/corona/

2020年3月29日(日) 新型コロナウイルス感染者数推移

元データは朝日新聞DEGITALの毎日正午時点の集計値を使っています。
https://www.asahi.com/special/corona/

朝日新聞DEGITALの元データは3月28日の東京都の感染者合計数は前日と同じ227名のため、上記グラフでは28日の東京都の新規感染者は0としています。28日の東京都の新規感染者数は29日の数字に反映されていると考えるのが妥当で、5日平均のカーブに着目すべきでしょう。5日平均の都内の新規感染者は40名を超え、44.4名となり、国内の5日平均の新規感染者の数も110.4名となっています。

2020年4月26日(日) 社会主義理論学会第31回研究集会 (中止)

先日ご案内を差し上げました、4月26日(日)に開催予定であった社会主義理論学会の研究集会ですが、新型コロナウイルス感染防止のため、中止となりました。
なお会場の明治大学の会場も現在、使用できません。

---------------------------

社会主義理論学会第31回研究集会

日時:4月26日(日)午後2時~5時
会場:明治大学駿河台校舎リバティタワー1075教室(JR 御茶ノ水駅下車)
    アクセスマップ https://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html
    キャンパスマップ https://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/campus.html
共通テーマ:社会主義への政治経済文化的接近
報告:村岡 到:政権構想と利潤分配制
    桜井善行:企業福祉の実態と二面性(仮)
資料代:500円(会員無料)
主催:社会主義理論学会
        http://sost.que.jp/

※3月27日現在では実施の予定ですが、今後新型コロナウイルス感染症流行の情況によっては中止の可能性があります。
   研究集会の二週間前(4月12日)には実施か中止かを決定しますので、HPにご注目ください。

2020年3月29日(日) 日本消費者連盟の連続講座(中止)

-----------------------------------------------------------------

日消連連続講座中止のお知らせとお詫び

3月29日(日)に予定しておりました、日消連春の連続講座「子どもたち
に安全な学校給食を!ー各地の実践からー」は、新型コロナウイルス感染拡大を
防止するため、やむなく中止することにいたしました。

参加を予定していた皆さまには心よりお詫び申し上げます。
また、直前のご案内になりましたことを重ねてお詫び申し上げます。

今後、事態が落ち着きましたら、同様の講座を企画する予定です。
その際にはぜひご参加くださいますようお願い申し上げます。

2020年3月26日
特定非営利活動法人日本消費者連盟
------------------------------------------------------------------

【3月29日】日本消費者連盟の連続講座案内

日本消費者連盟では、3月29日に連続講座「子どもたちに安全な学校給食を!ー各地の実践からー」の第1回を開催します。
新型コロナウイルスで多くのイベントが中止になっていますが、少人数の短時間の講座であり、会場の品川区の施設も平常通り運営されていることから開催することにしました。

2020年3月27日(金) 新型コロナウイルス感染者数推移

小池都知事による週末や夜間の外出自粛要請がありました。
感染がどの程度増えているのかを把握するために、
日毎の新規感染者数の数や、5日間の平均をとってグラフ化しました。
都内の新規感染者の増加のカーブが急増している様子がよく分かります。

元データは朝日新聞DEGITALの毎日正午時点の集計値を使っています。
https://www.asahi.com/special/corona/

大阪労働学校・アソシエ 東京サテライト教室 新年度のご案内

<大阪労働学校・アソシエ 東京サテライト教室 新年度のご案内>

2020年4月より、大阪労働学校・アソシエの東京サテライト教室(通称アソシエ東京)の
新講座が開講されます。

中野駅より徒歩3分という好立地にて、働く人や市民、社会変革を志す人、既存の学校
では満足できない学生が学ぶ場として、平日は夜の時間帯に、休日は日中に、安価で
受講できる講座を用意しました。
HP:https://www.associe-tokyo.com
Twitter:@AssocieTokyo
Mail:mailto:mail★associe-tokyo.com ←★を@に置きかえてください。

社会が危機的な状況を迎えた今だからこそ、産業別労働運動、フェアでオープンな新しい協同組合の作り方、
家族と仕事を考える講座など、協同して生き抜くために本当に必要な知恵を一緒に身につけませんか。
皆さんのご参加お待ちしております。詳細はHPをご確認のうえ、気軽にお問い合わせください。

東京教室(アソシエ東京)
事務局長 鈴木 風人
HP:https://www.associe-tokyo.com/
TEL/FAX: 03-6382-7605/03-6382-6538
Mail: mail★associe-tokyo.com ←★を@に置きかえてください。

差止請求事件判決言い渡し報告

差止請求事件判決言い渡し報告

東京訴訟の共同代表で、安保法制違憲訴訟全国ネットワークの代表をつとめている弁護士の寺井一弘です。
去る3月13日の東京地裁民事2部の「差止請求事件」の判決も私どもの期待を完全に裏切る内容でした。
コロナウイルスの関係で恒例の国会議員会館での報告集会をキャンセルせざるを得ず、皆様とこの判決の不当性を明らかにして今後の闘いの課題を確認できなかったことは大変残念でありました。
私どもは当日の判決後に記者会見を行い、弁護団声明を発表させていただきました。
そして東京訴訟の共同代表の伊藤真弁護士に「安保法制違憲訴訟これまでの判決の評価」と題する書面をまとめていただきましたのでご一読願えれ
ば幸いに存じます。

国を相手とする安保法制違憲訴訟については当初から大変厳しいものと考えていました
が、改めて政権をこれほどまでに忖度して司法の役割を放擲した実態に愕然とさせられております。
しかし、私の個人的見解ながら、過去の4つの判決ではいずれも懸念されていた安保法制を合憲とは判断させなかったことは一定の成果であると共に、証人尋問申請を全て却下した理不尽な結論であることから審理が何ら尽くされていない裁判の名に値しない点が特徴的だと思っています。

2020年3月17日(火) ATTAC公共サービス研究会 潰すな自治体病院 日本の医療制度改革の処方箋 本田宏先生講演会

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ATTAC公共サービス研究会
潰すな自治体病院 日本の医療制度改革の処方箋
本田宏先生講演会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日 時:3月17日(火)18:30〜20:30(開場18:00)
場 所:文京シビックセンター 地下1F アカデミー文京学習室
資料代:500円
◎おはなし:本田宏さん
 外科医、元埼玉県済生会栗橋病院医師。
 『本当の医療崩壊はこれからやってくる』(洋泉社、2015年)、
 『高齢期社会保障改革を読み解く』(自治体研究社、共著、2017年)、
 『Dr.本田の社会保障切り捨て日本への処方せん』(自治体研究社、2018年)
 など著書多数。
主 催:attac公共サービス研究会(attac_ps@protonmail.com)
    attac首都圏ブログ http://attaction.seesaa.net/

◆424もの自治体病院が潰される!?

2020年4月17日(金) 世界の暮らしと選挙 Vol.4 「スウェーデンの高い投票率を支えている子どものころからの主権者教育について」 (延期)

先日、ご案内を差し上げました、4月17日(金)に開催予定であった、
「世界の暮らしと選挙 Vol.4 :スウェーデンの高い投票率を支えている
子どものころからの主権者教育について」ですが、新型コロナウィルス
感染拡大の状況に鑑み、延期するとの連絡が、主催団体の方よりありました。

なお多くの皆様が、講師の鈴木賢志氏のお話を直接、伺いたいとの希望
ですので、鈴木氏のご了解を頂いて、コロナ関連の状況が、秋には改善
しているのではないかと想定して、今年の9月または10月頃に、設定し
直しをさせていただきます、とのことです。

-------------------

世界の暮らしと選挙 Vol.4
「スウェーデンの高い投票率を支えている子どものころからの主権者教育について」
 
  スウェーデンの2018年の総選挙の投票率は、87%です。一方、日本は、平成29年に
行われた衆議院議員総選挙では53%、令和元年に行われた参議院議員選挙では48%。
スウェーデンの、このように高い投票率を支えているのは、子どもや若者たちの幼児教育、
学校における民主主義教育、主権者教育等が考えられます。
 明治大学教授・スウェーデン社会研究所所長の鈴木賢志先生に、スウェーデンの学校
教育と選挙についてお話しいただき、日本の選挙について考えてみましょう。

2020年4月15日(水) 比例代表制推進フォーラム・第2回フォーラム (延期)

先日、ご案内を差し上げました、4月15日(水)に開催予定であった
「比例代表制推進フォーラム・第2回フォーラム」ですが、新型コロナ
ウィルス感染拡大の状況に鑑み、この日は中止し、来月に順延させて
いただくことになりました。

来月の予定が決まりましたら改めてご連絡させていただきますが、
その時点でも感染状況が改善されていないようでしたら、再延期も
あり得ます。

なお「比例代表制推進フォーラム」とは別団体ですが、4月8日(水)
に予定されていた「変えよう選挙制度の会・4月例会」も同じく、
来月に順延となりました。

-----------------------

比例代表制推進フォーラム・第2回フォーラムのご案内

日時:4月15日(水) 18:30~20:30

プログラム
[第1部] 18:30~19:10

講演「スライドで見るスウェーデンの自由で楽しい選挙の模様」

講師:田中久雄(比例代表制推進フォーラム代表世話人、
   変えよう選挙制度の会代表)

[第2部]19:20~20:30

   参加者によるグループ討論

会場:東京ボランティア・市民活動センター 会議室B
   (飯田橋・セントラルプラザ10階)

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer