ブログ

2017年4月27日(木)〜5月30日(火) 日本国憲法施行70周年記念展示

 2017年は日本国憲法施行70周年になります。衆議院憲政記念館では、記念展示が開
催されます。詳細は添付のチラシと記念展示のホームページをご覧ください。改憲の
危機に瀕する日本国憲法ですが、立憲主義を破壊する安倍政権への批判の展示にも思
えます。

 開催期間:2017年4月27日(木)〜5月30日(火)

 開催時間:9:30〜17:00(入館は16:30まで)

  *入場無料

 記念展示(衆議院):
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_annai.nsf/html/statics/70kenpou/i...

2017年4月1日(土) 「原発やめよう・たんぽぽ舎30年のあれこれ」柳田さんのトーク

「原発やめよう・たんぽぽ舎30年(注)のあれこれ」
| 4月1日(土)北区の青猫書房で柳田真が自由に話します
└──── 柳田 真(たんぽぽ舎)

柳田の都庁時代の友人が、今、東京都北区赤羽で、子どもの本の「青猫
書房」をやってみえます。http://aoneko-shobou.jp/
なかなか素敵なスペースの場所(喫茶店を兼ねた本屋さん)です。ギャラ
リーもやっています。
その場所で、4月1日(土)14時より16時、柳田が「原発やめよう・たん
ぽぽ舎30年のあれこれ」-原発の基本の話や、トピック・エピソード
など-を話します。
時間のある方、よろしければご参加下さい。
ギャラリーにたんぽぽ舎の小冊子や展示もあります。

「青猫書房」住所:東京都北区赤羽2-28-8 TimberHouse 1F
TEL 03-3901-4080
交通:JR赤羽駅北改札東口より徒歩5分
http://aoneko-shobou.jp/

「注」:たんぽぽ舎は、1989年発足ですが、その前段の準備期間も
入れると30年を超すので、今回「30年」としました。

たんぽぽ舎HP
https://www.tanpoposya.com/
たんぽぽ舎よりメールマガジンのご案内

2017年4月6日(木) 「共謀罪にNO!」共謀罪に反対する練馬区民講演会

◆「共謀罪にNO!」共謀罪に反対する練馬区民講演会

【講師】宇都宮けんじ
【日時】2017年4月6日(木)18:30〜
【場所】Coconeri(ココネリ)3階研修室-2(西武池袋線・都営地下鉄大江戸線
「練馬駅」北口徒歩1分)
【参加費】資料代500円
【共催】練馬全労協・練馬地域ユニオン / 憲法を生かす練馬の会
【お問合せ】練馬地域ユニオン(03-3994-2088)

2017年3月10日(金)〜6月25日(日) 企画展 地震災害を考える

つくば市にある国土地理院地図と測量の科学館では、「企画展 地震災害を考える」を開催中です。

詳細は添付のチラシとホームページをご覧ください。
チラシ

2017年3月10日−6月25日

http://www.gsi.go.jp/MUSEUM/p09.html

2017年4月8日(土)〜5月7日(日) 国立公文書館春の特別展「誕生日本国憲法」

国立公文書館では、春の特別展としてが開催されます。

展示 2017年4月8日(土)〜5月7日(日)

詳細は添付のチラシとホームページをご参照ください。
チラシ

http://www.archives.go.jp/exhibition/

春の特別展「誕生 日本国憲法」の記念講演会も開催されます。

記念講演会 2017年4月29日(土) 13:15〜16:15

一橋大学一橋講堂
橋本五郎氏(読売新聞特別編集員)
古関彰一氏(和光学園理事長)

*事前の申し込みが必要です。

詳細は添付のチラシとホームページをご参照ください。
チラシ

http://www.archives.go.jp/exhibition/

2017年4月16日(日), 5月28日(日), 6月17日(土) りんご野こぎん刺しワークショップ2017

「りんご野こぎん刺しワークショップ2017」
日程
第1回: 4/16(日)13:00〜 ミニポーチ 参加費3,500円
第2回: 5/28(日)10:00〜 くるみボタン 参加費3,000円
14:00〜 針刺し 参加費3,000円
第3回: 6/17(土)10:00〜 コースター 参加費3,000円
14:00〜 ミニポーチ 参加費3,500円
定員:各回8名まで(最低催行人数各回5名)
昨年は少し場所も狭かったので、今年はゆったりとスペースを取らせて頂きます。
会場:谷中の家
時間:各回3時間
※三回のお申込みで500円引き

収益はこれまでどおり、東日本大震災による福島第一原発事故の影響を受けている子どもたちへ贈るりんごと、今後は保養キャンプなども支援していきたいと思っています。

詳細はHP、Facebookページをご覧ください。

HP案内
http://goo.gl/aO8eWi

Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/Ringono-%E3%82%8A%E3%82%93%E3%81%94%E9%87%8E-20...

ぜひともお誘い合わせの上ご参加くださいませ☆
イベント情報の拡散、チラシ設置や配布もぜひご協力お願いします。

2017年4月29日(土) 社会主義理論学会第28回研究集会 トランプで世界はどう変わるか 

社会主義理論学会第28回研究集会  

統一テーマ:トランプで世界はどう変わるか 

討論者:岩田昌征(千葉大学名誉教授)・大西広(慶應義塾大学教授)・瀬戸岡紘(駒澤大学名誉教授)・村岡到(日本針路研究所)  

日時:2017年4月29日(土、休日) 午後2時〜5時

会場:慶應義塾大学三田校舎第一校舎104教室 
     田町駅(JR山手線/JR京浜東北線)徒歩8分
     三田駅(都営地下鉄浅草線/都営地下鉄三田線)徒歩7分
     赤羽橋駅(都営地下鉄大江戸線)徒歩8分
     地図 https://www.keio.ac.jp/ja/maps/mita.html
 
資料代:500円(会員は無料)

主催:社会主義理論学会
    http://sost.que.jp/

※会員でない方も、研究者でない方も自由にご参加できますので、ご関心のあります方はぜひご参加ください。

※なお社会主義理論学会では、学会や会員の成果等をまとめた刊行物を出してきましたが、最新刊として
下記の論文集『マルクスと21世紀社会』が「本の泉社」より先月出版されました。
http://sost.que.jp/myweb_019.htm

『マルクスと21世紀社会』目次 

はじめに(西川伸一)
第一部 マルクスと現代資本主義 

2017年3月30日(木) 希望のまち東京in東部市民カフェ第139回

希望のまち東京in東部読書会第34回「アソシエーショニズム」
希望のまち東京in東部は2016年3月25日(土)、読書会第34回「アソシエーショ
ニズム」を江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で開催した。柄谷行人
『世界史の構造』から「第3部 近代世界システム」「第3章 ネーション」
「6 ネーション=ステートと帝国主義」「第4章 アソシエーショニズム」
を取り上げた。
http://www.hayariki.net/tobu/work2.html

希望のまち東京in東部第35回読書会「柄谷行人の福祉国家」
柄谷行人『世界史の構造』から「第3部 近代世界システム」「第3章 ネー
ション」「6 ネーション=ステートと帝国主義」「第4章 アソシエーショ
ニズム」「9 福祉国家主義」を取り上げます。
日時:2017年4月1日(土)午後2時〜4時
場所:希望のまち東京in東部事務所
参加費:300円
読書会は発表者がレジュメを配布して説明し、それを受けて参加者が自由に議
論する方式です。書籍の用意や事前の通読は必須ではありません。どなたでも
ご参加できます。初めての方の御参加も大歓迎です。

希望のまち東京in東部市民カフェ第139回
日時:2017年3月30日(木)午後6時30分〜8時30分
場所:希望のまち東京in東部事務所

2017年3月26日(日) 出版記念の集い『雨ニモマケズ=外国人記者が伝えた東日本大震災』〜今こそ問い直したい3・11以後の日本〜

3/26(日)出版記念の集い『雨ニモマケズ=外国人記者が伝えた東日本大震災』〜今こそ問い直したい3・11以後の日本〜
https://www.facebook.com/events/1870188933226970/?utm_source=mailnews&ut...

このたび、PARC(アジア太平洋資料センター)自由学校から生まれた、
自主読書会翻訳グループが日本在住の二人の
外国人記者が著した「雨ニモマケズ(原題STRONG IN THE RAIN)」(本書は2012年にアメリカで出版され、迫真のルポルタージュとして話題となりました)を翻訳し
日本語版として発刊いたしました。

そこで、著者のルーシー・バーミンガムさんと
デイビッド・マクニールさんのお二人をお招きし、
この本の出版記念の集いを3/26に開催いたします。
東日本大震災の意味を問い直すとともに
著者と参加者との懇談・交流の時間ともしたいと思います。
みまさま、お気軽にご参加ください!
「雨ニモマケズ=外国人記者が伝えた東日本大震災」
http://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784908073311

◆日時:2017年3月26日(日)14:00〜17:00

2017年3月25日(土) 国際シンポジウム「エシカルケータイは作れるか?」

3/25(土)13:00~16:00 国際シンポジウム「エシカルケータイは作れるか?」
http://www.parc- jp.org/freeschool/event/170325.html

 近年、「フェアトレード」、「オーガニック」などの「エシカル」な食品や衣服が注目されています。では、環境や人権に配慮したエシカルケータイはできないのでしょうか?
 本シンポジウムでは海外からのゲストも招いてその可能性を探ります。
「責任ある鉱物調達」。これは近年採掘事業者が標榜している言葉ですが、それはこれまでに世界中で起きてきた採掘現場での環境破壊をなくすことができる方法なのでしょうか?
 次に、「サプライチェーン・マネジメント」。製品に使われているパーツがどのように作られているのか?そのパーツはどのような素材から作られているのか?その素材はどのような鉱山現場から来ているのか?素材までさかのぼって環境破壊・人権侵害が起きないように保証する事はできるのでしょうか?
「エシカルケータイ」に関わる、長く複雑なサプライチェーン。その始まりの部分にあたる採掘現場の実態。鎖の行き着く先となる製品メーカー。そしてその間をつなぐ鎖の中央部。この三つの立場から関わるゲストを招いてエシカルケータイの可能性を探ります。

日時:2017年3月25日(土) 13:00~16:00

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer