ブログ

2017年9月13日(水) 変えよう選挙制度の会 9月例会

変えよう選挙制度の会 9月例会

テーマ:参議院を「思考の府」へ
〜衆議院の選挙制度改革を前提にして〜

報告:田中久雄さん(変えよう選挙制度の会)と意見交換
田中さんお話の後に参加者のみなさんと意見交換します

日時:9月13日(水)18:30〜20:30

会場:東京ボランティア・市民活動センター 会議室B
(飯田橋・セントラルプラザ(庁舎棟)10階)
アクセス・地図 http://www.tvac.or.jp/page/tvac_access
JR田橋駅西口仮駅舎を出たら市ヶ谷方面に進み、交番を右折、牛込橋を渡り右側に見える茶色のビルがセントラルプラザです。
車イスなどをご利用の方は、エレベーターのある東口をご利用ください。
地下鉄 (有楽町線・東西線・南北線・大江戸線)飯田橋駅「B2b」出口よりセントラルプラザ1階に直結しています。

会費:500円

【お申し込み】は、「こくちーず」の下記サイトから
http://kokucheese.com/event/index/484250/
あるいは下記Eメールアドレスまでご連絡ください。
Eメール: think.elesys@gmail.com

主催:変えよう選挙制度の会

安倍晋三内閣総理大臣の辞任を求める署名

今わたしは、キャンペーン"安倍晋三内閣総理大臣の辞任を求める署名"に賛同しました。ぜひあなたも協力してくれませんか?

私たちのゴールは 15,000人の賛同者を集めることで、より多くの支援が必要です。詳しくは以下のページを見てみて、ぜひ賛同をしてください:

http://chn.ge/2wJKyQM

よろしくお願いします!

2017年8月31日(木) 希望のまち東京in東部市民カフェ第162回「訪問介護事業」

希望のまち東京in東部市民カフェ第162回「訪問介護事業」
介護職を話題提供者として、訪問介護事業を議論します。市民カフェ第161回
「事業としての介護」の続きです。介護事業の中でも最も身近であり、今後多
様な需要が予想される訪問介護事業を取り上げます。
▼とき:2017年8月31日(木)午後6時30分~9時00分
午後6時半から開業して雑談しています。
▼場所:希望のまち東京in東部事務所
▼住所:江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室(永代通り沿い、セブンイ
レブン隣、 1階がお寿司屋さんの建物の2階です)
▼最寄駅:東京メトロ東西線木場駅徒歩4分、東陽町駅徒歩6分、東陽三丁目バ
ス停留所徒 歩1分
▼参加費:無料。カンパ大歓迎。
市民カフェは誰でも、いつでも、無料で話し合える市民の「場」です。どなた
でもご参加できます。初めての方の御参加も大歓迎です。時間がある方は参加
よろしくお願いします。軽食をご用意しておりますので、お気軽にご参加くだ
さい。皆様、是非足をお運びください。途中入退室も自由です。
http://www.hayariki.net/tobu/

希望のまち東京in東部読書会第49回「非営利組織経営論」
坂本治也編『市民社会論 理論と実証の最前線』(法律文化社、2017年)から

トランプのインターネット乗っ取り止める

みなさん

トランプ大統領はインターネットプロバイダーに、自身に批判的なウェブサイトを訪問した130万人もの人々の個人情報を提供させようとしています。しかも、米国以外の国にいる人々も含めてです!

でも、この2日間で大統領を阻止する作戦があります。

世界で運営されているウェブサイトの半分近くは米国でホストされています。この問題は全世界的に、つまり私たちみんなに影響しうるのです。ひとたびこれらの情報を手にしてしまえば、トランプ大統領は好き勝手に使用することができます。自身と近しい独裁政権にこれらの個人情報を与えて、その国の市民を弾圧する手助けをすることだってできるのです。

弁護士らは訴訟準備を進めていますが、その主張はアメリカ国民への影響を中心にしたものです。ですが裁判官は、この訴訟を米国以外の市民の権利という観点から検討することも可能です。もし世界中から「私たちの権利も危険にさらされている」と訴えかける100万人の市民の声を米国の裁判所に提出すれば、訴訟に大きく影響するはずです!

訴訟の審理は今週木曜日ですので、至急キャンペーンにご署名ください。Avaazスタッフは、報道陣の前で法廷に署名を提出できるよう、すでに準備を進めています。

クリックして、トランプ大統領によるインターネットの乗っ取りを阻止する

2017年8月26日(土) 「たゆたいながら」上映、阿部監督のトーク

シューレ大学国際映画祭で、今年、原一男監督推薦作品として選ばれたドキュメンタリー「たゆたいながら」の上映会、阿部監督のトークのご案内です。

福島市が非難区域に指定されることがなかったことから、自主避難を選択した人々、福島市で生活する事を選択した人々のそれぞれの想いと状況を描いた作品です。
阿部監督自身が福島市の出身であり、2011年当時まだ高校生であったことから、母親のすすめで自主避難をしたことから、この作品をつくったのだと思われます。

この作品は、大阪芸大の卒業制作作品で、昨年の座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバルのコンペティションに入賞・上映されていますが、その後、特に東京近郊ではほとんど上映されておらず、
8月26日に上映するバージョンは昨年よりさらに追加撮影・再編集されたバージョンになります。

もしご都合等よろしければ、ぜひどなたかに観に来ていただければ幸いです。
上映後は阿部監督のトークもあります。

「たゆたいながら」監督:阿部周一/2017年/75分/日本
・8月26日 15:50~の回
ウエブサイト: http://shureuniv.org/filmfes/

2017年8月26日(土) シンポジウム 築地市場移転問題「第二幕」が始まった

シンポジウム
築地市場移転問題「第二幕」が始まった
日本の宝 築地市場の行方――徹底検証 小池方針=豊洲移転

2017年7月の東京都議会議員選挙で大きな争点となった築地市場の移転問題。小池新都知事は就任直後に豊洲新市場再調査を行い、土壌汚染対策をはじめ様々な問題が可視化されました。その結果、同年11月開場予定だった豊洲移転は一時中止となりました。メディアでも大きな注目を集める中で、汚染問題以外にも、豊洲移転にからむ資金や建設計画の不透明ないきさつが問題視されてきました。
そしてこの夏、都議選後のまさかの小池都知事による「豊洲移転決定/築地再整備」方針の発表……。昨年の都知事選に始まる築地市場移転問題の「第一幕」は、まさかの大どんでん返しで終了しました。
しかし本番はこれからです。
今回のシンポジウムでは、こ
れまでの築地市場移転問題の総ざらいと共に、今後新たに重要なテーマとなる卸売市場法改正の問題点などを指摘。
市場移転問題を巡る最新情報がわかる密度の濃いシンポジウムになります。ぜひみなさまお出かけください。

日時 2017年8月26日(土) 13:00開場  13:30開演(18:30終演予定)
場所 明治大学駿河台キャンパス リバティタワー1012教室

2017年8月22日(火) PARC新作DVD完成記念上映会+トーク 『コンビニの秘密 便利で快適な暮らしの裏で』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
PARC新作DVD完成記念上映会+トーク
『コンビニの秘密 便利で快適な暮らしの裏で』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

PARC新作DVD完成!!
『コンビニの秘密 便利で快適な暮らしの裏で』
http://www.parc-jp.org/video/sakuhin/konbini.html

8月22日(火)に、完成を記念して上映会&トークイベントを行います。
http://www.parc-jp.org/freeschool/event/170822.html

日本全国で約5万5000店が営業するコンビニエンス・ストア。
365日24時間営業の店舗が提供するサービスは、いまや私たちの日々の暮らしを支える「社会のインフラ」ともいわれてます。
しかし、その成長の一方で、加盟店に負担を強いるフランチャイズ契約、オーナー・アルバイトの長時間労働、見切り販売ができにくいため起こる大量の食品廃棄といった問題も指摘されています。
本作品では、コンビニ加盟店のオーナーやアルバイトの証言、食品廃棄の実態、コンビニ加盟店ユニオン等の取り組みから、普段は見えないコンビニの秘密に迫ります。
便利さ・快適さの裏で、私たちが失ってしまっているものとは

2017年8月31日(木) 森友・加計疑惑を徹底追及する10区区民集会

2017/08/31 森友・加計疑惑を徹底追及する10区区民集会(池袋駅)

 森友・加計疑惑の解明が長引き、アベ政権への支持率は下がる一方です。
 この問題ても野党の共闘が重要です。
 小川講師のお話しのあとに質疑応答で内容を深め、改憲を狙うアベ政権に対抗する
力をつけたいと考えています。

 衆院予定候補の鈴木ようすけ氏、岸良信氏からもお考えを聞きます。
 また、各政党の決意表明があります。民進党、日本共産党、社民党、自由党、生活
者ネットワークにお願いしました。

 選挙区割りが変更になり、豊島10区も複雑になりました。
 新宿区、中野区の市民運動の方からも意見を出して頂きながら、市民と野党の共闘
をすすめるために意見交換もします。

森友・加計疑惑を徹底追及する10区区民集会
と き:8月31日(木)18:30〜20:30
ところ:IKE・Biz としま産業振興プラザ(旧勤労福祉会館)
    豊島区西池袋2-37-4 TEL 03-3980-3131
    「池袋駅」西口より徒歩約10分、南口より約7分
    地図→ http://www.toshima-plaza.jp/access/
内 容:
 第1部 講演「森友・加計疑惑の真相を語る」(仮題)

2017年8月26日(土) 希望のまち東京in東部読書会第47回「ドラッカー」

希望のまち東京in東部読書会第47回「ドラッカー」
読書会では2週続けてドラッカーを取り上げます。最初はピーター・F・ドラッ
カー著、上田惇生訳『マネジメント[エッセンシャル版] 基本と原則』(ダイ
ヤモンド社、2001年)です。マネジメントが果たすべき使命と役割、取り組む
仕事、中長期的に考えるべき戦略を具体的に解説した書籍です。
本書は企業の社会的責任についても紙数を割いています。以下の文言は東急不
動産消費者契約法違反訴訟にも該当します。「消費者運動や環境破壊に対する
攻撃は、企業が社会に与える影響について自ら徹底的に検討し、目標を設定し
なければならないことを学ぶための高価な授業だった」(34頁)
話題提供:林田力(東急不動産消費者契約法違反訴訟原告)
日時:2017年8月26日(土)午後2時~4時
場所:希望のまち東京in東部事務所
住所:江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室(永代通り沿い、セブンイレ
ブン隣、1階がお寿司屋さんの建物の2階です)
最寄駅:東京メトロ東西線木場駅徒歩4分、東陽町駅徒歩6分、東陽三丁目バス
停留所徒歩1分
参加費:300円
読書会は本を紹介しながら話し合うスタイルです。発表者がレジュメを配布し
て説明し、それを受けて参加者が自由に議論する方式です。書籍の用意や事前

2017年8月24日(木) 希望のまち東京in東部市民カフェ第161回「事業としての介護」

希望のまち東京in東部市民カフェ第161回「事業としての介護」
介護職を話題提供者として、事業としての介護を議論します。市民カフェ第
160回では「働き方改革」を議論しました。今回は重労働かつ低賃金とされ、
慢性的な人手不足が指摘される介護を取り上げます。介護事業の可能性を議論
しましょう。
▼とき:2017年8月24日(木)午後7時00分~9時00分
午後6時半から開業して雑談しています。
▼場所:希望のまち東京in東部事務所
▼住所:江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室(永代通り沿い、セブンイ
レブン隣、 1階がお寿司屋さんの建物の2階です)
▼最寄駅:東京メトロ東西線木場駅徒歩4分、東陽町駅徒歩6分、東陽三丁目バ
ス停留所徒 歩1分
▼参加費:無料。カンパ大歓迎。
市民カフェは誰でも、いつでも、無料で話し合える市民の「場」です。どなた
でもご参加できます。初めての方の御参加も大歓迎です。時間がある方は参加
よろしくお願いします。軽食をご用意しておりますので、お気軽にご参加くだ
さい。皆様、是非足をお運びください。途中入退室も自由です。
http://www.hayariki.net/tobu/

希望のまち東京in東部事務所の蔵書の書評です。

龍馬を守った新撰組 禁断の幕末維新史

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer