slideshow 1 slideshow 2 slideshow 3

PARC自由学校2022 連続講座 樋口健二が語る・日本の写真家列伝

==========================================================
PARC自由学校2022 連続講座
樋口健二が語る・日本の写真家列伝
https://www.parcfs.org/store/products/fs2022-3
==========================================================

変わりゆく日本列島の姿を半世紀にわたり記録してきた
フォトジャーナリスト・樋口健二さん。自身の写真の1枚1枚から
戦後日本の知られざる歴史を語ることができる稀有な時代の証言者
でもあります。
しかし、樋口さんにはもうひとつの顔があります。写真専門学校の
副校長として、写真家の魅力を伝える第一人者でもあるのです。
それぞれの写真家の代表作は、どのように時代を切り開いてきたのか。
樋口さんの仕事場兼書斎から、日本を代表する写真家たちの業績を
読み解き、語り尽くすオンライン・シリーズ。
案内はジャーナリストの永田浩三さんに務めていただきます。

●2022年7月-12月
●火曜日19:00-21:00
●全6回
●開催形式:オンライン(zoom)
●受講料:15,000円

2022年7月7日(木) スリランカ経済危機:そこに暮らす人びとの今

メディアでも度々取り上げられておりますが、
スリランカは今、1948年の独立以来最大の経済危機に直面しています。
パルシックが長年事業を実施してきたスリランカ北部の漁村でも、
人びとは物価高騰、燃料不足の影響を受け、苦しい生活を強いられています。

今、スリランカでは何が起こっているのか、現地の人びとの様子をお伝えします。

オンラインで開催しますので、どなたでもお気軽にご参加ください。

++++++++++++++++++++++++++
スリランカ経済危機:そこに暮らす人びとの今

日時:2022年7月7日(木)19:30 - 20:30
場所:オンライン(ZOOM)
講師:田村智子氏(コロンボ在住コンサルタント)、
   アジット氏(元パルシックジャフナ事務所・ムライティブ事務所代表 )
参加費:無料(要申込み。スリランカへの寄付つきチケットあり)
お申込み:Peatixイベントページよりお申込みください。
https://srilanka202206.peatix.com/
+++++++++++++++++++++++++++

皆様のご参加、お待ちしております!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
特定非営利活動法人パルシック  
〒101-0063 千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル1F

【連続講座】平和のための日韓市民連帯―未来を創る市民の力(7/11~,オンライン)

【連続講座】平和のための日韓市民連帯―未来を創る市民の力(7/11~,オンライン)

日本は2021年秋に「政治の季節」を迎えたが大きな変化はなく、むしろ新自由主義を高く
掲げた勢力が大きく議席を伸ばした。米国バイデン大統領が新自由主義は成果を上げなか
ったと断言し、緊縮政策から大きな政府へと舵を切ろうとしているのとは真逆な動きにな
った。さて、韓国は22年前半が政治の季節になる。3月の大統領選挙と6月の統一自治体選
挙で、普遍的福祉政策と財閥依存・小さな政府のどちらを選択するかの岐路に立っている。
本講座では、韓国の政治の季節の結果をふりかえりつつ、草の根から社会を支え、政治を
変えていった韓国市民の取り組みに学んでいく。日本も同じように直面している問題に、
韓国ではどのように向き合っているのか。市民の側から政策を立てていくプロセスを学び、
ともに未来を創る日韓市民連帯を築くことをめざす。

2022年7月~11月
原則として月曜日19:00~21:00
●開催形式:オンライン(zoom)
●全8回
●受講料:15,000円〈U25割:5,000円〉
※初めて自由学校連続講座を受講される方は別途入学金10,000円が必要となります。
※【若者応援!U25割】25歳以下の方は受講料5,000円、入学金免除で受講いただけます。

2022年7月24日(日) 社会主義理論学会第91回研究会

社会主義理論学会第91回研究会(オンライン)のご案内

日時:7月24日(日)午後2時~5時
※オンライン(ZOOM)のみで開催

<報告>
●矢沢国光(世界資本主義フォーラム共同代表)
「世界資本主義論からみた社会主義論」
https://www.worldcapital.online/

●瀬戸宏(摂南大学名誉教授)
「社会主義と社会民主主義の関係」

参加費:無料

申込先:社会主義理論学会申込専用メール
socialismtheory●yahoo.co.jp(●を@に変えてください)宛に
氏名、会員・非会員の別を記してメールで申し込んでください。
申込締切 2022年7月22日(金)
zoom のURLは参加確定者に後日連絡します。

主催:社会主義理論学会
https://sost.que.jp/

2022年6月24日(金) <知る・繋がるミャンマー連続講座2022>第1回 クーデター後のミャンマーの市民社会:不服従から新しい連邦国家の創設へ

【6.24オンライン開催】<知る・繋がるミャンマー連続講座2022>第1回のお知らせ
「ミャンマーのクーデターから1年5カ月:悪化する状況のなかで正義と希望を追究する」

こんにちは、パルシック東京事務所の高橋です。

2021年度に好評を頂いたオンライン連続講座「知る・繋がるミャンマー連続講座」を今年度も6月から開催します。
今年の連続講座の第1回目は上智大学の根本敬さんから、クーデターから1年5カ月たった今、厳しい状況のなかで、国軍への抵抗を続けるミャンマーの人びとの様子をお話ししていただきます。

オンラインで開催しますので、どなたでもお気軽にご参加ください。

▼開催概要+++++++++++++++++++++++++++++
【日時】2022年6月24日(金)19:00〜20:30
【場所】オンライン(ZOOM)
【参加費】無料(要申込み、ミャンマーへの寄付つきチケットあり)
【講師】根本敬さん(上智大学総合グローバル学部教授)
【お申込み】Peatixイベントページよりお申込みください。
Peatixサイト: https://myanmar20221.peatix.com/

開催の2日前までにZOOM URLをメールにてご連絡いたします。
+++++++++++++++++++++++++++++

2022年6月18日(土) 緑と空の神宮外苑ウォーク

みなさま 西川直子です。

1000本もの木が伐られるとの報道で全国的に注目され、東京都政の重要課題と
なっている神宮外苑について、現地視察の会と、学習会をします。この機会に、
ぜひ、ご参加ください。興味のある方も多いと思いますので、お仲間にもお知
らせいただければうれしいです。遠方の方は、6/26の学習会にオンライン参加
を!!!  何とぞよろしくお願いします。

①【緑と空の神宮外苑ウォーク】予約不要
誰でも自由に参加できるお散歩イベントです。
これまでも数回行っている外苑の現地視察フィールドワークです。
再開発計画で1000本の樹木と外苑はどうなるの?を、
実際に現地でチェック。みなさんと新緑の外苑を歩きます。
https://www.facebook.com/events/593650521898343?active_tab=about

日時:2022年6月18日(土)14:00~(約2時間)
集合場所:神宮外苑銀杏並木青山通り沿い東側案内板前
(地図参照)
最寄駅:地下鉄「外苑前」または「青山1丁目」
企画:神宮外苑の緑と空と
https://www.facebook.com/groups/661302255054761

②神宮外苑再開発学習会vol.3《どうしてこうなったの?神宮外苑〜 問題は樹

2022年6月22日(水) 比例代表制推進フォーラム 6月定例会 「『女性党』結成の構想について」

【要申込】比例代表制推進フォーラム 6月定例会
「『女性党』結成の構想について」(報告者:中澤康治さん)(会場&オンライン)

日時:6月22日(水)18:30~20:30

テーマ:「女性党」結成の構想について

報告者: 中澤康治さん(群馬県草津町町議会議員)
    1時間程度のご報告のあと参加者のみなさんで意見交換をします。

会場:東京ボランティア・市民活動センター 会議室B
   (JR飯田橋駅隣、飯田橋セントラルプラザ10階)
    アクセス https://www.tvac.or.jp/tvac/access.html
※オンライン(ZOOM)併用で開催します。

参加費:500円(資料代) Zoom参加は無料

【会場参加申込】(コロナ対策のため定員15名となります)
開催日前日の6月21日(火)17時までにご予約のうえご来場ください。
(連絡先)hisao★t3.rim.or.jp ←★を@に置きかえてください。
事務局 田中久雄

【オンライン(zoom)参加申込】
下記ZOOM参加申込フォームよりお申し込みください。
https://forms.gle/t1kWpihzazTxUeTKA
開催日当日まで可能です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer