jtgtさんのブログ

日本共産党が歩んできた歴史と、それを受け継ぐ若い世代の姿を映し出すドキュメンタリー映画「百年と希望」公開(9/1~ 東京・田端)

9/01 日本共産党が歩んできた歴史と、それを受け継ぐ若い世代の姿を映し出すドキュメンタリー映画「百年と希望」公開(9/1~ 東京)
関連: https://maga9.jp/220615-1/
  (西原孝至さんに聞いた:もっとも身近でもっとも遠い日本共産党の今とこれから~映画『百年と希望』)

百年と希望
劇場公開日:2022年6月18日

解説(映画.com: https://eiga.com/movie/96778/ )
 創立100周年を目前にした日本共産党の現在を取材したドキュメンタリー。
 2022年7月15日に創立100周年を迎える日本共産党。
 新自由主義を推し進める自由民主党が長く政権を担う日本で、左派政党として独自の立
ち位置を貫いてきた。
 コロナ禍の2021年、99年目の日本共産党にカメラを向け、夏の東京都議会議員選挙と秋
の衆議院総選挙をめぐる議員たちの活動、入党60年を超える古参党員、共産党機関紙「し
んぶん赤旗」編集部、若い世代の支援者などを取材。
 彼らの姿を通して現在の日本社会を浮き彫りにし、新しい社会の可能性とその希望につ
いて問いかける。
 「わたしの自由について SEALDs 2015」などのドキュメンタリー作品で知られ、2010年

2022年10月7日(金) デンマークと選挙~世界幸福度調査でトップクラスの国 デンマークの選挙制度と政治 そして社会~

【要申込】10/7(金)「デンマークと選挙~世界幸福度調査でトップクラスの国 デンマークの選挙制度と政治 そして社会~」(後援:デンマーク王国大使館)(飯田橋&オンライン)

日時:10月7日(金)18:30~20:30
講演者:寺田和弘氏(デンマーク大使館上席政治経済担当官)
    田中久雄氏(「変えよう!選挙制度」主宰)
オンライン会議(定員100名)および会場での開催(定員20名)
会場:東京ボランティア・市民活動センター会議室A
   (新宿区神楽河岸1-1 JR飯田橋駅隣、飯田橋セントラルプラザ10階)
    アクセス https://www.tvac.or.jp/tvac/access.html
プログラム:
I部 講演 
●デンマークの選挙制度の仕組みー他の北欧諸国と比較して~田中久雄氏 
●世界幸福度調査でトップクラスの国デンマークの選挙制度と政治、そして社会 寺田和弘氏
                 II部 質疑応答・討議 
参加費:オンライン参加は無料、会場参加は500円(資料代)
<参加申込>(下記選挙改革フォーラムのサイトからお申し込みください)
選挙改革フォーラム https://sekainokurashitosenkyo.peatix.com/

2022年9月25日(日) 第75回 オンライン月1原発映画祭/交流会 『太陽が落ちた日』+アヤ・ドメーニグ監督トーク+交流会

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
第75回 オンライン月1原発映画祭/交流会
『太陽が落ちた日』+アヤ・ドメーニグ監督トーク+交流会
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●日時:9月25日(日)16:00よりzoomにて開催

・16:00〜16:40 アヤ・ドメーニグ監督トーク
・16:40〜17:30 交流会(質疑応答やフリートーク)

●参加費:500円(お申込み&お支払いはPeatix から。文末の申込み方法をご覧ください)

●定員:30名(申込制)

●申し込み期限:9月24日(土)16時

今回は、広島にルーツを持ち、スイス在住、アヤ・ドメーニグ監督の『太陽が落ちた日』を見て語り合いたいと思います。家族の歴史を丁寧にたどり、あの日の広島を体験した人々をたずねるうちに、福島の事故が起こります。登場人物それぞれの生きた時間と心に残る言葉。時に温かいユーモアも感じさせ、しかし深い余韻を残す美しい映画です。
映画は各自ご都合の良い日時に鑑賞していただき、オンラインでトーク&交流会を行います。ご参加お待ちしています。

●映画の視聴方法

以下のアジアンドキュメンタリーズのサイトから視聴料495円を支払ってご覧ください。申込から1週間、何度でも視聴可能です。
https://asiandocs.co.jp/con/227?from_category_id=
初めてアジアンドキュメンタリーズをご利用になる方は、ページ右上の「新規登録」をクリックして指示に従って登録ください。
(交流会に参加できなくても、映画だけをご覧いただくことももちろん可能です)

●『太陽が落ちた日』作品紹介(アジアンドキュメンタリーズより)

広島赤十字病院の若き内科医だった監督の祖父は、原爆投下のその日から被爆者の治療にあたっていた。しかし彼は、生涯を通じて決して自らの体験を語る事はなかった。しかし監督が彼の足跡を辿っていくうち、同じような体験をした看護師と医師にめぐり会う。監督は彼らと出会い、取材を重ねながら、少しずつ祖父に近づいていく。そして、2011年3月11日、福島の原発事故によって、監督の探索の旅は新たな局面を迎えることになる。
2015年製作/作品時間78分
監督:アヤ・ドメーニグ
予告編 https://www.youtube.com/watch?v=Wn52yRSN4dQ&t=6s

●アヤ・ドメーニグ監督プロフィール

1972年日本で生まれ、スイスで育つ。1992年から2000年までチューリッヒ大学で文化人類学、映画学、日本学を学び映像人類学を専門分野としドキュメンタリー『親方』で修士号収得。2001年から2005年までチューリッヒ芸術大学(ZHdK)映像学科で学ぶ。卒業作品『春いちばん』(フィクション、22分)は、ロカルノ、クレモンフェランなど、数々の国際映画祭で上映され、フランスのアンジェ映画祭ではシネシネマ賞を受賞。2015 年長編ドキュメンタリー『太陽が落ちた日』は第68回ロカルノ国際映画祭でワールドプレミア (「批評家週間」部門)。スイスフィルム賞2016において最優秀ドキュメンタリー、最優秀音楽の二つの部門でノミネートされ、スイスフィルム最優秀音楽賞を受賞。
2021年、東京オリンピックに反対する日本のアーティストを描いたテレビドキュメンタリー(「サイレント・フクシマ」)を撮影。
公式HP(英語)
https://www.ayadomenig.ch/

*ドメーニグ監督への質問や映画の感想など、ぜひ交流会でご発言ください。
4歳でスイスに移られた監督は、日本語では複雑な表現ができないかもしれないと、今までは通訳を介したトークをされていましたが、今回は日本語での参加にトライしてくださいます。

●トーク&交流会の申し込み方法

下記PeatixのURLをクリックして「チケットを申し込む」をクリックしてください。
https://peatix.com/event/3345340/view
指示に従ってお支払い方法などを選択してください。手続き完了後、ご登録のメールアドレス宛にチケットのお申込詳細メールが自動配信されます。

■主催:月1原発映画の会

問い合わせ先:eigasai2022★jtgt.info ←★を@に置きかえてください。
https://www.jtgt.info/  (地域から未来をつくる・ひがし広場内)

2022年8月のイベント

日時 場所 イベント内容
8月1日(月)
16:00〜18:30
⻘猫書房 プリズンカフェ・アカデミー番外編 上映:映画「略称・連続射殺魔 永山則夫」
8月16日(火)
19:30〜
新宿駅西口 安倍「国葬」やめろ!緊急市民集会&デモ(東京・新宿)
8月20日(土)
19:00〜
zoom 市民グループ「私が東京を変える」ZOOM討論会
8月22日(月)
18:30〜
連合会館2階「大会議室」
Youtube
憲法違反の「安倍国葬」に反対する取り組みから、秋のたたかいを 8・22「キックオフ集会」
8月24日(水)
18:30〜19:00
ロシア大使館前 ロシア大使館前キャンドル行動
8月25日(木)
19:30〜20:30
zoom オンライン<~知る・繋がる~ミャンマー連続講座2022> 第3回 「ャンマー人道危機:緊急支援事業報告と人権活動家に聞く人権、女性、子どもたちの今」
8月26日(金)
13:00〜15:00
zoom 「NPAコース20韓洪九先生と学ぶ韓国近現代史」番外編 『韓国からみた統一教会の歴史:その誕生の背景と現状』
8月26日(金)
17:00〜18:00
経産省本館正門前 金曜経産省抗議行動
8月26日(金)
18:30〜19:45
首相官邸前 原発いらない金曜行動
8月27日(土)
14:00〜16:45
雑司ヶ谷地域文化創造館 第2会議室 第148回草の実アカデミー 「ウクライナ危機下の反戦運動」
8月27日(土)
17:00〜19:00
新宿駅西口1階広場 安倍「国葬」やめろ! 第二弾!市民集会
8月27日(土)
11:00〜12:00
オンライン 明治神宮外苑再開発 徹底解説 〜環境アセスの今とこれから
8月28日(日)
13:30〜16:00
⻘猫書房 プリズンアカデミー・カフェ
8月28日(日)
14:00〜16:00
9月11日(日)に延期

zoom 文京区お届け講座「文京区の温暖化対策の現状について」
8月28日(日)
15:30〜17:30
zoom 日本イコモス国内委員会オンライン研究会:「神宮外苑の再開発と文化的資産について」

国会前で国葬抗議集会に4000人

・東京新聞「なぜ税金」「死者を神格化する儀式」…安倍元首相の国葬に抗議する人たちの思いは 国会前に4000人【動画】
https://www.tokyo-np.co.jp/article/199156?utm_source=newsshowcase&utm_me...

・【安倍元首相の“国葬”】国会前で中止求めるデモ
https://youtu.be/mHxNOjZHSUg

・「国葬やめろ」「国会開け」の声をあげよう 2022.8.31
https://youtu.be/3vjF2OYW4mI

2022年9月1日(木) 公正な税制を求める市民連絡会 連続オンライン学習会

公正な税制を求める市民連絡会 連続オンライン学習会

「富裕税」について考える
       ~今必要な税制改革とは何か~

講師 醍醐 聡さん (東京大学名誉教授)

日時:2022年9月1日(木) 18時半~20時半

コロナ禍が長期化する中で、困窮世帯の生活支援、休業休職の補償に必要な財源を確保することが急務となっています。消費税は低所得者に厳しい逆進性が高く増税は困難のため、財政需要を満たす安定的な財源として、留保利益課税(対法人)と富裕税(対個人)が必要という意見もあります。
 本学習会では、会計学者の醍醐聡東大名誉教授をお迎えして、富裕税創設の根拠を租税論から解説いただき、今必要な税制改革はどうあるべきかを考えます。是非ご参加ください。

日時:2022年9月1日(木) 18時半~20時半
◆講師プロフィール
1946年兵庫県生まれ。1970年東京大学経済学部卒業。
名古屋市立大学・京都大学助教授、東京大学経済学部教授を経て、現在東京大学名誉教授。
著書に『日本の企業会計』(東京大学出版会1990年)、『自治体財政の会計学』(編著、新世社2000年)、『会計学講義』第4版(東京大学出版会2008年)、『消費増税の大罪』(柏書房2012年)など。
◆お申し込み

2022年8月27日(土) 明治神宮外苑再開発 徹底解説 〜環境アセスの今とこれから

樹木伐採に揺れる神宮外苑再開発ですが、いったいどうなっているのか、よく
わかる2つのオンラインセミナーを紹介します。一つは、8/27(土)、千葉商
科大学学長 原科幸彦先生による東京都環境アセス審議会の答申の徹底解析で
す。また、続く8/28(日)にはICOMOSの日本国内委員会が、神宮外苑再開発に
ついて、研究発表会をオンラインにて行います。文化的景観小委員会主査であ
る石川幹子先生からは、今回の環境アセスの内容を踏まえ、銀杏並木、重要な
歴史的樹木の保全に関する検討を交えた詳細な報告があります。

いずれも大変重要な発表となります。以下にご案内をいたします。
是非参加してください。また、広く拡散をお願いいたします。

*①**緊急開催!【明治神宮外苑再開発 徹底解説 〜環境アセスの今とこれから:
*環境アセスメント 原科幸彦先生】*
*
*
*■8月27日(土)11:00〜12:00*
*■オンラインセミナー*
(以下URLから事前申し込みしてください) 
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_zd1vjDTVTV-8qRy6qlqv4w

8月18日、神宮外苑再開発に関して東京都環境アセス審議会の答申が出ました
が、
都としては今までにない画期的なプロセスとなりました。

2022年9月11日(日) お届け講座「文京区の温暖化対策の今」

【8/28開催とご案内してきましたが、登壇者の方がコロナ罹患の為、9/11(日)10時に延期となりました】

こんにちは、文京区ゼロエミッションを実現する会の菅谷です。

この度、区の「お届け講座」制度
https://www.city.bunkyo.lg.jp/bunka/shogai/otodokekouza.html )を利用
して、「文京区の温暖化対策の今」という勉強会を開催いただくことになりま
した。

文京区環境政策課の渡邊様から文京区の温暖化対策の現状についてご説明頂き、
文京区として、区民として何ができるのか?を協議し、今後に繋げていければ
と思います。

「お届け講座」制度の決まり上、参加者名簿の提出が必要となります為、下記
事前登録リンクから事前登録をお願いします。登録完了後、zoomリンクが表記
されるシステムとなっています。
尚、ご登録いただきました個人情報は当会で管理し、他目的には使用致しませ
ん。

ご参加よろしくお願いします。

【議題】文京区の温暖化対策の現状について
【講師】文京区環境政策課 課長 渡邊了氏
【日時】2022年9月11日(日)10時〜12時
【会議方式】zoomミーティング開催
【参加費】無料  

今週の金曜日、土曜日の行動の案内

以下に明日と明後日の緊急行動案内です。是非ご参加願います。

ウクライナで原発が原爆になりうる危険が明らかになったにも拘らず、
今ザポリージャ原子力発電所が非常に危険な状態にあるにも拘らず、
岸田政権は、原発の再稼働・運転期間延長に前のめり。
おまけに、統一教会と自由民主党の闇の関係がどんどん明らかになってきたにも拘らず
「安倍政治を許さない!」「国葬」反対!の声が高まっているにも拘らず、
岸田自公政権は9.27「国葬」を強行しようとしている。

今、厳しい私たちが大きな声を上げるべきとき。
今週の金曜日、土曜日の行動の案内です。
メディアにも是非問い合わせ・追求を!

【案内1】
金曜経産省抗議行動(毎週金曜夕刻)
日時:2022年8月26日【金】17時~18時
場所:経産省本館正門前
主催:経産省前テントひろば

【案内2】
原発いらない金曜行動
日時:2022年8月26日(金)18時30分~19時45分
(毎月第3金曜ですが、8月は第4金曜)
場所:首相官邸前
主催:「原発いらない金曜行動」実行委員会
発言:鎌田慧さん、反原発市民

【案内3】
【緊急案内】安倍「国葬」やめろ! 第二弾!市民集会
2022年8月27日(土曜日)
17時開始 19時終了
新宿駅西口1階広場

2022年9月2日(金) 有田芳生さん講演・学習会「統一教会と政治 そして…憲法改正~カルトと政治の現在地」

2022/09/02 【要申込】有田芳生さん講演・学習会「統一教会と政治 そして…憲法改正~カルトと政治の現在地」(9/2 19:00~、会場〔東京・杉並区〕& オンライン〔Zoom〕)
案内→ http://www.labornetjp.org/news/2022/1660208648931staff01

次々に明らかになる統一教会と安倍元首相や自民党、維新の会の癒着。
自民党の掲げる政策や憲法改正の草案は統一教会の主張とも一致します。
霊感商法など深刻な被害を引き起こしてきたカルト団体はどのように政治に関わってきたのでしょうか。
ジャーナリストとして旧統一教会やオウム真理教をはじめカルト問題を取材し、参議院議員としても拉致問題やヘイトスピーチの問題等について、常に被害者の側に立って権利回復のために戦って書た有田芳生さんをお呼びしてお話をうかがいます。

学習会「統一教会と政治 そして…憲法改正~カルトと政治の現在地」
日 時:9月2日(金)19:00~
形 式:会場&オンライン(Zoom)
会 場:浜田山会館 ホール
〒168-0065 東京都杉並区浜田山1丁目36-3
京王井の頭線「浜田山」駅から徒歩約5分
地図→ https://tinyurl.com/4h9bs76f
※会場参加は感染防止のため先着150名まで。

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer