イベント

2022年9月13日(火) 変えよう選挙制度の会・9月例会「宗教団体と政治活動~どこまで許されるのか~」

9/13(火)変えよう選挙制度の会・9月例会「宗教団体と政治活動~どこまで許されるのか~」
(申込不要、会場&ZOOM併用)

日時:9月13日(火)18:30~20:30 (開場は18:00)
※通常水曜日に開催することが多いですが、今回は火曜日の開催です。

テーマ:「宗教団体と政治活動~どこまで許されるのか~」

報告者:田中久雄(当会代表)
1時間ほど報告した後、参加者の皆様と意見交換します。

★会場参加とオンライン(ZOOM)参加の併用での開催となります。
参加費:会場参加は500円(資料代)、ZOOM参加は無料

会場:東京ボランティア・市民活動センター・会議室B(定員40名)
(JR飯田橋駅隣、飯田橋セントラルプラザ10階)
アクセス https://www.tvac.or.jp/tvac/access.html
※会場の定員を超える場合は、当日の先着順となります。

★申込不要:会場参加・ZOOM参加とも申込・予約は不要です。
ZOOM参加される方は、下記からZOOMミーティングに直接ご参加ください。
・下記のZOOMアドレスをクリックするか、
https://us06web.zoom.us/j/85757369911?pwd=K0pvR3BhS3lhMFZkMGZSU3FNNTVVUT09

2022年10月11日(火) 内田聖子さん(岸本さとこ選対本部長)講演 「市民派新人女性区長を誕生させた杉並区長選」

10・11(火)内田聖子さん(岸本さとこ選対本部長)講演 「市民派新人女性区長を誕生させた杉並区長選」
(申込不要、会場&ZOOM併用)

日時:10月11日(火)18:30~20:30 (開場は18:00)

会場:東京ボランティア・市民活動センター・会議室B (定員40名)
(JR飯田橋駅隣、飯田橋セントラルプラザ10階 TVAC)
アクセス https://www.tvac.or.jp/tvac/access.html
※当日、定員を超えた場合は、先着順となります。

講師:内田聖子さん(岸本さとこ陣営選対本部長、杉並区民) 

<内田聖子(うちだ・しょうこ)さんプロフィール>
NPO法人アジア太平洋資料センター(PARC)共同代表。
NPO法人日本国際ボランティアセンター理事。
WTOはじめ自由貿易協定・投資協定のウォッチと提言を行う。
共著に『自由貿易は私たちを幸せにするのか?』(コモンズ)、『TPP・FTAと公共政策の変質――問われる国民主権、地方自治、公共サービス』(自治体研究社)、
編著に『日本の水道をどうする!?――民営化か公共の再生か』(コモンズ)など。

参加費:会場参加は500円、ZOOM参加は無料

ZOOM参加については下記アドレスから直接ZOOMにお入りください。

2022年8月24日(水) ロシア大使館前キャンドル行動

8/24 ロシアのウクライナ侵略から半年&ウクライナ独立記念日 8.24 ロシア大使館前キャンドル行動

案内→ http://j-peace.org/2011/event.shtml#event1
https://twitter.com/japanpeacecom/status/1556856546121830401
◆ロシアのウクライナ侵略から半年&ウクライナ独立記念日
8.24 ロシア大使館前キャンドル行動の呼びかけ
https://kosugihara.exblog.jp/241561895/

― 犠牲者を悼み、侵略止めよ、核兵器使うな、国連憲章守れの声を上げましょう ―

ロシアがウクライナ侵略を開始してから8月24日で半年となります。この日
は、ウクライナ独立記念日でもあります。ウクライナの主権を蹂躙し、領土拡
張のねらいをむき出しにして進められるこの侵略戦争は、おびただしいウクラ
イナ市民の犠牲を生み出しています。国外避難民は1000万人を超えています。
ロシア兵の死者も1万5千人を超えたと言われています。しかし、ロシアは侵略
を止めようとせず、占領の範囲をウクライナ南部にまで拡大しようとさえして
います。核兵器使用の脅しもくりかえしています。原発を占拠して攻撃の拠点
としていることも重大です。

2022年8月22日(月) 憲法違反の「安倍国葬」に反対する取り組みから、秋のたたかいを 8・22「キックオフ集会」

本日8/22(月) Youtube配信あり 憲法違反の「安倍国葬」に反対する取り組みから、秋のたたかいを 8・22「キックオフ集会」(18:30~、東京・連合会館&Youtube配信)

案内→ http://sogakari.com/?p=6098

『全国市民アクション・総がかり行動 8.22「キックオフ集会」』

参議院選挙直後、岸田首相は「できる限り早く改憲発議」と発言。
その後の情勢は、安倍元首相の「国葬」への批判、カルト集団・統一協会と自民党との
関係への批判が高まり、内閣支持率が急落しています。
憲法と立憲主義を壊し続けた人物を法的根拠もなく、世論に反して「国葬」するのはブ
ラックジョークで、岸田首相に憲法を語る資格などありません。
自公政権への批判を、改憲暴走を許さないたたかいにつなげましょう。
この秋のたたかいのキックオフ集会にご参加ください。
参加できない方は、ライブ配信をご視聴ください。

【拡散希望】憲法破壊の自公政権に憲法を語る資格はない!全国市民アクション・総がかり行動 8.22「キックオフ集会」
8/22(月)18:30~ 連合会館2階「大会議室」

#国葬反対
#統一教会
#統一協会

2022年9月2日(金) 【PARC50周年記念講座】「 問い続ける者たち―アジアと日本の歴史から描く未来 国際民衆連帯としてのPP21」

【要申込】9/2(金)【PARC50周年記念講座】「 問い続ける者たち―アジアと日本の歴史から描く未来 国際民衆連帯としてのPP21」(オンライン)
https://www.parcfs.org/store/products/fs2022-17

【PARC50周年記念講座】 問い続ける者たち―アジアと日本の歴史から描く未来 (parcfs.org)
1973年に設立したアジア太平洋資料センター(PARC)は、来年の2023年で50周年を迎えま
す。英文『AMPO』を通じた国際連帯、企業のアジア進出の裏で起こった環境破壊や人権侵
害の告発、身近なモノを通してグローバリゼーションを考える市民調査、国際行事ピープ
ルズ・プラン21、そしてODAや貿易、債務などに関する国境を越えた監視と提言――。50
年の活動は多岐にわたり、時代とともに変化もしてきました。しかし、PARCの設立時に掲
げた「私たちが変わることで、南と北の人びとが対等・平等に生きることのできるオルタ
ナティブな社会をつくる」という理念は今も変わりません。

この講座では、設立50周年に向けた取り組みの一環として、これまで活動の中心を担って
来られた諸先輩を講師に、PARCでの経験やその成果・意義、課題や失敗、当時の思いなど

2022年9月3日(土) 世界資本主義フォーラム「欧州列強角逐史 ウクライナ戦争の歴史的背景」

みなさま
世界資本主義フォーラムの矢沢です。
9.3フォーラムのお知らせと関連する「書評」です。

■■世界資本主義フォーラム・的場昭弘のお知らせ■■
●主催 世界資本主義フォーラム
●期日 2022年9月3日(土) 13時30分~16時30分
●テーマ 「欧州列強角逐史 ウクライナ戦争の歴史的背景」
その1 三十年戦争から第一次大戦前まで ――ビザンツ、オスマン、モンゴル
から、ウクライナを見る。

[ その2 ベルサイユ条約体制から、現在まで――トルコの弱体化・ロシア
の西欧化・西欧のロシア拒否 は、10月8日です]

●開催方式 ZOOMによるオンライン
●講師 的場昭弘[神奈川大学教授 社会史,社会思想史]
1952年、宮崎市生まれ。新MEGA(『新マルクス・エンゲルス全集』)の編集作
業に携わる。
著書 『パリの中のマルクス——1840年代のマルクスとパリ』(御茶の水書房、
1995年)、『「19世紀」でわかる世界史講義』日本実業出版社 (2022/7/1)、
『資本主義全史』(SBクリエイティブ、2022年)ほか多数

●参考文献
的場昭弘著『「19世紀」でわかる世界史講義』日本実業出版社 (2022/7/1)
※下記の「書評」をご覧ください

週刊東洋経済 2022年5/14号[雑誌](欧州動乱史)

2022年8月20日(土) 市民グループ「私が東京を変える」ZOOM討論会

市民グループ「私が東京を変える」ZOOM討論会のご案内
以下討論会を行います。ぜひ参加下さい。

1、問題提起者:紅林進(当会代表)
2、テーマ:「参議院選挙の総括と杉並区長選挙ほか」
3、日時:8月20日(土)19時~
4、参加費:無料
5、zoomアドレス

https://us02web.zoom.us/j/9246513214?pwd=VmRKTnFGSXZ0b056WmNJOXBZci90QT09

ミーティングID: 924 651 3214
パスコード: 803142

主催:市民グループ「私が東京を変える」
http://watashiga.org/tokyo/

2022年8月25日(木) オンライン<~知る・繋がる~ミャンマー連続講座2022> 第3回 「ャンマー人道危機:緊急支援事業報告と人権活動家に聞く人権、女性、子どもたちの今」

【要申込】8/25(木)オンライン<~知る・繋がる~ミャンマー連続講座2022> 第3回 「ャンマー人道危機:緊急支援事業報告と人権活動家に聞く人権、女性、子どもたちの今」

8月25日 <~知る・繋がる~ミャンマー連続講座2022> 第3回 ミャンマー人道危機:緊急支援事業報告と人権活動家に聞く人権、女性、子どもたちの今
(木) 19:30 | オンライン | By 特定非営利活動法人パルシック

社会貢献/地域活性SDGs人権NGO国際協力社会貢献
イベント詳細
2021年2月のミャンマーにおける軍事クーデター発生から1年半が経ちました。各地で行われた反国軍デモや市民不服従運動に参加し国軍により殺害された市民は2,185人に上っています。クーデター以降に軍の暴力を避け、国内で避難している人は89万7,000人を超えました。国連機関は、2022年にはミャンマーの人口の半数近くが貧困層に陥り、人道支援を必要とする人が人口の4分の1に上ると予測しています。状況は好転するどころか悪化するばかりで、先を見通すのが難しい状況です。

2022年8月27日(土) 第148回草の実アカデミー 「ウクライナ危機下の反戦運動」

【要申込】8/27(土)第148回草の実アカデミー 「ウクライナ危機下の反戦運動」(講師:杉原浩司氏(武器取引反対ネットワークNAJAT代表)、場所:東京・雑司ヶ谷地域文化創造館 第2会議室)

日時:8月27日(土)13:30開場、14:00開始、16:45終了
(注)今月は第4週の開催です!
テーマ:「ウクライナ危機下の反戦運動」
講師:杉原浩司氏(武器取引反対ネットワークNAJAT代表)
場所:雑司ヶ谷地域文化創造館 第2会議室
https://www.mapion.co.jp/m2/35.71971291,139.71364947,16/poi=21330448165
   交通:JR目白駅徒歩10分、東京メトロ副都心線「雑司ヶ谷駅」2番出口直結
資料代:500円

★★★【申し込み】★★★ 定員30名
フルネームと「8月27日参加」と書いて下記のメールアドレスに送信してください。
kusanomi★notnet.jp ←★を@に置きかえてください。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

第二次ウクライナ侵略が始まってから半年が経とうとしています。日本国内では、危機に乗じて大軍拡を図り、従来からの政治的野望を実現しようとする動きが確実に存在しています。

2022年8月16日(火) 安倍「国葬」やめろ!緊急市民集会&デモ(東京・新宿)

●8/16(火) 安倍「国葬」やめろ!緊急市民集会&デモ(東京・新宿)
日時:2022 年 8 月 16 日(火)18 時開始
   (17 時からマイク開放します。市民アピールなどどうぞ)
集会場所:新宿駅西口(1 階)広場(※荒天のときは地下 1 階へ移動)
デモ:新宿一周デモ行進 19 時 30 分から(新宿東口アルタ前スタート)

私 た ち は 声 を 大 き く < 安 倍 「 国 葬 」 や め ろ ! > と 叫 び ま す 。
「 心 の 強 制 」 「 戦 後 の 闇 の 歴 史 」 を 許 さ な い 。 主 権 者・ 庶 民 が 第 一 、
ま っ と う に 豊 か に 平 和 に 生 き る 社 会 に 強 権 「 国 葬 」 は い ら な い 。
ど う ぞ ご 参 加 く だ さ い 。

呼びかけ人(発言者) ※五十音順
飯島滋明 (憲法学)
落合恵子 (作家)
鎌田慧 (ルポライター)

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer