イベント

12月22日(土) 福島原発告訴団報告集会

福島原発告訴団へのご参加、ご協力ありがとうございます。

参加者、13262人!!
目標の1万人を、大きく超えました。

11月15日福島地検へ提出した告訴団の声明が届きました。
報告集会は、少し先、12月22日です。

以下に、転記いたします。

************

「福島原発告訴団第二次告訴」告訴声明

今日、私たちは、「福島原発事故の刑事責任を糾す」ため、

6月に立ち上がった1324人の福島の人々に続き、福島地方検察庁に告訴を行いました。

北は北海道、南は沖縄まで、全国から13262人が、

力をひとつに合わせ、怒りの声を上げました。

私たちは、原発事故により、故郷を離れなければならなかった者。

私たちは、変わってしまった故郷で、被曝しながら生きる者。

私たちは、隣人の苦しみを我がこととして苦しむ者。

そして私たちは、

経済や企業や国の名のもとに人々の犠牲を強いるこの国で繰り返される悲劇の歴史に、

終止符を打とうとする者たちです。

・この事故はどうして引き起こされたのか。

・そしてなぜ被害を拡大するようなことが行われたのか。

私たちは真相を究明し、今も続く原発事故の被害を食い止めなければなりません。

11月11日(日) 国会、官邸周辺大包囲行動の報告

11日の反原発官邸・国会周辺大包囲行動に、
参加してきました。
ご参加のみなさん、お疲れ様でした。
夕方からの雨、冷たかったですね。

東京都が集合場所日比谷公園の使用を許可せず、デモができず。
最近の金曜日の夜は参加者が減っていたので、
1000000人??大丈夫?と、案じていましたが、
安心しました!

冷たい雨の中、全国から、職場から、家族で、個人で、、。
友人たち、ひがし広場からの参加者とも会いました^^

日曜の夕方から夜の時間帯にもかかわらず、
たくさんの参加者が続いていました。初参加の人も多かったようです。
さすがに、19時のNHKニュースでも報じましたね^^。

国会・官邸・官庁街・広い範囲に抗議場所が分散したため、
全体で何人?は、不明でしたが、
NO Nuclear!
大飯原発、即時停止!
子どもを守れ!に加えて、
東電が賠償金などの上乗せ国民負担を新たに求めたこと、
復興予算の流用問題などなど、
政府、電力会社への抗議、批判の手書きパネルなどに、
ソーラーライトをつけたり、工夫して暗闇を照らしていました。

そして、原発のない社会へのチャンス。都知事選挙!
脱原発統一候補に推され立候補表明したばかりの
宇都宮けんじさんへのエール手書きボードもかなり、見ました^^

毎週金曜の夜。

11月14日(水) 東京を変えるキックオフ集会~

直前情報ですが、明日14日。
以下の集会が呼びかけられています。

ご都合が付きましたら、どうぞご参加ください。

2012/11/14 東京を変えるキックオフ集会~
宇都宮けんじさんとともに人にやさしい東京を!(東京・中野)
■□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□■□
□■□■  東京を変えるキックオフ集会   □■□■
■□■ 宇都宮けんじさんとともに人にやさしい東京を! □■□
□■   11.14(水)19:00~なかのZERO        □■
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

宇都宮さんは、多重債務問題をはじめとして、弁護士として貧困問題に長くかか
わってきました。リーマン・ショックのあった2008年暮れから翌年にかけて
おこなわれた「年越し派遣村」では名誉村長をつとめました。その後、完全無派
閥の弁護士としては初めて日弁連会長となり、人権擁護活動や、東日本大震災と
原発事故の被災者・被害者支援などに積極的に取り組んできました。

都民みんなの声を集めて、宇都宮さんとともに、「人にやさしい東京」をつくっ
ていきましょう!

◆東京を変える4つの柱◆
1 原発のない社会へ――東京から脱原発政策を進めます。
2 誰もが人らしく生きられるまち、東京をつくります。

11月11日(日) 午後、国会、官邸周辺大包囲行動

ご存知の方もあると思いますが、
11月11日(日)午後、国会、官邸周辺大包囲行動が呼びかけられています。

行動予定に変更ありました。
日比谷公園使用を東京都が許可せず。
13時からのデモが中止に。
15時から、官邸・国会周辺抗議行動に集中することになりました。

また、11日に集中するため、
今週、金曜日の官邸前アクション呼びかけはありません。
(個人的に、デートされる方はあると思いますが^^)

11日の呼びかけを以下に転記いたします。

◆反原発1000000人大占拠
11月11日(日)、首相官邸前、国会議事堂周辺をはじめとする永田町・霞が関一帯で、未だかつてない超大規模大占拠!
首都圏のみならず、全国から結集を!!!
日時:2012年11月11日(日)15:00〜19:00※悪天候の場合は中止。
※予定は変更する場合もございます。HPにて詳細ご確認をお願いします。
★15:00〜19:00 国会周辺並びに周辺省庁での抗議・占拠
首相官邸前/経産省前/文科省前などにも抗議エリアを設けます。
★17:00〜19:00 国会正門前大集会
主催:首都圏反原発連合 -Metropolitan Coalition Against Nukes- http://coalitionagainstnukes.jp/
協力:さようなら原発1000万人アクション/原発をなくす全国連絡会/脱原発世界会議/経産省前テントひろば

11月3日(土) ひがし広場の定例勉強会の報告

今日は ひがし広場の定例勉強会がありました。

報告させていただきます。

参加された方はお疲れ様でした。

参加者は9名、カンパもいただき、
参加費+カンパで3100円 費用1400円を差し引き
残りを プール金に追加させていただきました。
ありがとうございました。

内容を報告いたします。

前半
・住民運動によって原発建設を阻止した
三重県南島町の資料映像を見て、今後の活動について意見交換。

著作権の関係があり、映像の詳細内容は控えさせていただきますが、とても
よい映像資料でした。

映像資料の感想の一部をご紹介
・(原発建設に対して)安全じゃなくても結果として安全だったとしても、何か事故があったときのことを
 考えて反対する人と、賛成する人に多大な精神的経済的に打撃を与える・・、人生をまさにこれに
 消耗されて翻弄されてしまうということ。原発が安全とかそうじゃないとかそういう次元の話ではないことがよく分かる。

・60年代 漁業が地元で黄金時代だったときの漁民の建設反対へのエネルギーがものすごく、映像からもエネルギーがにじみ出ていた。

12月1日(土) 映画上映&講演会

映画上映&講演会のお知らせ
茨城県東海村は原発震災の被曝地でもあり、高度放射能汚染を示す立ち入り禁止のロープも張られ、1999年にはJOC臨界事故を経験しています。東海村の村上達也村長は、政府に廃炉を求め、村長に共鳴する人たちが脱原発活動として7月には「東海第2原発差し止め訴訟」が提起されました。この映画のラストシーンは福島原発告訴団が1324人の陳述書と告訴状を福島地裁に提出。武藤類子団長はいう。「加害責任を追及しないと新しい価値観がうまれない。」と。西山監督のコメントからですが、私たちは首都圏に住む当事者として、無関心ではいられません。多くの方のご参加お待ちしています。
日時:2012年12月1日(土)
   午後1時開場、5時終了
会場:亀有地区センターホール
千代田線亀有駅前イトーヨーカ堂7階
参加費:各部500円
内容:第1部 午後1:20〜3:10
 ◆ドキュメンタリー映画「主権在民」   
「原発震災を問う人々」シリーズ最新作 
フクシマから東海村へ 
西山正啓監督/107分/2012年作品
第2部 午後3:30〜5:00
 ◆武藤類子さんの講演「福島を語る」     

第62回 VIDEO ACT! 上映会

================================
■ 第62回 VIDEO ACT! 上映会 ■
〜何が災害弱者をつくるのか—3.11から見えたこと〜
http://www.videoact.jp
http://videoact.seesaa.net/
=================================
■2012年11月29日(木)19時より

3.11以降、マスメディアでは被災地の情報が全国に流れた。
被災者の誰もが厳しい状況下で、ろう者や性同一性障害者には
どのような困難が起こっていたのだろうか。
性同一性障害、ろう者の被災者を取材した2本を上映し、
何が災害弱者をつくるのかを考える。

■上映2作品
--------------------------------------------------------------------
◆『音のない3.11 〜 被災地にろう者もいた 〜』(2012年/23分)
制作・著作/CS放送「目で聴くテレビ」
企画・撮影・編集/今村彩子、MA/渋川和憲

<解説>
東日本大震災が起きた日から毎日のようにテレビや新聞で
被災地の情報が全国に流れた。しかし、東北にいる聞こえない人たちの情報はほとんどない。

ひがし広場の定例会

ひがし広場の定例会のお知らせです。

【日時】11/3(土)11:30-14:30
【場所】谷中の家 
会場:谷中の家(台東区谷中3-17-11)
 メトロ千代田線千駄木・JR日暮里・JR西日暮里下車徒歩7分。
 よみせ通り、延命地蔵を東へ入る、2筋目右
【内容】
前半
・住民運動によって原発建設を阻止した
三重県南島町の資料映像を見て、今後の活動について意見交換。
映像は11:45から始めます。45分間です。

後半
・現状(政治状況・原発問題について等々)についてのまとめ・意見交換。
~時間の都合で前半の内容のみ、もしくは合体型での意見交換になる可能性があります。
ご了承くださいませ。

【参加費】300円(会場費用・お茶菓子代)

お昼時ですので、お弁当ご持参いただいても構いません。
食べながら映像を見る形でお願い致します。夜店通りにもお弁当を買える所あります。

事前参加申し込み不要です。どなたさまも参加できます。途中参加可。どうぞよろしくお願い致します。♪ヽ(*⌒o⌒)

10.13さようなら原発集会

10.13さようなら原発集会
http://sayonara-nukes.org/2012/09/121013/
http://sayonara-nukes.heteml.jp/nn/wp-content/uploads/2012/09/20121013%E...

日時:10月13日(土) 13:30~
会場:東京・日比谷野外音楽堂(地下鉄「霞ヶ関駅」「日比谷駅」)
-----
13:00 開場
13:30 オープニングコンサート YAE
14:00 集会
発言:大江健三郎さん、落合恵子さん、
鎌田慧さん、高橋哲哉さん、ほか調整中
15:00 パレード出発 パレード出し演奏 ナラカズヲ
パレードコース:東電前~銀座~鍛冶橋解散
※常盤橋公園解散の可能性あり、調整中
主催:さようなら原発1000万人アクション
-----
政府のエネルギー・環境会議が示した3つの選択肢(原発ゼロ、15%、20%~25%)をめぐる議論では、圧倒的に2030年までの出来るだけ早い時期に原発依存を0%にする「ゼロシナリオ」が国民の支持を得ました。これを踏まえて、政府はその議論に答えを出すことになります。そうした状況の中で、より脱原発への流れを盛り上げていくための集会を、10月13日に開催します。

第5回議員と市民が対話する会 in 足立

第5回議員と市民が対話する会 in 足立

[内容]

1.映画上映 「シェーナウの思い」(約60分)

小さなドイツの村で市民が電力会社を作ろうとした記録映画と言えます。なぜ、どのようにして彼らは電力会社を作ったのでしょうか。
      
2.トークカフェ(約30分)

参加者の方で映画の感想などをはなしましょう。

 
日時 10月20日(土曜日)13時30分〜15時30分
場所 東京芸術センター 足立区千住1ー4ー1

電話 03ー5354ー4388

参加希望の方は、メール連絡先に、メールでご連絡下さい。
タイトルに「第5回討論会参加希望」と記入していただき
本文に、メールアドレス等の連絡先を書いて下さい。
複数の場合は、参加人数と、代表者の連絡先を書いて下さい。

お待ちしております。  
今回は映画上映です。

*電話連絡先  080-3089-3001(瀬田)
*メール連絡先 hhayashi161★gmail.com ←★を@に読み替えてください。
*ブログアドレスhttp://ameblo.jp/smilinface/entry-11345457885.html

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer