jtgtさんのブログ

10月6日 月1原発映画祭報告

10月6日(土)、第6回月1原発映画祭が終了しました。

昼の部の参加はお子さんたち含めて20人あまりでした。
「シェーナウの想い」の上映後はテーブルを囲んでの茶話会、
1人ひとり自己紹介をして、なごやかな雰囲気で語り合いました。

夜の部は30人あまりの参加で、今回もほぼ満員になりました。
ドイツツアーの報告で提起された新エネルギーへのシフトをめぐって、
交流カフェでは議論が白熱。
土砂降りの雨になったこともあって、ついつい終了時刻が大幅にのびてしまいましたが、
最後のほうでは教育現場の話でまた盛り上がり…と話の尽きない会でした。
詳しいレポートは後日HPにアップされますのでお楽しみに。

なお「シェーナウの想い」をまた見逃した!という方、
10月15日(月)の夜、千駄木の「記憶の蔵」で上映会がありますので、ぜひどうぞ。
http://www.yanesen.net/topics/detail.html?id=555
(谷根千工房によるD坂シネマ2012の企画です。ほかにも興味深いプログラムがいっぱい)

カンパ先は、11月の月1原発映画祭でのカンパと合わせて決定、次回ご報告します。

〈今後の予定〉
第7回:11月24日(土)「フタバから遠く離れて」上映+舩橋淳監督のお話
http://nuclearnation.jp/jp/

リトアニア「原発」国民投票

10月14日にリトアニアにて「原発」国民投票が行われます。リトアニアは日立製の最新鋭の改良型沸騰水型軽水炉(ABWR)の新設を決定しました。しかし福島原発事故後世論調査を行った結果、多くの国民が不安を抱えていることが明らかになり、原発新設の是非を国民投票で決着を付ける事になりました。

投票の様子は、「原発」国民投票の10人規模のメンバーが現地入りし、「原発」国民投票のホームページ上でリアルタイムで報告される予定です。

また、調査団の帰国後、次の日程で報告会が予定されています。

【東京】

日時:10月19日(金)19:00~20:30(18:30開場)
場所:YMCAアジア青少年センター 国際ホール
(東京都千代田区猿楽町2-5-5)
参加費:500円
お申し込み:
メールの件名に「リトアニア報告会参加希望」と書いて、
1.参加者氏名(参加者複数の場合は全員の氏名をお願いします)
2.参加人数
を記載し、下記のメールアドレスに送信してください。
kokumintohyoevent★gmail.com ←★を@に読み替えてください。

「原発」都民投票の会の設立総会

10月1日(月)「原発」都民投票の会の設立総会の写真が公開されています。

https://plus.google.com/u/0/photos/107845964300616139763/albums/5794748501617841809

「原発」都民投票の会についての詳しいことは次のURLをご覧ください。インターネットからも入会できます。
http://tomintohyo.info/

静岡県議会の総務委員会にて住民投票条例が否決

10月5日の静岡県議会の総務委員会にて住民投票条例が否決されました。

朝日新聞:浜岡再稼働問う住民投票条例案を否決 静岡県議会委

福島第一原発事故直後の東電社内のテレビ会議映像

福島第一原発事故直後の東電社内のテレビ会議映像が、東電のホームページで公開されました。
動画は全部で、約5時間48分2.18GBのデータサイズがあります。

次のURLで公開されています。↓
http://photo.tepco.co.jp/date/2012/201210-j/121005-01j.html

日経新聞:東電、原発事故直後の社内会議映像を一般公開

産経新聞:「自衛隊にパネルを吹っ飛ばしてもらえば」「どの道、吹っ飛ぶ」東電が会議映像を追加公開

浜岡原発住民投票条例 修正案提出へ

浜岡原発住民投票条例、超党派の議員による修正案提出の動きが出てきました。

中日新聞: 浜岡原発住民投票条例 修正案提出へ

「原発」都民投票の会 発足

「原発」都民投票の会 (869)

ひと雨ごとに秋の色が深まっていく今日このごろですが、皆さま如何お過ごしでしょうか。

さて、10月1日(月)(都民の日)、セシオン杉並にて設立総会が開催され、「原発」都民投票の会の設立が会員の皆さんによって正式に承認されました。総会開始時点での会員数は113名でした。
ブログでは東京新聞・毎日新聞の記事とその山木・荒木両共同代表のインタビュー内容などを掲載しています。是非ご覧ください。
http://tomintohyo.blog.fc2.com/

新しい会では「原発」都民投票活動の理念−民主主義の発展・原発をやめられない社会をやめる−を継承し、その理念の達成に向けて、みんなで学び、活動することといたします。
特に、来年は都議会選が7月に予定されております。
「投票に行こう!」のスローガンの下、都議と候補者に会って話して理解し合い、私たちの代表にふさわしい人を選び、家族・友人を誘い合い、また街頭活動での呼びかけを通じて投票率を上げることで、市民の声がより反映される都議会への変革を目指していきたいと考えております。今後の会のイベント・活動などに是非ご期待ください。

「原発」都民投票の会 事務局

10月26日 今中哲二さんに聞く「福島原発事故がもたらした放射能汚染の実像」

10月26日は「原子力の日」です。
18:00〜20:45
文京区民センター

今中哲二さんに聞く「福島原発事故がもたらした放射能汚染の実像」

事故の現状、放射能放出と汚染の実態、チェルノブイリ事故の汚染地域
との比較、食の放射能汚染、低線量被曝の影響、被災者支援法、
評価と課題…などについて

お申込みは以下のサイトの申込みフォームからが便利です。
http://mirai-shimin.blogspot.jp/

ぜひご参加くださいますようお誘い申し上げます。

*「原子力の日」とは、1963年10月26日東海村日本原子力研究所の
動力試験炉が日本初の発電に成功したことを記念して定められたものです。
またそれに先立つ1956年10月26日は日本が国際原子力機関に加盟した日
でもあります。

秋田でシェールオイル採取成功

石油資源開発が、秋田県由利本荘市の鮎川油ガス田から岩盤に含まれる「シエールオイル」の取り出しに成功しました。
シエールオイルは今後の新しいエネルギー資源として有望ですが、一方で環境に与える負荷が大きいという問題も指摘されています。

産経: 国内初、秋田でシェールオイル採取成功 石油資源開発
毎日新聞: シェールオイル:国内資源開発に弾み…国内で初、採取成功
TBS:
国内初採取“シェールオイル”の可能性

産経: シェールオイル 採算と環境に課題

浜岡投票条例 民主党も修正案見送り決定

浜岡投票条例案をめぐる動きは自民に続いて民主も修正案を出さない方向に傾きつつある状況のようです。
条例の成立は非常に難しくなってきた模様です。

中日新聞:浜岡投票条例 民主党も修正案見送り決定
毎日新聞:浜岡原発:県民投票条例案、民主会派が反対 修正案提出模索の動き、超党派の有志議員ら /静岡

Theme by Danetsoft and Danang Probo Sayekti inspired by Maksimer